Monday, August 24, 2015

ふたり

松下優也 (Yuya Matsushita)

ふたり

ねぇ 君のことは 誰より そう
わかっているつもりでいた
その心が 離れるわけないんだって思ってた
さよならと告げるように 君は
つなぐ手をゆっくり ほどいていった
君だけを
想ってるのに くるしいのに
言えないまま
今 ふたりは
この想いを 静かに 抱きしめてる
そっと
もう 傷つけても 傷ついても
そのすべてを 離せなくて
無理に笑う その笑顔も
切ないほど いとしい
幸せをくれた君に
せめて 最後くらい 何かを返したいのに
悲しみを 隠せるほど
大人じゃない 強くもない
押さえきれず 溢れる想い
涙にすり替わってく
そっと
どうして 別れが答えなんだろう
どうして 絆は途切れてしまうの
失う痛みに 心が負けてしまいそうだよ
今も君を...
こんなにも
想ってるのに くるしいのに
言えないまま
また ふたりが
会えることを どこかで祈るよ
悲しみを 隠せるほど
大人じゃない 強くもない
押さえきれず 溢れる想い
涙にすり替わってく

source: http://cjklyrics.com/yuya-matsushita-470962.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law