Friday, December 4, 2015

DearTokyo

シド (SID)

DearTokyo

ゆっくり流れる時間の街には ないものが多すぎて
ここじゃない そう決めた次の春には 東へと羽ばたいた
大半の「どうせ」 少数の「期待」も 「背負ったのなら、君が思うままに」
いつの間にか 追い抜いた背中がくれた言葉
その手の中 その手の中には 可能性が腹を空かせてる
きっと大丈夫 きっと大丈夫さ 言い聞かせ 震えて眠る Dear west boy
言葉も服も違う まるでここは 海の外だと気づく
染まれば楽になることを知った夜 目的も放り投げた
着飾って飛んで 働いて割いて 知らず知らず僕は一部になる
こんなに巨大で ちっぽけな都 しぼんだ夢
今日のこと 今日一日のこと 胸をはって誇れますか?
やっと見つけた やっと見つけた君を むざむざと手放しちゃうのかい Dear east boy
その手の中 その手の中には 可能性が腹を空かせてる
きっと大丈夫 きっと大丈夫さ 言い聞かせ 震えて歌う Dear singer
今日のこと 今日一日のこと 胸をはって誇れそうさ
やっと見つけた やっと見つけた僕は 背負うもの 守りたいもの Dear Tokyo

source: http://cjklyrics.com/sid-deartokyo.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law