Wednesday, May 13, 2015

琉我

関ジャニ∞ (Kanjani8)

琉我

流我
また火が堕ちた
何を望む
何を歌う
心早々と

朝を求む
今を歌う
我色に心寄せて
過去の輝きへ刻んだ肌も
溢れ出す理在に歌えば
心永げるの
塞ぎ込めば言葉流れるから
臆病も強がりも抱きしめるわ
早過ぎるの何も見えないわ
「何となく」そんな物脆過ぎる
でももう奥にアタッテルワ
今の輝きへ変わらぬ心
満たさないででも離れないで
心汚れてく
塞ぎ込めば言葉流れるから
臆病も強がりも抱きしめるわ
早過ぎるの何も見えないわ
「何となく」そんな物物脆過ぎる
でももう奥にアタッテルワ

source: http://cjklyrics.com/kanjani8-473001.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law