Wednesday, May 24, 2017

設定温度

Nogizaka46

設定温度

Kanji

犬が誰かの影に怯えて
唸(うな)り声上げるような
窓の外にある室外機が
蒸し暑さの加害者

君ってどうして
汗をかかないんだろう?
平気な顔して
部屋の隅で
夏を無視してる

音を消した古いテレビジョンは
何も伝えることがない

僕だけどうして
こんな苛立つのか
今も君のことを
愛してても…

このエアコンの設定温度
君と僕はきっとすれ違っているんだ
少し下げれば 涼しくなると
わかってはいても
君が寒がってしまう

そんな気遣いは
無駄なことらしい
僕のTシャツは
汗でびしょ濡れだ
夏のせいじゃない

一瞬だけの安い打ち上げ花火
ただの悪ふざけのようだ

君ってどうして
早く眠れるのか
いつも僕がずっと
寝顔を見てる

この恋愛の設定温度
君と僕はもっと言い合った方がいい
人を愛せば やさしくなって
限界以上に
我慢してしまうだろう

そんな暑がりと
そんな寒がりが
一緒に住むから
愛と呼べるんだ

そんな気遣いは
無駄なことらしい
僕のTシャツは
汗でびしょ濡れだ
秋はまだ遠い

ROMAJI

Inu ga dare ka no kage ni obie te
una ( u na ) ri koe ageru yō na
mado no soto ni aru shitsugai ki ga
mushiatsu sa no kagai sha

kimi tte dōshite
ase o kaka nai n daro u?
heiki na kao shi te
heya no sumi de
natsu o mushi shiteru

oto o keshi ta furui terebijon wa
nani mo tsutaeru koto ga nai

boku dake dōshite
konna iradatsu no ka
ima mo kimi no koto o
aishite te mo?

kono eakon no settei ondo
kimi to boku wa kitto surechigatte iru n da
sukoshi sagere ba suzushiku naru to
wakatte wa i te mo
kimi ga samu gatte shimau

sonna kizukai wa
muda na koto rashii
boku no tīshatsu wa
ase de bishonure da
natsu no sei ja nai

isshun dake no yasui uchiagehanabi
tada no warufuzake no yō da

kimi tte dōshite
hayaku nemureru no ka
itsumo boku ga zutto
negao o miteru

kono renai no settei ondo
kimi to boku wa motto īatta hō ga ii
hito o aise ba yasashiku natte
genkai ijō ni
gaman shi te shimau daro u

sonna atsugari to
sonna samu gari ga
issho ni sumu kara
ai to yoberu n da

sonna kizukai wa
muda na koto rashii
boku no tīshatsu wa
ase de bishonure da
aki wa mada tōi

source: http://cjklyrics.net/nogizaka46-lyrics-5925b0f417dc5.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law