Tuesday, February 14, 2017

娘より

Uru

娘より

Kanji

手をつないで 帰っていく
家族の後ろ姿に
想いを馳せる 窓越しに一人

顔見る度 責めたりもした
優しくされるのも嫌だった
トゲだらけの咲かない花

だけど何も言い返さず
帰ってくればいつでもそこに
変わらない居場所を作ってくれていたよね

目を向けられれば見ないでと言い
放って置かれれば見てよと言った
裏返しでも 愛してくれた
今も色褪せない 記憶

本当はずっと 寂しかった
静かな夜に初めて見た
仕事帰りの 小さな背中

わざと離れて歩いてた
綺麗な服を着て欲しかった
あなたの想い 一つもわからないまま

周りの人と比べられぬよう
悲しい思いをさせてしまわぬよう
自分のことは 後に回して
全てを注いでくれた

どんなに遠く離れたとしても
共に過ごした日々がここにあるから
大丈夫だよ 繋がっていける
どこにいてもずっと そばで

もっと一緒にいて欲しいと
裸足で追いかけて泣いた時も
涙を流して 「本当にごめんね」と
強く抱きしめた

大切な何かを守るために
伝え続けてくれていたのなら
やっと届いたよ ちゃんと届いたよ
少し遅くてごめんね

どんなに遠く離れたとしても
愛された記憶がここにあるから
寂しくないよ 繋がっていける
どこにいてもずっと そばで

ROMAJI

Te o tsunai de kaette iku
kazoku no ushirosugata ni
omoi o haseru mado goshi ni ichi nin

kao miru tabi seme tari mo shi ta
yasashiku sareru no mo iya datta
toge darake no saka nai hana

dakedo nani mo īkaesa zu
kaette kure ba itsu demo soko ni
kawara nai ibasho o tsukutte kure te i ta yo ne

me o muke rarere ba mi nai de to ii
hanatte okarere ba mi te yo to itta
uragaeshi demo aishi te kure ta
ima mo iroase nai kioku

hontōwa zutto sabishikatta
shizuka na yoru ni hajimete mi ta
shigoto gaeri no chīsana senaka

wazato hanare te aruite ta
kirei na fuku o ki te hoshikatta
anata no omoi hitotsu mo wakara nai mama

mawari no hito to kuraberare nu yō
kanashii omoi o sase te shimawa nu yō
jibun no koto wa go ni mawashi te
subete o sosoi de kure ta

donnani tōku hanare ta toshite mo
tomoni sugoshi ta hibi ga koko ni aru kara
daijōbu da yo tsunagatte ikeru
doko ni i te mo zutto soba de

motto issho ni i te hoshii to
hadashi de oikake te nai ta toki mo
namida o nagashi te ‘hontōni gomen ne’ to
tsuyoku dakishime ta

taisetsu na nani ka o mamoru tame ni
tsutae tsuzuke te kure te i ta no nara
yatto todoi ta yo chanto todoi ta yo
sukoshi osoku te gomen ne

donnani tōku hanare ta toshite mo
aisare ta kioku ga koko ni aru kara
sabishiku nai yo tsunagatte ikeru
doko ni i te mo zutto soba de

source: http://cjklyrics.net/uru-lyrics-58a3379575bae.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law