Thursday, December 4, 2014

絶望と欲望と男の子と女の子 (Zetsubou to Yokubou to Otoko no Ko to Onna no Ko)

サンボマスター (Sambomaster)

絶望と欲望と男の子と女の子 (Zetsubou to Yokubou to Otoko no Ko to Onna no Ko)

今僕は何も無くて だから誰かを傷つけたかった
ただ君の声が聞きたくて だから一人で変な事したんだよ
おぉ奴等の言う事が全て正しいなら
僕はこの世じゃ生きてはいかれねぇじゃねぇかよ
だから泣いたんだよ
そしたら刺すんだよ
この言葉は後ろ向きなんかじゃないの
刺さねぇために唄うのだ!!
今この世界で夢を語っていいなら
あなたよどうか僕とつながってこの部屋で
今夜この街から愛が生まれるんだぜ
例えば君の痛みわかるよな美しい愛を
今僕は何もなくて だから誰かを傷つけたかった
今僕が言いたい事はさぁ 他でもなくてこういう事なの
「ただアンタの事好きって言いたかった
だけなの俺は ホントだよぉ」
おぉ奴らの言う事が全て本当なら
僕はこの世じゃ生きてはいかれねぇじゃねーかよ
だから泣いたんだよ
そしたら死ぬんだよ
この言葉は後ろ向きなんかじゃないの
殺らねぇために唄うのだ!!
今この世界で夢を語っていいなら
あなたよどうか僕に笑ってよ テレないで
今夜この街から恋が生まれるんだぜ
例えば君と二人笑うよな素晴らしい恋を
絶望と欲望と男の子と女の子
絶望と欲望と男の子と女の子
絶望と欲望と男の子と女の子
あんな奴等のためなんかに
死ぬんじゃねぇぞ アンタ達!!
今この世界で僕も生きれるなら
世界よどうか僕から逃げないで 逃げないで
今夜この街から何か変わるハズさ
例えば全ての夜が明けるよな そんな素敵な日々を

source: http://cjklyrics.com/sambomaster-zetsubou-to-yokubou-to-otoko-no-ko-to-onna-no-ko.html

我愛的人

陳小春 (Jordan Chan)

我愛的人

作詞:施人誠 
作曲:周杰倫 
編曲:吳慶隆
我知道故事不會太曲折 我總會遇見一個什麼人
陪我過沒有了她的人生 成家立業之類的等等
*她做了她覺得對的選擇 我只好祝福她真的對了
 愛不到我最想要愛的人 誰還能要我怎樣呢
#我愛的人 不是我的愛人
 她心裡每一寸 都屬於另一個人
 她真幸福 幸福得真殘忍
 讓我又愛又恨 她的愛怎麼那麼深
△我愛的人 她已有了愛人
 從他們的眼神 說明了我不可能
 每當聽見 她或他說「我們」
 就像聽見愛情 永恆的嘲笑聲
Repeat *,#,△
每當聽見 她或他說「我們」
就像聽見愛情 永恆的嘲笑聲

source: http://cjklyrics.com/jordan-chan-469814.html

百の鬼が夜を行く (Hyaku no Oni ga Yoru wo Yuku)

陰陽座 (Onmyo-za)

百の鬼が夜を行く (Hyaku no Oni ga Yoru wo Yuku)

百鬼(ひゃっき))夜闇を切り裂いて
有象無象(うぞうむぞう)異形(いぎょう)
(百鬼)()り歩く月一度の
我が物顔の鹵簿(ろぼう)
()()く京の都に
哀れに横たわる(むくろ)
この世に残した怨み
幾許(いくばく)か晴らさんと
月が燃え尽きた天の火が 赤と黒の下
溢れ出した(もも)の鬼が 我先と夜を行く
(百鬼)天変地異(てんぺんちい)の前触れ
(おの)所業(しょぎょう)の代償
(百鬼)逃げ出す事も叶わず
あれよあれよの頓死(とんし)
陰陽(いんよう)の狭間から
響き渡る笑い声
あの世で結んだ(ちぎ)
永久(とこしえ)に忘れじと
月が燃え尽きた天の火が 赤と黒の下
溢れ出した百の鬼が (こぞ)り夜を行く
闇が踊りだす()の日の 弥生(やよい)の空には
溢れ出した百の鬼が 我先と夜を行く
矮小(わいしょう)なり、姑息(こそく)なり
憎き藤原、醍醐(だいご)の一族
既に亡き者時平(ときひら)
代わりて(ほふ)子々孫々(ししそんそん)ども

source: http://cjklyrics.com/onmyo-za-hyaku-no-oni-ga-yoru-wo-yuku.html

她的歌聲

林子祥 (George Lam)

她的歌聲

尋覓那陣歌聲 我繼續流浪
來自何處它 不停飄蕩
她的歌聲似是 春天的音訊
溶掉蘊藏心中 那冰霜
尋覓那陣歌聲 我繼續流浪
惟願尋到 解心靈的渴望
她的歌聲似是 春天的音訊
能令滿懷鮮花 吐芬芳
歌聲飄過心弦 安撫那創傷
歌聲好比暖流 又像熱和光
尋覓那陣歌聲 我繼續流浪
誰道無覓處 心總存希望
終於一天帶著 春天的音訊
懷著滿懷鮮花 到家鄉
歡欣的歌聲 仿似是太陽
照進心裡 更是明亮
那熱誠 令我心
充滿熱和光
她的歌聲 溫暖又美麗
會帶給我 許多幻想
我願能 伴那歌
風中輕快地飄揚
歡欣的歌聲 仿似是太陽
照進心裡 更是明亮
那熱誠 令我心
充滿熱和光
她的歌聲 溫暖又美麗
會帶給我 許多幻想
我願能 伴那歌
風中輕快地飄揚
歡欣的歌聲 仿似是太陽
照進心裡 更是明亮
那熱誠 令我心
充滿熱和光
她的歌聲 溫暖又美麗
會帶給我 許多幻想
我願能 伴那歌
風中輕快地飄揚
歡欣的歌聲 仿似是太陽
照進心裡 更是明亮
那熱誠 令我心
充滿熱和光
她的歌聲 溫暖又美麗
會帶給我 許多幻想
我願能 伴那歌
風中輕快地飄揚
啦啦啦啦......

source: http://cjklyrics.com/george-lam-471380.html

Katherine in the Trunk

ガゼット (The Gazette)

Katherine in the Trunk

Katherine in the trunk ♪ がゼット(the GazettE)
作詞:ルキ
作曲:ガゼット(the GazettE)

もう 勝手(かって)に逃げないで
私の前では甘えてるだけでいいの
もう 一人にしないで
本当は私が甘えたいだけかしら
come on Katherine
もう 勝手(かって)に逃げないで
泣きたいときだけ せめて隣に居て欲しい
もう 一人じゃないのね
あんたの前では 全てを許せるもの
生暖(なまあたた)かい風が キャンドルを揺らしてる
火が消えれば私も消えたい
苛立(いらだ)ち隠すように あんたを抱き上げる
あんたは私の涙を舐(な)める
愛しのbABy...言葉なんて形だけ
要(い)らないじゃない
私のbABy...I love you Katherine
あんたが居れば それでいい
悲しきbABy...I need you Katherine
私だけのあんたで居て
孤独を癒(いや)すのは ぬるい風とcamal
孤独を癒すのは 蒼い目したKatherine
もう 勝手(かって)に逃げないで
私の事が嫌(きら)いになってしまったの?
なんで 私を見てそんな悲しそうな
声で鳴くの...
生暖(なまあたた)かい風が キャンドル(CANDLE)を吹(ふ)き消(け)し
火(ひ)が消えてあんたは鳴き止(や)んだ
弱く震えてた 小さい体はただ
私の前まで来てゆっくり倒(くず)れた
愛しのbABy...言葉なんて形だけ
要(い)らないじゃない
私のbABy...I love you Katherine
あんたが居れば それでいい
悲しきbABy...I need you Katherine
私だけのあんたで居て
愛しきbABy もう大丈夫 私はあんたに出逢えたから
愛しきbABy 疲(つか)れたでしょ 今夜(こんや)は私の膝(ひざ)の上(うわ)で
おやすみbABy I love you Katherine まだ暖(あたた)かい頬(ほ)を撫(な)で
おやすみbABy 忘れないわ 最期が私の目の前で良かった...
トランク(TRUNK)の中には青い目したKatherine
鳴り響くクラクション 迷いなど無かった
私とよく似(に)たひとりぼっちのKatherine
今度は私があんたを....

おわり

source: http://cjklyrics.com/the-gazette-katherine-in-the-trunk.html

水景色 星模様 (Mizugeshiki Hoshimoyou, Water Scenery, Star Patterns)

ルルティア (Rurutia)

水景色 星模様 (Mizugeshiki Hoshimoyou, Water Scenery, Star Patterns)

水平線に 光がさざめいて
ゆっくりと ほら 朝日が昇ってく
昨日の悲しみに濡れて
うつむいた君を照らしてゆく
ホロホロ 涙 零れても
弱さもそのままでいいんだよ
やがて深い海を造るから
透明な心を造るから
砂に描かれた 潮の満ち引きを
慈しむように 風がそっとなぞる
願いを叶えるその為に
星たちは 朝靄に散ってく
燐光キラリ 最後の星に
思い込めて 届くといいな
かけがえのない君の笑顔が
明日はきっと 見られますように
限りのない 自由な翼
顔を上げたなら
いつでも 飛び立てるさ
ホロホロ 涙 零れても
弱さもそのままでいいんだよ
やがて深い海を造るから
透明な心を造るから
燐光キラリ 最後の星に
思い込めて 届くといいな
かけがえのない君の笑顔が
明日はきっと 見られますように

source: http://cjklyrics.com/rurutia-mizugeshiki-hoshimoyou-water-scenery-star-patterns.html

13日の金曜日 (13 Nichi no Kinyoubi)

北出菜奈 (Nana Kitade)

13日の金曜日 (13 Nichi no Kinyoubi)

選ばれし
子供たち
悪い夢
蜜の味
見つめあい
逸らせない
磔の刑みたい
何処へも
行っちゃ駄目よと
釘を刺されているのに
ドアを開け放たれ
嗚呼、来るわ
誰か来る
さぁ逃げて
息も絶え絶えに
走り走って
この歌が
聴こえたら
さぁ逃げて
殺るか、
やられるかだわ
song for me...
song for me...
蘇る
記憶の血
駆け巡る
この命
従順に 残酷に
続くのは
迷い道
望んだわけじゃ
無いのに
嫌がる術も持てない
生きたまま囚われ
傷口が
癒える頃
あの虹は
決して戻らない
だから遠くへ
この歌が
聴こえたら
さぁ逃げて
殺るか、
やられるかだわ
song for me...
song for me...
嗚呼、来るわ
誰か来る
さぁ逃げて
息も絶え絶えに
走り走って
この歌が
聴こえたら
さぁ逃げて
殺るか、
やられるかだわ
song for me...
song for me...

source: http://cjklyrics.com/nana-kitade-13-13-nichi-no-kinyoubi.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law