Thursday, August 13, 2015

遥かなる旅路 (Harukanaru Tabiji, Distant Journey)

志方あきこ (Akiko Shikata)

遥かなる旅路 (Harukanaru Tabiji, Distant Journey)

(移りゆく景色 美しき風景 出会い 別れ)
Henüz görülmemiş yerlerin özlemiyle, durmadan yola devam
(その姿は 風の如く)
どこまでも果てしなき 大陸の息吹 浴びて
見渡した地平線 目指し進もう
連なる窟(いわや)の中に 刻まれた微笑み眺め
憧れを抱きしめて 西へ
風よ吹けよ 砂の海へ 大地へ 空へ 強く
雲は流れ 導かれて 新たなる世界へと
熱き鼓動 掻き鳴らして まだ見ぬ地へと向かう
願い乗せて 続いて行く足音 遥かなる旅路
立ち昇る陽炎(かげろう)は 無限の砂漠を彩り
脆弱(せいじゃく)な旅人を哂う
灼熱の太陽 滲(にじ)む汗ぬぐい
向かう風 逆らい 突き進む前へ
(道なき道を進む日々
この先のオアシスを目指して)
辿りついた 泉の国 疲れた身体預け
雑踏へと 響き渡る 音色と美酒に酔おう
(初めて聴くメロディー 陽気に歌い踊る人たち)
(杯を交わしながら ひとときの休息)
(これまでの旅路を思い出して)
乾く心 今一夜の 安らぎ浴びて眠れ
無くしかけた 希望を取り戻して
Bir düş gibi açan çiçekten süzülür, rayihalar hüzmesi
Büyüleyici rakkaselerin esiri olur gözler ve gönüller
Kimi vakit öylece durakalıp, kaybolduğumuz olsa da
Devam eder yolculuğumuz
Umut dolu bir yürekle gözümüz ufukta koyuluruz yola
艶やかに咲き誇る 未知なる都は手招く
喜びに この胸は躍(おど)る
風よ吹けよ 止むこと無く 大地へ 空へ 強く
人は集う 蒼き国へ 願いと夢を胸に
駱駝の背に 富を乗せて 果て無き道を辿る
今再び 故郷目指す足音 終わらない旅路
Giderek uzaklaşan o güzelim manzara, visal, ayrılık
(まだ見ぬ地へ憧れを抱き ただひたすらに進んでいく)
Tıpkı bir rüzgar gibi

source: http://cjklyrics.com/akiko-shikata1-harukanaru-tabiji-distant-journey.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law