Monday, November 10, 2014

カザミドリ (kazamidori)

坂本真綾 (Maaya Sakamoto)

カザミドリ (kazamidori)

春に生まれたせいかしら
たねが飛んでくみたいにすぐ 遠くへ行きたくなる
まだ見ぬ場所へ
風に運命ゆだねたカザミドリ
目的地を示し続けるコンパス
何を持って行けばいい 何を置いて行けばいい
旅たちの朝
変わることを恐れながら ここに留まりたくもない
いつもとよく似た静かな目覚め
さようならと 背中を押した君
また会えると 声にならない私
重なってた道がまた ふたつに別れてる
はじまりの朝
ひとりぼっちは嫌なのに ひとりで行かなきゃ意味がなくて
寂しさに足が止まっても まだ帰れないの
風とともに海を渡り 日の出に導かれて歩こう
いくつもの出会いと別れ その先に
私を待ってるものがきっとあるから
生まれたとき自分と交わした約束 果たしに行かなくちゃ
だれに聞いてもわからない この目で この手で触れるまで
せかいじゅうに散りばめられた たからもの
森のように深く呼吸をして 星の音を聞いて眠ろう
いつか大地に舞い降りて根をおろす
そこが 帰る場所

source: http://cjklyrics.com/maaya-sakamoto-kazamidori.html

その先のJustice

堀江由衣 (Yui Horie)

その先のJustice

Break down Break out Get your freedom!
苦しくて苦しくて もうだめって 悲鳴あげたその声が
新しい旅立ちの始まりの合図だったのかな
痛みを感じるならOK! 思いきり胸に刻みつけて
負けない強さと優しさ 手に入れたいね
透明な包帯でぐるぐるに縛りあげた
それは 自分自身だと 気づいてしまったから
すべて今Breakdown 心かきたてる 願いがある限り
Breakdown Breakout きのうを打ち砕け
まだ見ぬ「私」に出会えること信じて Get your freedom

哀しくて哀しくて もう二度と夢なんて見ないと
あきらめようとしたって その涙 情熱のBloody Mary
一番手強い相手は胸の奥にいるよ
迷い乱れ 翔びながら 命 燃えて散るまで
すべて今Breakdown 想いつきぬける 空へと突き刺さる
Breakdown Breakout 誰かの真似じゃない
「私」を捜し続けてくこと誓って Get your freedom!
鋼鉄のTowerに降り注ぐ銀の糸
その先のJustice 確かめる勇気がほしい
この道の果てには何が待っているのだろう
微笑みの鎧をまとって前に進もう Hey! Brother&Sister
Breakdown Breakout 心かきたてる 願いがある限り
Breakdown Breakout きのうを打ち砕け
まだ見ぬ「私」に出会えること信じて
Breakdown Breakout 想いつきぬける 空へと突き刺さる
Breakdown Breakout 誰かの真似じゃない
「私」を捜し続けてくこと誓って Get your freedom!

source: http://cjklyrics.com/yui-horie-justice.html

portamento

川田まみ (Mami Kawada)

portamento

こぼす涙も枯れ果てた木が、微かに枝を揺らせば
夏の青さのひと時がふと瞳かすめてく
 
移ろう時はなぜか淋しい
何でも知ったような目で、まるで大人みたい
微笑む顔がチクリ痛かった
ああ すぐに枯葉を拾い集めて
手紙書けばいつか君に会いに行けるかな
 
傷つかめように密かに咲いた木陰の一輪の花は
いつかそこで生きる嘘も本当に変えて生きていた
 
ああ 生まれ変わりを願い信じてる
君の胸の底に光る未来があれば…
 
もっとそばに居させて
今 底方(そこい)へと手を伸ばし救いだしたいから
君が忘れそうならば僕が繫げよう
思い出のひとつずつ
 
この広い大地に生まれ生きる「生きている」
時に埋もれ見失いそうになるとき
その葉脈(サビア)の枝の先まで「息をして」
光浴びてこの呼吸感じて
 
辿り着く結末が真実かなんて、今はまだ誰も知らないから
遠く続く道はつまずく事も
厭わないかまわない
 
一人じゃないよ
ただそばに居るから
無数の点が一筋の線を結んだとき、僕が見届けるから
君の生きてた全てを
 
「続イテク続イテク続イテク先ニ」
全てを 見つめ そして 繫げて「終ワラナイ終ワラナイ終ワラナイ道ニ」
「続イテク続イテク続イテク先ニ」
「続イテク続イテク続イテク…」

source: http://cjklyrics.com/mami-kawada-portamento.html

へこんだ気持ち 溶かすキミ

三枝夕夏 In Db (U-ka Saegusa In Db)

へこんだ気持ち 溶かすキミ

全部が2つずつ おそろいで
キミと毎日 My Sweet Home!
「オーイ 遅れちゃうよ」って 何度も起こす
眠ったフリをして もうチョコっと
へこんだ気持ち 溶かすキミ
あっという間に時間 過ぎてっちゃう
そうキミがいつも そばにいて
フカフカフカフカ あったかい 包み込んでくれる笑顔
シアワセ かきまぜまぜ 照れ笑い ギュッって抱きしめて
ネッ!
鳴らない電話を 見つめてる
ベットの中で 見つめてる
こんなことは なかったよ 少し前までは
こっちが 夢中になって ちょっと残念
眠ってる時も じっとしてないキミ
忘れることは 2人とも得意だから
忘れないで キミは1人じゃない
いっぱいいっぱい キスしよう チョコちゃん(愛犬)のように
今日も一緒 明日も一緒 ずっと一緒がいい
ネッ!
へこんだ気持ち 溶かすキミ
イヤなことがあると すぐに キミにあたっちゃうってサイコー!
そう笑うタイミングが いつも一緒
スキになる限界なんて どこにもないんだ
キミといる時と いない時の自分 全く別人
ネッ!

source: http://cjklyrics.com/in-db-u-ka-saegusa-in-db-469756.html

あなたが海を見ているうちに

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

あなたが海を見ているうちに

あなたが海を見ているうちに
私 少しずつ遠くへゆくわ
風が冷たくならないうちに
私 もうすぐ そこは国道
風は夕風 心を抜けて
背中を抜けて あなたへ帰る
忘れないでね 忘れたいんだ
言えない言葉 背中から背中へ
だれか 車で待ってるみたいな
少し気取った 甘い足どりは
せめて最後の 私のお芝居
どこまで行けば バスが来るのかしら (Romanization note: 行けば=ゆけば)
遠いうしろで 車の音がすると
あなたが呼んでくれたのかと思って
わざと少しだけ急ぎ足になる
追い越してゆく ふたりづれ フェアレディ
こんな海辺にするんじゃなかった
いいかげんな 街ならよかった
持ったサンダル わざと落として
もう一度だけ ふり返りたいけれど
きっとあなたは もういないから
ふり返れない 国道 海づたい

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-469641.html

오늘만

윤하 (Younha)

오늘만

오늘만 내 슬픔 모른 척 해줄래요
무엇도 묻지 말아줄래요
말할 수 없는 내 마음도 아프죠
왜 나만 이렇게 아픈 사랑할까요
누구도 위로되지 않아요
내버려둘래요 이런 내 모습이
가엾어 보여도
날 사랑했던 한 사람
날 아프게만 한 사람
추억들이 나는 싫어요
잊어야죠 잊을테지만 오늘만
하나로 내 모든 게 다 엉망이 됐죠
숨쉼조차도 의미가 없는
덧없는 하루가 왜 이리 긴건지
괜찮아지겠죠
날 사랑했던 한 사람
날 아프게만 한 사람
추억들이 나는 싫어요
잊어야죠 잊을테지만
오늘만 슬퍼할게요
오늘만 나 마음껏 울게요
이젠 정말 보내줄 때죠
슬프게도 안될 우리니
잠시만 전처럼 안아줄 수 없나요
뒤돌아 눈물만 남겠지만
시간을 돌릴 수 없나요 오늘만

source: http://cjklyrics.com/younha-469301.html

店の名はライフ

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

店の名はライフ

店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける
店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける
最終電車を 逃したと言っては
たむろする 一文無したち
店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける
店の名はライフ おかみさんと娘
母娘で よく似て 見事な胸
店の名はライフ おかみさんと娘
母娘で よく似て 見事な胸
娘のおかげで 今日も新しいアルバイト
辛過ぎるカレー みようみまね
店の名はライフ おかみさんと娘
母娘で よく似て 見事な胸
店の名はライフ 三階は屋根裏
あやしげな運命論の 行きどまり
店の名はライフ 三階は屋根裏
あやしげな運命論の 行きどまり
二階では徹夜でつづく恋愛論
抜け道は左 安梯子
店の名はライフ 三階は屋根裏
あやしげな運命論の 行きどまり
店の名はライフ いまや純喫茶
頭のきれそな 二枚目マスター
店の名はライフ いまや純喫茶
頭のきれそな 二枚目マスター
壁の階段は ぬり込めてしまった
真直ぐな足のむすめ 銀のお盆を抱えて
「いらっしゃいませ」 ・・・・・・
店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける
店の名はライフ 自転車屋のとなり
どんなに酔っても たどりつける

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-476719.html

HAZARD

六弦アリス (Rokugen Alice)

HAZARD

訪れたその地を統べる暗い気が
魅入られた人々の生きゆく明日は
行く者の沈む表情が語るもの
目に見えぬ魔の手が蝕むその先を
命尽き無惨に晒した屍
冴える肌黒の烙印を咲かせて
生きとし生ける者に振り翳す
この病魔の裁き
切り刻むその身からその心まで
澱み朽ちるその気は全てを染め
刻み込まれた烙印恐れ抱いて
固く扉閉ざし光も入れない

終わる者それとも生き残る明日か
希望の光さえ雲に隠れ潜む
生きとし生ける者に撒き散らす
この疑心の闇を
弱気者から朽ちて小さな命
絶望に浸して奪う命
どうか愛しき心手放す前に
力強き旋律その胸に刻む
切り刻むその身からその心まで
澱み朽ちるその気は全てを染め
刻み込まれた烙印恐れ抱いて
固く扉閉ざし光も見えない
その心は何処へ行くものだろう…

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-hazard.html

君ストライプ

オレスカバンド (Ore Ska Band)

君ストライプ

くだらない話をしよう
面白おかしく簡単がいい
君がした話の続き
僕はまだ聞いちゃいないから
飽きるほどに笑いたいのさ
くだらない駆け引きはよそう
もう一度ゼロから考えてよ
君がしていた話の続きはもう
想像つくのさ
本当の言葉がうまく見つからなくて
まるで君がどこかに行ったみたい
僕にとっての君は何だ
聞こえるものか?見えるものか?
触れるものに頼った僕は
全てを見通したつもりでいた
いつのまに拾ってきたんだろう
難しい感情を
いつのまに捨ててきたんだろう
簡単な言葉が無いのさ
歩く速さがうまく合わないのなら
いつか君のとこまで行ってみたい
君にとっての僕がただの
聞こえるものや見えるものじゃ
どんな強く受け止めたって
それはとてつもなく悲しいことだ
聞こえるものが見えるものが
全てじゃないよ
素直じゃない僕達にも
いつか本当の存在の意味が
分かり合える時は来るよ
くだらない話の続きをしよう

source: http://cjklyrics.com/ore-ska-band-475524.html

放逐

張學友 (Jacky Cheung)

放逐

我已經習慣於孤獨了 像一座浮動的島 與你分手 我選擇放逐
它是唯一一個能夠代替 代替你的歸宿
這些情緒不需要傾訴 情願放逐 已放逐
曾經承諾自己賭到最輸 愛到萬事虛無 自己才忽然變得清楚
醒來就準備遺忘 夢裡也並不哀傷
右邊是雲 左邊是風 寫一首歌給你關於放逐
你可能還是那港 但我已不再回航
前面是茫 後面是浪 最多為你 化做港邊的霧

source: http://cjklyrics.com/jacky-cheung-471034.html

為我哭一次好不好

王力宏 (Leehom Wang)

為我哭一次好不好

作詞:馮子瑛 作曲:洪晟文
多麼希望你就在身邊
每當流星匆匆出現
靜靜為你許下的心願
若能實現我無悔無怨
也許錯過的總是最甜
身邊的一切容易忽略
我的努力你若不能瞭解
又怎能說我太小心眼
以後這許多年
你不再為誰掉過淚
是堅強的眼淚比較珍貴
還是再也沒人能讓你心碎
為我哭一次好不好
才能證明自己曾經很重要
為我哭一次好不好
放下你的驕傲

source: http://cjklyrics.com/leehom-wang-470813.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law