Monday, November 24, 2014

7989

SNSD Girls' Generation

7989

[Kangta]
Yoonanhi oneul dara wae geuroghe utgo itneungoni
Olma jon naege sogaeshi gyojoon gey saramee ni
Nol ootge mandeuneun haengbokhan geu namja
[Taeyeon]
Yoonanhi oneul dara wae geuroghe oo oorae boyoyo
Bolso han shigan jae iroghe na utgo ijanayo
Jing geuri ji mayo jongmal gokjong dweyo
[Kangta]
Geuroghe oraen shiganeul hamke haessoneunde
Ajikdo moreuni nal geuroghe molla
[Taeyeon]
Iron babogado isseul gayo ajikdo moreulnayo
Doopal boryo so itneun nal
[Kangta]
Geuroghe babeun goreum euro oril gago itneun goni
Jogeum eun chonchon hee gutgo shipo
Nowa hamke haneun sojoong ha nee shigan bari bonae go shipji ana
[Taeyeon]
Geuroghe neurin goreum euro odil gaget daneun gonji
Jogeum do manheun gose gago shipo
Iljoo ile hanbon bake mot boneunde jom sodoorojwo yo
[Kangta]
Geuroghe oraen shiganeul hamke haessoneunde
Ajikdo moreuni nal geuroghe molla
[Taeyeon]
Iron babogado isseul gayo ajikdo moreulnayo
Doopal bolryo son nareul
[Kangta&taeyeon]
Geu ron ga bwayo neul geu raetna bwayo gateun gote soso
Dareun gotman bwajwo
Nan neul hangotman bara bo neun de geujol moreugo itjyo
Nareul bolsoon obnayo
[Taeyeon]
Geuroghe oraen shiganeul
[Kangta]
Hamke haessoneunde
[Taeyeon]
Ajikdo mollayo
[Taeyeon&kangta]
Nal geuroghe molla
Iron babogado isseul gayo ajikdo moreulnayo
Doopal boryo so itneun nal

source: http://cjklyrics.com/girls-generation2-7989.html

王子よ -月の裏から-

島みやえい子 (Eiko Shimamiya)

王子よ -月の裏から-

今一つの指が切られました
でも9本が残ります
この指で罪を犯さず
痛みが道 痛みが祈り
あなたに会える近道
母のように泣いてくれた友(ひと)達
父のように兄のかわりに
目の裏で泣いた恋人
今やっとこのふところに
舞い降りた永き日の憧れ
王子よ あなたがここに来たとは
割れガラスの雪崩となろう
私の心砕き 炎になって
飛び込んできてと叫べば
この海はあなたになびき
喜びの船に溢れる
王子よ私はすぐに行きます
Silent Night なめらかな星の川
胸のリボンほどいていって
あぁ 顔も上げられない
いつの日も求めあう人
生まれ変わり死に変わりしても
傷なら 測りしれず
それでも 二人は一つよ
愛を交わした肌に綻びなど無い
風は歌い 緑追われる鳥も希望へ届いたわ
王子よ私はその指先に
灯る光…道を照らして
正しき道を 迷わないでと
月の裏から…月の裏から…
月の裏側で…月の裏から…

source: http://cjklyrics.com/eiko-shimamiya-472205.html

Studio 54

中原めいこ (Meiko Nakahara)

Studio 54

飽きあきしたヒットチャート
出かける気も起きない
腰の浮くよな funky music
武道館では足りない
ちょっとつまんない
その気にならない
そんな時にはいつもの場所へ行くの
54!
ラメのタイツでスリムに決めて
準備運動ひざをまわして
鏡の前で深呼吸するの again
ハートビートに乗せて踊るよ
Let's go to 54
頭の中のトラブル忘れ…woo…
体とリズム
心とメロディー
うまく溶け合えば
バイオリズムは inside out
ブギに合わせて
54!
熱いカウント聞こえてくるわ
左足から1,2,3,and 4!
ベースラインを背中に感じて again
54!
ハートビートを信じたいのよ
Let's go to 54
夢中になれる時間が好きよ…woo…
忘れかけてる涙色の日々
汗に変えるのよ
バイオリズムは inside out
ブギに合わせて
54!
軽い目まいで体が浮くわ
足が勝手に動いているわ
止らないのよ このまま dancin' tonight…tonight
54!
熱いカウント聞こえてくるわ
左足から1,2,3,and 4!
ベースラインを背中に感じて again
54!
軽い目まいで体が浮くわ
足が勝手に動いているわ
止らないのよ このまま dancin' tonight…tonight
54!

source: http://cjklyrics.com/meiko-nakahara-studio-54.html

愛のうた (Ai no Uta, Love Song)

アンジェラ・アキ (Angela Aki)

愛のうた (Ai no Uta, Love Song)

真夜中のホテルの部屋 膝枕をしてあげる
寂しそうに光る星が 髪の毛に隠れてる
別れた方が二人のため
 誰もがきっとそう言うだろう
理屈の手で 正義の目で 毎日裁かれる
エデンの園からも とうとう追い出された Ah
* 二人に残るものは ひび割れた未来と
この愛のうた 愛のうただけ
限られた時間の中で 燃焼しつくして
この愛のうたを歌うんだ
純白なこのシーツに熱い誓いをくるんでも
罪悪の意識は そっとベッドの下に潜んでる
忍び込む朝日が傷口を照らすよ
あなたに捧げられる ただ一つのものは
この愛のうた 愛のうただけ
たとえ妥協に追われても
 絶望に影踏まれても
この愛のうたを歌うんだ
まだ眠りの中のあなたを後にする
愛のうたを歌うんだ
* repeat
たとえ妥協に追われても 絶望に影踏まれても
この愛のうたを歌うんだ
愛のうたを歌うんだ
I'm calling your name

source: http://cjklyrics.com/angela-aki-ai-no-uta-love-song.html

ジャグラー

中原めいこ (Meiko Nakahara)

ジャグラー

黄昏が忍びよる港の Good-bye club
出会いの頃によく来たこの店で
お話に変えてしまおう
あの人の細い指先がアナタの背中あたり
偶然訪ねた部屋のむこう側
聞こえたドア越しのラブ・シーン
I love you ジャグラー
ペテン師だと思い切り憎んでみるわ
だけどジャグラー 踊りたいの
もう一度その腕で
抱きしめて 踊らせて
何も知らない顔で
踊り疲れたら
踊り疲れたら
私から消えてあげる
更けてゆく異国の街
アナタを胸に刻むわ
落ちたライトで私の蒼ざめた
顔色も気付かないでしょう
I love you ジャグラー
ペテン師だと思い切り憎んでみるわ
だけどジャグラー 優しい人
このまま時を止めたい
さよならは さよならは
アナタが言わないで
踊り疲れたら
踊り疲れたら
私から消えてあげる
I love you ジャグラー
ペテン師だと思い切り憎んでみるわ
だけどジャグラー 踊りたいの
もう一度その腕で
抱きしめて 踊らせて
何も知らない顔で
踊り疲れたら
踊り疲れたら
私から消えてあげる

source: http://cjklyrics.com/meiko-nakahara-469415.html

Winter

梶浦由記 (Yuki Kajiura)

Winter

We're in the middle of the winter
And walking hand in hand
Long time no see, but now you're here with me
To bless this icy land
If the night is dark and cold
I will warm you with my kiss
Let me hold you in my arms again
And vow to stay with me through the snow
I was always sad and cold
All alone, before we met
Now you've taught me how to find the light
Even in darkness of winter
We are wandering hand in hand
Up and over the hills of snow
We'll keep on walking through winter

source: http://cjklyrics.com/yuki-kajiura-winter.html

ラプンツェル (Rapunzel)

六弦アリス (Rokugen Alice)

ラプンツェル (Rapunzel)

わたしは歌う 夢見るように 聞こえるでしょう 遥か塔の上
「おお ラプンツェルや ラプンツェル 髪を下げておくれ」
銀の鎧 聖なる勇者の証 黄金の恋の梯子 昇っていらして
わたしが生きる世界は視界 空の機嫌もお構いなしよ
「おお ラプンツェルや ラプンツェル 髪を下げておくれ」
偉大な学者様は大きな眼鏡 紐解いて下さいなこの夜の不思議
わたしの名前 彼の菜のあの名 毒薬媚薬魅惑のサラダ
「おお ラプンツェルや ラプンツェル 髪を下げておくれ」
しわがれた聞きなれた声が合図ね ええ、そうよ、おばぁさま 私は孤独(ひとり)
わたしは歌う 恋するように 聞こえるでしょう 遥か塔の上
「おお ラプンツェルや ラプンツェル 髪を下げておくれ」
綺麗な瞳の異国の王子様 風よりも軽やかにここまで手繰って
(「おお ラプンツェルや ラプンツェル 髪を下げておくれ」)
LaLaLa~♪
黄金の恋の梯子 昇っていらして
黄金の恋の梯子 昇っていらして

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-rapunzel.html

3月9日

レミオロメン (Remioromen)

3月9日

流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私とあなたで夢を描く
3月の風に想いをのせて
桜のつぼみは春へとつづきます
溢れ出す光の粒が
少しずつ朝を暖めます
大きなあくびをした後に
少し照れてるあなたの横で
新たな世界の入口に立ち
気づいたことは 1人じゃないってこと
※瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることでpopo
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい※
砂ぼこり運ぶ つむじ風
洗濯物に絡まりますが
昼前の空の白い月は
なんだかきれいで 見とれました
上手くはいかぬこともあるけれど
天を仰げば それさえ小さくて
青い空は凛と澄んで
羊雲は静かに揺れる
花咲くを待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ
この先も 隣で そっと微笑んで
(※くり返し)

source: http://cjklyrics.com/remioromen-3-9.html

TROPIC OF CAPRICORN

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

TROPIC OF CAPRICORN

ぎらつく波の上を さすらう共犯者
ふりむいたあのひとの輪郭が 溶けだして見えた
横たわり聞いている セイルのきしむ音
なぐさめも 後悔も 迷わずにどこかで捨てた
ああ いつしか風は凪いで
ああ もうすぐ空は燃えて
短かすぎる命は 短かすぎる命は
愛のためだけにあるの
Tropic of CAPRICORN 太陽も折り返えす遠い海
CAPRICORN もどれない情熱に身を委せて
群れ飛ぶアルバトロス 藍色の逆行
ひびわれたくちびるのつぶやきは声にならないの
輝くサザンクロス 夜には導いて
心から 望むなら ただひとつ それが真実
ああ 月日は去るのでなく
ああ とこしえにやって来る
激しすぎる渇きも 激しすぎる渇きも
あなたとなら こわくない
短かすぎる命は 短かすぎる命は
愛のためだけにあるの
Tropic of CAPRICORN 太陽も折り返えす遠い海
CAPRICORN もどれない情熱に身を委せて
CAPRICORN 太陽も折り返えす遠い海
CAPRICORN 人は皆 海流の中の島々

source: http://cjklyrics.com/yumi-matsutoya-tropic-of-capricorn.html

Changing The World

上木彩矢 (Aya Kamiki)

Changing The World

忘れたい 忘れられない 霧雨降る深い夜
聞こえないよ 届かないよ 胸の中じゃ言えるのに
並べられた 真実(いつわり)見つめて
背中合わせの 変えようとしない偽善(しんじつ)
世界がマワル いつの日もやってくる
喜びあふれる 枯れた瞳
世界がトマル あなたは通り過ぎてゆく
悲しみあといくつ 数えればいいの?
ひとつふたつ またこぼれだして
それでも歩いてゆく Changing The World
ひろがる雲 空を仰いで 両手のばし 夏の匂い
進んだだけ ついてくる影「先行きなよ」と声がする
あの日もあなたと ふたり肩並べて
重ねた季節 胸にしまい込んで
世界がマワルがむしゃらに叫んで空回る
あなたの隣で ねむりたい
世界がトマル ただ前向いて立ち止まる
素直さが強さなんだと 教えてくれた
美しくなくたって それがすべて
ありのまま生きてゆく Changing The World
シュルリラユルリ その手もその声も
今も愛おしく 心にきざまれて
シュルリラユルリ あなたは通り過ぎてゆく
悲しみあといくつ 数えればいいの?
ひとつふたつ またこぼれだして
それでも歩いてゆく Chang The World

source: http://cjklyrics.com/aya-kamiki-changing-the-world.html

時計じかけのアンブレラ

嵐 (Arashi)

時計じかけのアンブレラ

不思議なことばかり 何信じればいいの?
もし迷うなら 俺のそばにいて
初めて見る風景 君の胸 生まれる
疑うよりも 歩き出してみて (過去・未来…今?)
Ah Ah Lady Come On Baby
心に差した Umbrellaで
高くFly Me Do You Wanna With Me?
ここでZeroから
時計じかけの Love Song 好きさ
Romanticな 針が交わる瞬間 抱き寄せて
君がいればいい 何もいらない
二人で歩く 長いこの回り道に 夢がある
My Love Go On & On Your Love Go On & On
胸に火燃ゆる導火線
いっそこのままどうなれ
もう俺もここまで
我慢知らぬ大人で(uh もうだめ…)
夢はどこかで
いつか奏でていた音を変える
この旅路どこかで
迷わぬよう二人の帆を立てる
マダダメ マダダメ アサマデ アタタメ
アスノ タネマケ ハダカデ アタタメ
ずっともっと遠回り
街は辺り変わり
響く甘い語り 生まれ来る愛のさなぎ
真実は何? 誰も知らない 確かなことは 君はZeroから
嘘でいいから傷つくだけの真実
心の奥 そっと仕舞うから
雨が二人を濡らし続けても 大切なのは君がいることで
そう二人にたくさん咲いた未来の花を温めて
優しい傘 そっと差していこう
時計じかけの Love Song 好きさ
電気Shockに 痺れたKissの瞬間 止めないで
君がいればいい 何もいらない
二人で歩く 長いこの回り道に 夢がある
愛の嵐で 離したくない
二人描いた この希望の落書きを 地図にして
My Love Go On & On Your Love Go On & On

source: http://cjklyrics.com/arashi-474980.html

熱氣球

袁詠琳 (Cindy Yuan)

熱氣球

詞:袁詠琳、陳芯儀、黃淩嘉
曲:袁詠琳
製作:袁詠琳
甜心是你 蜜糖是我 愛情就像熱氣球
越飛越高 越飛越遠 重力加速度 想飛到外太空 Yea
一見鍾情 幻想被愛神的箭穿過
害羞說出口 把天空變成美麗粉紅色
還有心型雲朵 快樂那麼多
甜蜜那麼濃 就像Cappuccion少不了泡沫
我想牽著你的手 跟你到最後
愛上你的笑容 和你的溫柔 卻還沒說出口
愛情就像一場夢 沒有確定的結果
手心緊緊握住這花火 我只想為你心動 到永久
童話的故事裡 昨天的偶像劇 那麼熟悉
每分每秒每個細節動靜 有你才有意義
快樂那麼多 甜蜜那麼濃
星星點綴夜空 而你照亮我
我想牽著你的手 跟你到最後
愛上你的笑容 和你的溫柔 卻還沒說出口
愛情就像一場夢 沒有確定的結果
手心緊緊握住這花火 我只想為你心動 到永久
他們說年輕幻想的愛情 是隨性的遊戲 是短暫的戀情
與你相遇是世界上最不可思議
你的好讓我相信 真愛的奇蹟
原來幸福離我那麼近
我想牽著你的手 跟你到最後
愛上你的笑容 和你的溫柔 卻還沒說出口
我想牽著你的手 跟你到最後
愛上你的笑容 和你的溫柔 卻還沒說出口
愛情就像一場夢 沒有確定的結果
手心緊緊握住這花火 我只想為你心動 到永久
Ha~到永久

source: http://cjklyrics.com/cindy-yuan-470642.html

眠り姫

中原めいこ (Meiko Nakahara)

眠り姫

100年の眠りから私を醒ましてほしい
口づけで目醒めたら胸は はやがねのように
波打つのよ それがロマンス
心の扉 開くプリンスはアナタ
Wow Romance・・・
Wow Romance・・・
退屈な毎日がその時宇宙に変わる
伝説のめぐり合い
たったひとりの人なの
それが誰だかきっとわかる筈
待ち続けた恋だから
100年の眠りから私を醒ましてほしい
口づけで目醒めたら胸は はやがねのように
波打つのよ それがロマンス
心の扉 開くプリンスはアナタ
Wow Romance・・・
Wow Romance・・・
誰だってひとりだけ心に秘めているのよ
本当の恋人に
出会えるまでの眠り姫
ドレスをまとい花にうもれて
目醒める日を夢みるの
100年の眠りから私を醒ましてほしい
口づけで目醒めたら胸は はやがねのように
波打つのよ それがロマンス
心の扉 開くプリンスはアナタ
Wow Romance・・・
Wow Romance・・・

source: http://cjklyrics.com/meiko-nakahara-473261.html

おかえり

稲葉浩志 (Koshi Inaba)

おかえり

笑っておかえりなさい オミヤゲは今度でいいから
太陽に 灼かれながら
ともに いさぎよく いきましょう
何が起きるか?見当もつかないよ
ほらひびいてる 警告のベル
昔も今も それはいっしょだろう
この星の現状 どこだって戦場
眠る前には あなたを想うよ
笑っておかえりなさい オマモリはカバンに入れて
雨には うたれながら
ともに いさぎよく いきましょう
誇りをもち 動く人たちよ
口あけるのは 命がけのドア
その愛情が ちゃんと伝わりますように
とびこんでく人 はなれて見てる人
写真のあなたは 優しすぎる顔
笑っておかえりなさい オミヤゲは今度でいいから
太陽に 灼かれながら
ともに いさぎよく いきましょう
ともに さりげなく 力強く

source: http://cjklyrics.com/koshi-inaba-472925.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law