Friday, March 31, 2017

チューニング

Keyakizaka 46

チューニング

Kanji

この胸の熱い想いに
言葉が溢れ出すんだ
僕が今 何を言っても
微妙に違う気がする

どこに惹かれたかなんて
考えてる間もなく
気づいた時には
夢中になってた

まるでチューニングが合ったように
君と出会った
ずっと求めてた理想の彼女
いつも弾いてた
僕のギターの弦を張り替えて
ペグを緩めたり締めたりして
やっと見つけた恋なんだ

大勢の人が行き交い
ピッチが狂い始める
興味ないノイズばかりで
一人が一番楽だった

僕の大切なものは
たった一つの音だ
どれかがズレたら
気になってしまう

だけどチューニングがピタリあった
君の存在
僕は無意識に探してたんだ
無理をしないで
お互いのことが分かり合えるような
ぱっと感じるもの 理屈じゃなく
それは相性なんだろう

まるでチューニングが合ったように
君と出会った
ずっとこの部屋で
練習した曲
愛を奏でる僕のギターを
君に聞かせたい
どんな言葉より正確だよ
恋は二人のチューニング

ROMAJI

Kono mune no atsui omoi ni
kotoba ga afuredasu n da
boku ga ima nani o itte mo
bimyō ni chigau ki ga suru

doko ni hikare ta ka nante
kangaeteru mamonaku
kizui ta toki ni wa
muchū ni natte ta

marude chūningu ga atta yō ni
kimi to deatta
zutto motome te ta risō no kanojo
itsumo hiite ta
boku no gitā no tsuru o harikae te
pegu o yurume tari shime tari shi te
yatto mitsuke ta koi na n da

taisei no hito ga ikikai
picchi ga kuruihajimeru
kyōmi nai noizu bakari de
ichi nin ga ichiban raku datta

boku no taisetsu na mono wa
tatta hitotsu no oto da
dore ka ga zure tara
ki ni natte shimau

dakedo chūningu ga pitari atta
kimi no sonzai
boku wa muishiki ni sagashite ta n da
muri o shi nai de
otagai no koto ga wakariaeru yō na
patto kanjiru mono rikutsu ja naku
sore wa aishō na n daro u

marude chūningu ga atta yō ni
kimi to deatta
zutto kono heya de
renshū shi ta kyoku
ai o kanaderu boku no gitā o
kimi ni kikase tai
donna kotoba yori seikaku da yo
koi wa ni nin no chūningu

 

source: http://cjklyrics.net/keyakizaka-46-lyrics-58de4f67b0004.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law