Wednesday, November 5, 2014

ピ・ア・ス

中森明菜 (Akina Nakamori)

ピ・ア・ス

ピアスをはずすたびに あなたが聞こえてきて
キッスのあとのように 思い出がしびれる
何故 別れたの?
迷いには 答えがないから
このせつなさに
いらだつ 真夜中が 好き
今ならもっとうまく 愛せそうな気がする
あなたの胸の中を 泳ぎまわれそうよ
何故 別れたの?
新しく 出逢うためさと
ささやきそうな
あなたの あの明かるさが 好き
何故 別れたの?
迷いには 答えがないから
このせつなさに
いらだつ 真夜中が 好き
電話のベルは鳴らないけれど
二人のラインもういちどつながりそうよ
二人のラインもういちどつながりそうよ

source: http://cjklyrics.com/akina-nakamori-470288.html

月光小夜曲

蔡琴 (Tsai Chin)

月光小夜曲

月光小夜曲
曲:周藍萍 詞:周藍萍
月亮在我窗前徜徉 透盡了愛的光芒
我低頭靜靜地想一想 猜不透你心腸
好像今晚月亮一樣 忽明忽暗又忽亮
啊 到底是愛還是心慌 啊 月光
我們不是老了 相戀的溫度依然當年
只是 太快用深情 染白了發

source: http://cjklyrics.com/tsai-chin-469357.html

蠂變

林子祥 (George Lam)

蠂變

曲:顧家輝 詞:盧國沾
平地烽煙一片血腥味 瞬息生死轉眼要分離
有心走避置身網外 未知網中原是你
胡亂推測不免有猜忌 信心消失只覺更卑微
誰料迷香撲鼻倒下從此不起 有誰歡喜有誰痛悲
無限蹺蹊心裡有準備 結果相反只有覺驚奇
成敗如煙似霧經歷無數血路 眼前光景似是似非

source: http://cjklyrics.com/george-lam-469232.html

Summertime

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

Summertime

風のない昼下がり 木洩れ日は容赦なく
ハンモックの中 揺れてる私を刺しように
心焦がす
網にかかった マーメイドはもうどこへもゆけない
せめて夢だけ見させてやすらぎの国の
物語で
Hey angel, don't you ever sleep?
恋に縛られたら
もがけばもがくほど からまってゆく糸に
今はただ目を閉じて angel
そこは行き止まり
朦朧ときいている 天国の蝉時雨
チェインソーみたい 私の魂切り刻む
苦しいわ
Hey angel, don't you ever sleep?
恋に縛られたら
日ごと夜ごと襲う哀しみにさいなまれ
真珠の涙こぼす angel
そこは行き止まり

source: http://cjklyrics.com/yumi-matsutoya-summertime.html

妳不在

王力宏 (Leehom Wang)

妳不在

作詞:李焯雄 作曲:王力宏
當世界只剩下這床頭燈 你那邊是早晨已經出門
我側身感到你在轉身 無數陌生人 正在等下一個綠燈
一再錯身彼此脆弱的時分 不過渴望一個吻的餘溫
我關了燈 黑暗把我併吞 wo:
「你不在 當我最需要愛 你卻不在 wo
 無盡等待像獨白的難捱 wo
 你不在 高興還是悲哀 你都不在
 我受了傷再偷偷好起來 但你不在 不在」
時間再按下許多次快門 沉默裡聽見轉動的秒針
一個人吃飯這個凌晨 孤單一人份 你低聲說你有別人
我的話筒只有自己的體溫 怎樣認真也不一定成真
你說得對 我不得不承認 wo:
「你不在 當我最需要愛 你卻不在 wo
 無盡等待像獨白的難捱 wo
 你不在 高興還是悲哀 你都不在 wo
 我受了傷再偷偷好起來 但你不在」
那些搖擺 我都明白 都明白
但你不在 愛已不在 不在
「你不在 當我最需要愛 你卻不在 wo
 一個人分飾兩角的戀愛 wo
 你不在 高興還是悲哀 你都不在 wo
 像空氣般不存在的存在
 再沒有痕跡的愛 你不在
 當我需要你的愛 你不在」

source: http://cjklyrics.com/leehom-wang-471218.html

マイガール

嵐 (Arashi)

マイガール

どんな言葉を使えば もっと心通じ合えたかな
強がりの笑顔に隠した その涙
どんな日々を過ごしたって きっと現在(イマ)を信じつづけていれば
ひとつだけ僕たちの道が始まるよ
優しさに触れる瞬間(トキ)が 幸せへ導いてゆく
微笑む声重ねたなら 僕らはほんのちょっとずつ 歩いて行ける気がした
ありがとうの想いを伝えたいよ そっと君のもとへ
遠く離れてしまっても 思い出に満ちた未来へ
瞳(メ)を閉じれば 君と過ごしたあの季節が思い浮かぶ
ふたりの記憶つないでいく今日も そっと小さな温もり集めて
僕が包んだ指先 そっとこぼれ落ちてしまったのは
足早に駆けだした君の温かさ
大切な事は全部 君ひとりで抱えていた
言いたい事何も言わず 放してしまった手のひら 思い出すよ今でも
ありがとうともう一度伝えたいよ そっと君のそばで
昨日に戻れないけど 祈るように明日を迎える
手を伸ばせば 君が残したあの季節の扉開く
逢いたくて仕方ないから今日も きっと君の事思い出すだろう
一秒ごと出会った日が遠ざかってゆくけれど
変わらずに君は生きてる 胸の中で
ありがとうの想いを伝えたいよ そっと君のもとへ
遠く離れてしまっても 思い出に満ちた未来へ
瞳(メ)を閉じれば 君と過ごしたあの季節が思い浮かぶ
ふたりの記憶つないでいく今日も そっと小さな温もり集めて
そっと小さな温もり集めて…

source: http://cjklyrics.com/arashi-474821.html

想哭

陳奕迅 (Eason Chan)

想哭

作詞:林夕 作曲:徐偉賢 編曲:Jim Lee
想約在一個適合聊天的下午
分開很多年滿以為沒有包袱
我還打算回顧我們為何結束
還想問你是不是一個人住
當你的笑容給我禮貌的招呼
當我想訴說這些年來的感觸
你卻點了滿桌我最愛的食物
介紹我看一本天文學的書
我想哭 不敢哭
難道這種相處
不像我們夢寐以求的幸福
走下去 這一步 是寬容 還是痛苦
我想哭 怎麼哭
完成愛情旅途
談天說地是最理想的出路
談音樂 談時事 不說愛
若無其事 原來是 最狠的報復
當我想坦白我們的樂多於苦
你說水星它沒有衛星 好孤獨
我才明白時間較分手還 殘酷
老朋友了 再沒資格不滿足

source: http://cjklyrics.com/eason-chan-470816.html

Night Rainbow

Aikawa Nanase

Night Rainbow

Romanji

NIGHT RAINBOW
can you see?
(x2)
nanairo hikari ga sora de odoru
mangetsu niji ga kakaru
tori mo hana mo umi mo kaze mo
hoho mo hitomi mo kono mi mo kono hidarite mo
guuzen to iu kiseki no RIZUMU
futari de iru to nazeka kokoro ga natsukashiku natte
kono nukumori wo tooi mukashi ni shitte iru you na
kono kuchidzuke wo dokoka de sotto oboete iru you na
kioku tadoru ima
mieru hito dake shika niji wa mienai
unmei no PUREZENTO
ima futari de miageta yozora
wasurenai yo dakishimeta tsuyosa mo
kureta kotoba mo kono mune ni
?shinkirou? shite iku kotoba to fuukei futarikiri no yoru
kidzukeba hikari afureru sekai kanjihajimeteru
toki no tobira wo kakenukete iku mayou koto mo naku
hitomi sorasazu ima
anata to iru to kokoro ga itsumo atatakaku natte
kotoba ni dekizu nazeka namida ga koboresou ni naru yo
umarekawari ga moshimo aru nara raisei mo hikari de...
inoru you ni ima
NIGHT RAINBOW...
can you see?..

source: http://cjklyrics.com/aikawa-nanase-night-rainbow.html

『Mystique』

六弦アリス (Rokugen Alice)

『Mystique』

街を静けさが包み、目覚めると外は目を疑う様な世界が…
――この街には私一人しかいないのだ。
街は昨日までの雪さえも残さず、
私一人だけを残して消えた。
≪朝が来て 夜が来る 見えるもの 見えないもの≫
"真実と噂には背中合わせの理
輪郭に惑わされ、見失う答えもあり
辿り着く事だけに囚われて、見失わぬ様に…"
足早に街外れの東の森を目指した。
光差す森の中で日溜まりに導かれ、
やがて森を抜ければ向かい風の向こうに…。
私を拒む様な激しい風が吹き、
尽きぬ鼔動がまた其れを吹き飛ばした。
激しさを増した向かい風の中、少しの不安と降り始めた雪。
足早に丘を登り、あと少しと言い聞かせ、
降り注ぐ焦りがまた私の背を押し始めた―――。
街を静けさが包み、丘の上。其処は目を疑う様な世界が…
――この街には確かに、真実がある。

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-mystique.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law