Thursday, August 28, 2014

ほしぞらとパジャマ

堀江由衣 (Yui Horie)

ほしぞらとパジャマ

眠れぬ夜空見て 小さなことだと思えたら
キャンドルにあかりつけて 瞳をとじてみれば
なんだろな ふしぎだな こころが
しずかに ただよってゆくよ
星空のはるかかなたへ 魔法のベッドはとんでく
とおいとおい昔のこと 思いだしてみたよ
そろそろおやすみのじかん あしたはどんな日になるかな
ものがたりのつづきはまた きょうも夢のはじまり

source: http://cjklyrics.com/yui-horie-476982.html

La La La FIGHTERS

福原美穂 (Miho Fukuhara)

La La La FIGHTERS

降り積もった雪の絨毯を
押しのけていま突き上げ
春の陽射しを浴びながら
命の息吹が
戦いの季節を告げて
夢追って長い旅に出る
雨にも風にも負けず
魂が燃える
Oh, feel the emotions!
雪のなか目覚めた種が
いつか花咲くように
Fighters! We're Fighters つかめ栄光
Fighters! We're Fighters 星よりつよく
Fighters! We're Fighters 輝く光に未来つつまれ
傷つくこと恐れてたら
手にするものはない
勝つために負けを知ったとき
運命が変わっていく
失うことを恐れてたら
与えられるものはもうないし
ただ黙って待っていても
明日は来ない
Oh, feel the emotions!
大地のなか仰いだ空
いつか羽ばたくように
Fighters! We're Fighters つかめ栄光
Fighters! We're Fighters 嵐の夜も
Fighters! We're Fighters 眩しい朝陽に会いに行くの
Fighters! We're Fighters つかめ栄光
Fighters! We're Fighters 星よりつよく
Fighters! We're Fighters 輝く光に未来つつまれ

source: http://cjklyrics.com/miho-fukuhara-la-la-la-fighters.html

大きな古時計

平井堅 (Ken Hirai)

大きな古時計

大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計
百年いつも動いていた ご自慢の時計さ
おじいさんの生まれた朝に 買ってきた時計さ
今はもう動かない その時計
百年休まずに チクタクチクタク
おじいさんと一緒に チクタクチクタク
今はもう動かない その時計
何でも知ってる古時計 おじいさんの時計
きれいな花嫁やってきた その日も動いてた
うれしい事も悲しい事も みな知ってる時計さ
今はもう動かない その時計
Ooh, grandfather's clock
Tick-tock, tick-tock
Ooh, grandfather's clock
Tick-tock, tick-tock
うれしい事も悲しい事も、みな知ってる時計さ
今はもう動かない、その時計
真夜中にベルが鳴った おじいさんの時計
お別れの時が来たのを 皆に教えたのさ
天国へ昇るおじいさん 時計ともお別れ
今はもう動かない その時計
百年休まずに チクタクチクタク
おじいさんと一緒に チクタクチクタク
今はもう動かない その時計
今はもう動かない その時計

source: http://cjklyrics.com/ken-hirai-476022.html

蒼ノ翼

宮野真守 (Miyano Mamoru)

蒼ノ翼

歌:宮野真守 作詞:上松範康(Elements Garden) 作曲:上松範康(Elements Garden)
Where is my true love?
答えは何処だろう
Where is my genuine love?
まだ見ぬ世界へと
この手信じて 蒼に溶けよう
鳥のように…
ざわついたHeart 突き抜けてくこの感情
触れてみて 昂った本気のThrob
初めてだよ 0が1になる瞬間
飛び立つDream 羽ばたくよ 強く
星よりも、虹よりも、輝いて
叫びたいんだ衝動 導け僕を
この空の最果てで 唄うよPrecious song
胸の中のイノセンス 命の鼓動
まだ僕は見つけてない 旅の答えを
風の先にはあるのか?
名も無き夢よ 僕を焦がして
色褪せたFake 偽りだらけの街で
交わされる約束に 意味などない
失うこと 恐れずに足掻けばいい
刻むBrave 真実はここに
汚れても、傷ついても、譲れない
君と ありのまま 今を生きてく
加速した情熱を 貫くSoulful voice
ただ刹那だけでいい 翼が欲しい
心の羅針盤(コンパス)は 壊れるくらい
煌めく明日を目指してる
名も無き夢よ 僕を照らして
この空の最果てで 唄うよPrecious song
胸の中のイノセンス 命が息吹く
加速した情熱を 貫くSoulful voice
ただ刹那だけでいい 翼が欲しい
心の羅針盤(コンパス)は 壊れるくらい
煌めく明日を目指してる
名も無き夢よ 僕を照らして

source: http://cjklyrics.com/miyano-mamoru-475147.html

カルナヴァル (Carnaval)

志方あきこ (Akiko Shikata)

カルナヴァル (Carnaval)

君が帰って行くのは 深い森
後ろ姿が路(みち)の 向こうに滲むよ
町は賑わう靴音 笑い声
窓に灯り掲げ 長い祝祭が始まる
命の罪と 歓び
君の失くした笑顔は 深い森
僕は流れる 人波を遡(さかのぼ)るよ
耳を塞いで 一緒に
もう此処から 逃げよう
思い出のあの樹の 幹の天辺に
輝く星一つ 飾りに行こう
思い出のあの樹の 足下に二度と
悲しみの炎が 近づかぬように
君の閉ざした心は 深い森
細い三日月 闇空に爪立てるよ
高い枯れ草 くぐって
さあ扉を 開けよう
僕達のあの樹の 芽吹いた緑を
綿のような雪で 包みに行こう
僕達のあの樹の 傷跡に二度と
鉛色の雨が かからないように
僕達のあの樹の 暖かな森に
すべてを許されて 一緒に眠ろう
一緒に帰ろう
誰も知らない 僕達の祝祭
誰も知らない 約束の祝祭

source: http://cjklyrics.com/akiko-shikata1-carnaval.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law