Tuesday, November 25, 2014

雪、無音、窓辺にて。

茅原実里 (Minori Chihara)

雪、無音、窓辺にて。

音も無い世界に
舞い降りた I was snow
「生み出されてから三年間、わたしはずっとそうやって過ごしてきた」
なにかが壊れて なにかが生まれる
繰り返し無駄なことさえ
やめない人たち 不思議なひとたち
眺める私も含まれた
ほどけない問題など 在りはしないと
知ってても 複雑な段階が物語り創っていく
私にも唯ひとつの 願望が持てるなら
記憶の中 最初からを本にして窓辺で読む
ページには赤い印 現れて踊り出す
つられそうだと思うなんて どうかしてるけれど
禁じられたワードを 呟けば最後…
「この銀河を統括する情報統合思念体によって造られた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド.インターフェース。それが、わたし」
どこかへ逃げるの どこにも逃げない
それだけで価値ある意識
めげない人たち 優しい人たち
動かされた私の未来
流れ出す強い力 幸せ呼ぶと
気が付いた そのままで必要な物語り印されたら
存在が変わる程の 夢を持ってみたくなる
感情へと共感へと 繋がれば窓辺に立ち
静けさに抱かれながら また今日も待っている
ゆるやかに降る 水じゃなくてもっと寂しい粒
色が無い世界で
見つけたの You are star
「危機が迫るとしたら...まず、あなた」
存在が変わる程の 夢を持ってみたくなる
感情へと共感へと 繋がれば窓辺に立ち
静けさに抱かれながら また今日も待っている
ゆるやかに降る 水じゃなくてもっと寂しい粒
音も無い世界に
舞い降りた I was snow
「最初からわたししかいない」
「情報の伝えるのに齟齬が生じるかもしれない。でも、聞いて」
「それがわたしがここにいる理由、あなたがここにいる理由」
「信じて」

source: http://cjklyrics.com/minori-chihara-471147.html

CASTAWAY

玉置成実 (Nami Tamaki)

CASTAWAY

今日も何処かで出会うと思える瞬間・・・
見つけて また失って 想い出だけ彷徨って・・・
人と人を結ぶカギが 全て痛みだとしても
偽りの無い真実だよね あの日二人が過ごした夜は・・・
君の手で傷つけて 二度と夢を見ないように・・・
引き裂いてココロごと 愛されること望まぬように・・・
体中のヌクモリは 全てキミでできてる・・・

もう戻れないから もう離さないで・・・
寄せて返す波の様 あの日のように抱き締めて・・・
ひいとつひとつキミを知って 愛することを覚えて
怖いものなど何も無かった ただキミが居なくなるのが怖かった・・・
君の手を守ってた 小さく細いこの腕は・・・
幸せを繋いでた がむしゃらに守ってる私がいた・・・
悲しみも喜びも 全てキミでできてた・・・
サヨナラと言えるまで
まだ君を想っててもいい?
サヨナラとわかるまで
まだ君のこと捜してもいい?
君の手で傷つけて 二度と夢を見ないように・・・
引き裂いてココロごと 愛されること望まぬように・・・
君の手を守ってた 小さく細いこの腕は・・・
幸せを繋いでた がむしゃらに守ってる私がいた・・・
悲しみも喜びも 全てキミでできてた・・・

source: http://cjklyrics.com/nami-tamaki-castaway.html

afternoon repose

坂本真綾 (Maaya Sakamoto)

afternoon repose

Silent afternoon
Curtains swept up by a gentle breeze
Floating memories
In hours like these of the days that we share
Like an ending summer eclipse
Sweet sun pours in from the window
And this shadowed room turns into gold
Outshinning sorrow
*In this peace of mind, no apprehensions
I've found my own - a bright reflection
Something calm and strong, I can't explain it
and it's embracing me
I'll wake up to the morning sun here comes another day
and somehow know everything will be OK.
Wind chime, lullabies
Calling me into my garden
Where we kissed the seeds to grow and to bloom
tenderly in the spring
Daydreams arise in sunshine's glory
Midday repose, a simple story
Something calm and strong, I can't explain it
and it's embracing me
Past the yearning, I learned to temper my sorrow
Memories of you, I'll take to tomorrow
Coz I am glad I awoke to this calmness
You lead me to
Refrain *
I'll wake up to the morning sun here comes another day
and reminisce Love's afternoon repose

source: http://cjklyrics.com/maaya-sakamoto-afternoon-repose.html

我們能不能

方大同 (Khalil Fong)

我們能不能

我們在一個很大的宇宙的小地球上
無論我們的膚色都在一個太陽下
好多好多年他一直都受了不少苦
怎麼今天還沒有找到大同的路
無論是國家或是朋友還是家裡面
他們之間都需要團結 在這一天我們都需要
我們能不能別吵別鬧 冷靜別再傷人心
我們能不能相處把世界搞好
我們能不能別吵別鬧 冷靜別再傷人心
我們能不能相處把世界搞好
我們在一個很大的宇宙的小地球上
無論我們的想法其實我們都一樣
好多好多年來一直都是顧著自己
怎麼今天還不懂要從人類而起
有一天沒有戰爭 有一天沒有傷痕
有一天沒有仇恨 痛得那麼深
如果我們想看見 我們一定能實現
只需要一點時間 真正去改變

source: http://cjklyrics.com/khalil-fong-470856.html

砂の盾 (Suna no Tate, Sand Shield)

鬼束ちひろ (Chihiro Onitsuka)

砂の盾 (Suna no Tate, Sand Shield)

撃つ気もない銃を地面に置くのはどう?
中途半端な雲が揺らぎを増す事で
認めるの 誰が手助けなど
虚ろな罰で追い込まれる前に
手に入れた牴抗は 崩れ行く砂の盾
伏した弱さを手放すために
ブレーカーにはいつも触れない様に
吐き続けてた嘘で軸を型取った
認めるの 誰が食事など
目に障る単調な安らぎも
偽りの栄冠を かばうのは砂の盾
護れる筈も無い
このままじゃ
ー体何を引きずり環るの?
ー体誰が背中を押すの?
顔を伏せないで
手に入れた牴抗は 崩れ行く砂の盾
偽りの栄冠を かばうのは砂の盾
護れる筈も無い
このままじゃ

source: http://cjklyrics.com/chihiro-onitsuka-suna-no-tate-sand-shield.html

에픽 하이 (Epik High)

Hon
Yeah, Never die
Come on
Champerul madbogo
Goge sugyodo dwe
Jugdorog aphun mamul
Majimothe jugodo dwe
But the soul
Ne honun amudo ppedji mothe
Kkomchorom sshibo borigo bethji mothe
Yoghedo dwe nan kkuttog obso
Songaragjil hamyo ssugttog goryo bwatja
Ochaphi gyolgug goge kkuttoggoryo
Gob ttawin ssuroboryo
Namjayo muruphul kkurhotdamyon
Guden bolsso muruphkkaji
Ttange mudhyosso
Nan jichyo ssurojyodo
Hanullo hyanghe ssurojyo
Nalgega chidgyo burojyodo
Teyange budijhyo
Ne momul tewo
Bulsaye sega doel ttekkaji
Nega gajin miyaghami
Da jega doel ttekkaji
Na ijen
Lead the fight
Against Leviathan
If I fail try again
Live and die by the pen
MC Supreme T
Epik High till the
Death of me
Mogsoriga obnun shideye mogsori
My destiny
Hyo chanun soriwa gu onu joggwa
Dejayongwa sesange gu onu byoggwa
Chongal jocha ne mogsori
Magul su obso
Ne kkumul joldero
Nun gamul su obso
I will never die
Sesangi narul chidgo
Munotturyodo
Nunmurul samkhigo irona
I will never die
Sesanggwa budijhigo
Ssurotturyodo
Ne pirul samkhigo irona
I will never die
Sesangi narul chigdo
Munotturyodo
Nunmurul samkhigo irona
I will never die
Sesanggwa budijhigo
Ssurotturyodo
Ne pirul samkhigo irona
Ginagin bam nege boda do gin bam
Jabun raimgwaui ssaum
Manhun sonthege shigan
Jame gulboghal sun obji
Ogjirado yogshi
Byori jamdun achimkkaji
Nan purourul godji
Bulbyone bobchig
Bidnanun turophie
Jinhan yonggwang ttemune
Nun gamji mothe
Ppeadginun agmong ttemune
Nan bulmyonjungira
Guge nomuna gamsahe
Choesonun malppun
Choegoppunin sonthegira gandanhe
Ssurojimyon somyon dwe
Kkojin burun khyomyon dwe
Odume kkuth jophyone
Da byonjorhani ottohge
Nal jikhilkka an michilkka
Gu sumanhatdon yoggyonge
Yoggyobgedo jal bothyonen
Ne jashini gogjongdwe
Jongdabun shwibda ginjangul jwinda
Ibe gin chanul damaso
Binanul dobchinda
Kkolgathji anhun kkorul bol tte
Gollo bone
Hollo monopoly
Ne bangshigen dondo mallo choge
I will never die
Sesangi narul chidgo
Munotturyodo
Nunmurul samkhigo irona
I will never die
Sesanggwa budijhigo
Ssurotturyodo
Ne pirul samkhigo irona
I will never die
Sesangi narul chidgo
Munotturyodo
Nunmurul samkhigo irona
I will never die
Sesanggwa budijhigo
Ssurotturyodo
Ne pirul samkhigo irona
I will never die
Sesangi narul chigdo munojyodo
Nunmurul samkhigo irona
I will never die
Sesanggwa budijhigo ssurojyodo
Ne pirul samkhigo irona
I will never die
Sesangi narul chigdo munojyodo
Nunmurul samkhigo irona
I will never die
Sesanggwa budijhigo ssurojyodo
Ne pirul samkhigo irona

source: http://cjklyrics.com/epik-high-469105.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law