Sunday, November 9, 2014

Their Spiritual Leader

植松伸夫 (Nobuo Uematsu)

Their Spiritual Leader

"Sometimes the four valiant youths thought they heard the wind calling softly to them... and they really did. When the four youths were feeling depressed and at a loss for where to turn next, the wind's voice encouraged them to keep trying. When they were lost and didn't know which way to turn, the wind gently led them in the right direction. While the four youths suspected the wind was helping them, little did they know that the great Doga was also watching over them."

source: http://cjklyrics.com/nobuo-uematsu-their-spiritual-leader.html

毒をんな

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

毒をんな

噂は案外当たってるかもしれない
女の六感は当たってるかもしれない
おひとよしの男だけがあたしに抱き盗られている
子供の瞳が怯えている
子犬のしっぽが見抜いている
自信に満ちた男だけがあたしにまきあげられてる
酒場からの手紙は届きはしない
あんたのもとへは届かない
助けてくださいと
レースペーパーに1000回血で書いた手紙
この人間たちの吹きだまりには
蓮の花も咲はせぬ
この人間たちの吹きだまりには
毒のをんなが咲くばかり
未明の埠頭を歩いたよね手も握らずに歩いたよね
あの日のあたしはいなくなったたぶん死んでしまった
噛みつかれたら噛み返すよ
踏みつけられたら足をすくうよ
そうならなけりゃ誰があたしを守ってくれるというの
酒場からの手紙は届きはしない
あんたのもとへは届かない
助けてくださいと
レースペーパーに1000回血で書いた手紙
この人間たちの吹きだまりには
蓮の花も咲はせぬ
この人間たちの吹きだまりには
毒のをんなが咲くばかり
ここから出ようと誘いをありがとう
男の親切はとっくに手遅れ
目を醒ませよと殴るよりも金を払っておくれ
扉の陰に見張りがいるよ
あんたとあたしを盗聴してるよ
愛してません他人でしたこれがあたしの愛の言葉
酒場からの手紙は届きはしない
あんたのもとへは届かない
助けてくださいと
レースペーパーに1000回血で書いた手紙
この人間たちの吹きだまりには
蓮の花も咲はせぬ
この人間たちの吹きだまりには
毒のをんなが咲くばかり
この人間たちの吹きだまりには
蓮の花も咲はせぬ
この人間たちの吹きだまりには
毒のをんなが咲くばかり

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-471921.html

抉擇

蔡琴 (Tsai Chin)

抉擇

歌名:抉擇
附註:
語言:國語, 曲長:0m0s
作曲:梁弘志, 編曲:
監製:, 填詞:梁弘志
偶爾飄來一陣雨 點點灑落了滿地
尋覓雨傘下哪個背影最像你 啊 這真是個無聊的遊戲
偶而飄來一陣雨 點點灑落了滿地
也許雨一停 我就能再見到你 也許雨該一直下不停
朦朧的眼 朦朧的雨 臉上交橫的是淚是雨
我在街頭佇立 心中已經有了決定
卻不知小雨是否能把你打醒

source: http://cjklyrics.com/tsai-chin-468975.html

捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む -I oular i neej rin ar lef su i Lag-quara- (Nejimaku Tokei ga no Michikake wo Kizamu, The Spiral Coiling Clock that Engraves The Phas

霜月はるか (Haruka Shimotsuki)

捻子巻く時計が月の満ち欠けを刻む -I oular i neej rin ar lef su i Lag-quara- (Nejimaku Tokei ga no Michikake wo Kizamu, The Spiral Coiling Clock that Engraves The Phas

ひとり捻子を巻き続け 砂に埋もれる絡繰り時計
刻が留まる部屋は訪れる者もなくて
淡き風も吹かない 月の光だけが届く場所
夜露に冷やされた蜘蛛の巣は 張り巡らされた黄金色の鎖
外れないほど固く幾度も 君を絡めているのなら
閉じ込められた世界を解き放ちたい
君が眠る棺を抱いて 想いを繋ぎ
満ち欠けてゆく月影に時を刻む針を映す
...I oular i neej rin ar lef su i Lag-quara.
今も捻子を巻き続け 何処に沈まる絡繰り時計
刻が凍れる君の 魂が彷徨う空に
煙る過去の記憶が 乾く言葉の響きを遺している
翼に護られて咲く花を 狂わせていった蒼色の香り
還るための呪文の在り処すら 君は忘れてしまうから
閉じ込められた世界の醒めない夢は
君と僕を巡り合わせて 滅びを紡ぎ
満ち欠けゆく月影に時を刻む針を落とす
...Lag-quara chi "ir" sirea fid lei o we fan jue "ar"...
閉じ込められた世界で壊れていく僕は
その手を唇に重ねて 想いを塞ぎ
満ち欠けゆく月影に時を刻む針を戻す
棺を開けて全てを穢し
捻子巻かれる月影に時を刻む針を止める

source: http://cjklyrics.com/haruka-shimotsuki-i-oular-i-neej-rin-ar-lef-su-i-lag-quara-nejimaku-tokei-ga-no-michikake-wo-kizamu-the-spiral-coiling-clock-that-engraves-the-phas.html

酒季の歌 (Shuki no Uta)

梶芽衣子 (Meiko Kaji)

酒季の歌 (Shuki no Uta)

あなたを想って 飲む酒を
君恋い酒と 申します
砂漠に雨の 降るように
心にしみる 春の酒
親父とふたりで 飲む酒を
孝行酒と 申します
長生きしなきゃ だめだよと
団扇であおぐ 夏の酒
気の合うあいつと 飲む酒を
兄弟酒と 申します
時には冷やで グイグイと
徳利を倒す 秋の酒
小芋の煮っころがし 笹がれい
肴は四季の ありあわせ
酒あればこそ 苦しみも
楽しき明日の 語り草

source: http://cjklyrics.com/meiko-kaji-shuki-no-uta.html

月の砂 (Tsuki no suna)

摩天楼オペラ (Matenrou Opera)

月の砂 (Tsuki no suna)

乾いた音を立て言葉が散ってゆく
心に積まれてたあなたからの言葉
私の生きがい まるで砂のように
風に流れていく 形だけ残して
灰色で蓋をした 真冬の曇り空
色を重ね過ぎて 濁ってしまったの?
誰かが私の心を描こうと
筆を重ねて失敗したみたい
通り過ぎた日々となっていくのかな
それでも募らせていく
あなたへの
憎しみを束ねて 悲しみと私は生きる
この胸の中
砂になっていく あなたがくれた言葉の欠片たち
集めてみてもすり抜けていくばかり
この手の中から
私だけが傷ついて
私だけ泣いてる
私だけ一人で
あなたを思ってる
少しは本当のことを喋っていたの?
何もかも 疑ってしまう
あなたの本当を知りたかったけど
今はそんなこと知りたくなかったと思う
暖かな月のように
あなたのこと守りたかった
こんな気持ちも あなたにとっては
ただの重荷にしかならなかったのかな
憎しみを束ねて 悲しみと私は生きる
この胸の中
砂になっていく あなたがくれた言葉のかけらたち
集めて見てもすり抜けていくばかり
この手の中から
悔しいけれど
涙が残ってる あなたが恋しい
乾いた音を立て 言葉が散っていく
心に積まれてた あなたからの言葉

source: http://cjklyrics.com/matenrou-opera-tsuki-no-suna.html

歡喜唱歸暝

江蕙 (Jody Chiang)

歡喜唱歸暝

作詞:Ohtsu Akira 作曲:Hama Keisuke
*找一暝 大家做伙 講天講地 燒燒一杯茶
惦在冷淡的這個繁華都市 隨人過日子
難得東時 你我再相見 卡拉OK 歡喜唱歸瞑
唱出心內 難忘的過去 心事暫時放袂記
啊~ 啊啊啊啊~~ 啊啊啊啊~~ 啊啊啊啊~~
你哪是心情歹到無人倘好找 來找我陪你真心開剖心內話
啊~ 啊啊啊啊~~ 啊啊啊啊~~ 啊啊啊啊~~
心情哪輕鬆朋友自然來相找 唱一條人生隨意嘸免講那多
Repeat *
嗚~ 知己的朋友 大家來做伙
嗚~ 知己的朋友 世間無幾個
嗚~ 知己的朋友 大家來做伙
嗚~ 知己的朋友 世間無幾個

source: http://cjklyrics.com/jody-chiang-470711.html

ピエロ

上木彩矢 (Aya Kamiki)

ピエロ

桃色に 染まりゆく 東雲を追いかけて
疾走する欲望マシン あなたを乗せて
風に舞い かおる髪 もうちょい体よせ合いたい
あいつは血まなこ 憎しみ燃やす
Getaway getaway 地の果てまで
こわいもの全部 ふきとばせ
何もかも 新しい瞬間
後ろはふりかえらないで
怪物に心を バリバリ食いちらかされて
思わずあなたを 奪っちまったんだよ
この広い世界の中 2人しかいないような
寂しさかみしめ 胸かきむしる
Getaway getaway 地の果てまで
あの崖飛べば 青い空
強烈な生と死の匂い
浮かれたように声を上げる
今この手に入れたんだよ
見たこともない自由 Yeah
Getaway getaway オレはピエロ
ひたむきで滑稽な 逃亡者
涙は流さないでおくれ
悲しいけど美しいのがLIFE
暗い未来は もう描かない
夢のスピードは もうゆるめない

source: http://cjklyrics.com/aya-kamiki-473567.html

紅線

江蕙 (Jody Chiang)

紅線

作詞:森祐士 作曲:森祐士
等彼咧人 尾指結著紅線 娶阮去看著春天的Sakura
卡新的棠揀一領 目尾水粉斟酌抹 啊~時間也擱早
蠟燭點幾枝 已經袂記哩啦 婚期無人擱再敢問我
無穿彼領新娘棠 莫怪春天會畏寒 啊~傷風嘛慣習啦
牽一咧有緣的人 來做伴 嘸通辜負阮苦等的心肝
望啊望春風唱甲 鼻酸嘴也乾 底叼位 阮心愛的阿娜達 啊~~
等彼咧人 尾指結著紅線 替阮趕走寂寞的運命
姻緣線甲刮乎深 愛哭痣點乎無看
等你來 甲阮牽手 甲阮疼
牽一咧有緣的人 來做伴 嘸通辜負阮苦等的心肝
望啊望春風唱甲 鼻酸嘴也乾 底叼位 阮心愛的阿娜達 啊~~
(獨夜無伴守燈下 春風對臉吹 十七八歲未出嫁 見到少年家)
牽一咧有緣的人 來做伴 嘸通辜負阮苦等的心肝
望啊望春風唱甲 鼻酸嘴也乾 底叼位 阮心愛的阿娜達 啊~~
等彼咧人 尾指結著紅線 替阮趕走寂寞的運命
姻緣線甲刮乎深 愛哭痣點乎無看
等你來 甲阮牽手 甲阮疼
姻緣線甲刮乎深  愛哭痣點乎無看
等你來 甲阮牽手 甲阮疼

source: http://cjklyrics.com/jody-chiang-470172.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law