Sunday, August 10, 2014

依存症 (Izonshou)

椎名林檎 (Ringo Shiina)

依存症 (Izonshou)

急に只 寝息が欲しくなって冷凍庫にキーを隠したのです
夢の隙に現を殺し 戦う不条理なレッグカフ
今朝の二時
シャーベッツのロゴが溶けている黄色い車の名は" "
明け立ての夜を強請る品川埠頭に似合うのです
今朝の五時
あたしが此のまヽ海に沈んでも何一つ汚されることはありませぬ
其れすら知りながらあなたの相鎚だけ望んでいるあたしは病気なのでしょう
甲州街道からの渋滞が激化して日本の朝を見ました
覚醒を要する今日と云う厳しい矛盾に惑うのです
つい先も
どれ程 若さの上に丸で雲切れの笑顔を並べど変わりませぬ
孤独を知る毎に あなたの相鎚だけ望んでいるあたしは あたしは
あなたの其の瞳が頷く瞬間に初めて生命の音を聴くのです
天鵞絨の海にも 仕方のないことしか無かったら あたしはどう致しましょう
翻弄されているということは状態として 美しいでしょうか
いいえ 綺麗な花は枯れ醜い過程が嘲笑うのです
何時の日も

source: http://cjklyrics.com/ringo-shiina-izonshou.html

癲狂院狂人廓 (Tenkyouin Kuruito Kuruwa)

陰陽座 (Onmyo-za)

癲狂院狂人廓 (Tenkyouin Kuruito Kuruwa)

炎天の強者 悦楽の亡者
肝胆の闇を嘗め尽くす
暗澹の聖者 雀躍の狂者
淫乱の波を攻め尽くす
深い自虐の曼荼羅を
手繰り上げる厭世行為
愚かしくも もどかしくも
それが運命と
惨憺の隠者 欠落の念者
根元の神を舐め尽くす
背信の従者 赫奕の盲者
絢爛の民を焼き尽くす
冥い被虐の曼斗羅を
なぶり上げる下卑た憩い
なやましくとも あさましくとも
それが運命と
業・罪・愛 狂人の唄声を乗せて
遣る方無き交わり合い
繰る糸の先にも輪をかけて
報われぬ者の功罪
深い自虐の曼荼羅を
手繰り上げる厭世行為
愚かしくも もどかしくも
それが運命と
業・罪・愛 狂人の唄声を乗せて
遣る方無き交わり合い
繰る糸の先にも輪をかけて
報われぬ者の功罪

source: http://cjklyrics.com/onmyo-za-tenkyouin-kuruito-kuruwa.html

念親恩

陳百強 (Danny Chan)

念親恩

念親恩 - 陳百強
曲︰楊繼興
詞︰楊繼興
*長夜空虛使我懷舊事
明月朗相對念母親
父母親愛心柔善像碧月
懷念怎不悲莫禁
#長夜空虛枕冷夜半泣
遙路遠碧海示我心
父母親愛心柔善像碧月
常在心裡問何日報
+親恩應該報 應該識取孝道
唯獨我離別無法慰親旁
輕彈曲韻夢送
重唱 #,*,#,+,#

source: http://cjklyrics.com/danny-chan-469112.html

生氣

許茹芸 (Valen Hsu)

生氣

作詞:謝銘祐/黃大軍 作曲:謝銘祐/黃大軍 編曲:Terence Teo
這樣可以了吧 戰爭該停了吧
再這樣下去的你我 就等著掛
你在欺侮我嗎 心裡痛快了嗎
我猜你從來沒甩過我的慌
Hey 我如何生氣 Hey Why should I angry
你太不尊重我而已 太想要我而已
就這樣而已 就這樣而已
Hey 我生過氣嗎 Hey What are you thinking
你不想要聽而已 我不想要信而已
所以我生氣 Oh Angry
太安份有點煩 太過份有點亂
如果要讓你看順眼 是有點難
被吃定了很煩 你不理我更亂
告訴我這樣的狀況該怎麼辦

source: http://cjklyrics.com/valen-hsu-469098.html

牽牽牽手

吳克群 (Kenji Wu)

牽牽牽手

02 牽牽牽手
作曲:吳克群
填詞:吳克群
編曲:
監製:
歌詞
我的話不多 不會討好 
一句我愛你 都說不好 
全世界想救 都沒解藥 
只有你給我微笑
 
*該怎麼去愛 我沒學好 
太多的招式 我沒記牢 
原來牽了手就會知道 
愛情不需要套招 
這招只有你知道
 
牽牽牽牽手 一直走到最後 
我們開心的夢遊 
牽牽牽牽手 永遠十指緊扣 
我相信我會永遠在你左右
REPEAT*

source: http://cjklyrics.com/kenji-wu-469075.html

deep sea

水樹奈々 (Nana Mizuki)

deep sea

届かない想い抱いて 心の居場所を探してる
渦巻く胸の奥が 今にも張り裂けそうで
誰かに話しても 誰かと過ごしても
何一つ満たされず 震えているよ
夢かもしれない 嘘かもしれない
変わらないものなど 何処にもなくて
夢なら覚めて 嘘だと言って
もう少し 信じ続けていたい
自分を責めてみたり あの日を悔やんで涙しても
今更何も出来ず 溺れてしまいそうだけど
呼吸を覚えて スピードを上げて
宛てのない 永遠を探しに行くよ
全て受け入れ 裸になって
軽くなる心で かき分けて行く
全て解り 裸のままで
水面を照らす光へ向かう
夢かもしれない 嘘かもしれない
変わらないものなど 何処にもなくて
夢なら覚めて 嘘だと言って
もう少し 信じ続けていたい
深い海から抜け出せた時
波音が奏でる明日へのメロディー
深い海も抜け出せたなら
何よりもずっと綺麗に見える

source: http://cjklyrics.com/nana-mizuki-deep-sea.html

高貴な城 (Kouki na Shiro, High-minded Castle)

平沢進 (Susumu Hirasawa)

高貴な城 (Kouki na Shiro, High-minded Castle)

怒れる丘 鳴り止まぬ風に
激情の花は枯れ
微かにも聞こえる
地の果ての子らに応える
疚しく光るマシンから
なだれのごとく紡ぎ出す
偽造の日 非情の火
声を隠し風を止ませ
頭上の鳥 鳴き止まぬ
人たる所以は終りかと
僅かにも震える
胸に光明は無いのかと
見渡すかぎり饒舌に
なだれのごとく紡ぎ出す
偽装の義 愚弄の火
声を隠し鳥を落とし
目を閉じて ああ 目を閉じて
ああ 険しく胸に分け入れば
ああ キミが立つ賢き影
ああ 激しく荒れる丘の上で
聞こえるか ああ 聞こえるか
ああ 地の果ての子らを焼く音
ああ 鳴り止まぬ
ああ 鳴り止まぬ
ああ 気高きキミの丘の上
天井の雲 見上げては
消え行く明日の日を羨み
道に伏しこらえる
地の果ての子らに歌えよ
疚しく光るマシンから
なだれのごとく紡ぎ出す
偽証の理 未曾有の血
声を隠し歌を隠し
聞こえるか ああ 聞こえるか
ああ 地の果ての母を撃つ音
ああ 書き記せ ああ 書き記せ
ああ 気高き君の城壁をうめて
聞こえるか ああ 聞こえるか
ああ 地の果ての子らを焼く音
ああ 鳴り止まぬ
ああ 鳴り止まぬ
ああ 気高きキミの丘の上
ああ 聞こえるか
ああ 聞こえるか
ああ 地の果ての母を撃つ音
ああ 鳴り止まぬ
ああ 鳴り止まぬ
ああ 気高きキミのテラの上

source: http://cjklyrics.com/susumu-hirasawa-kouki-na-shiro-high-minded-castle.html

秋空の彼方 (Akizora no Kanata)

島みやえい子 (Eiko Shimamiya)

秋空の彼方 (Akizora no Kanata)

I miss you…
水たまり跳び越えてきた 君は空色のシャツ風に膨らませて
夏はもう過ぎた私が あの雲に乗って帰るその時に
行かないでと遠くで叫ぶ 君の顔は
跳ね上げた泥と汗と涙でぐしゃぐしゃ
さよなら 君に逢えてよかった
本当にもう少し早く二人出逢っていたら
風が どんなに雲を高く押し上げていっても
私は夏をあきらめないのに
高いフェンス乗り越えてきた たまにしくじって痛い思いもさせて
押さえても押さえきれない 君の全力がとても愛しい
入道雲横切って行く とんぼのように
時が満ちるのがわかる 私にはわかるの
さよなら 君に逢えてよかった
いつか君が違う誰かを愛した時は
どんな小さな噂さえ 秋空の彼方の
私には届きませんように
さよなら 君に逢えてよかった
本当にもう少しはやく二人出逢っていたら
風が どんなに雲を高く押し上げていっても
私は夏をあきらめないのに

source: http://cjklyrics.com/eiko-shimamiya-akizora-no-kanata.html

不思議な体験

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

不思議な体験

少しだけ真面目にきいて
たった今 帰って来たわ
どこまでも廃墟のような
街並を歩いていたの
行く先も日付もいらず
なぜかしら淋しくもない
なつかしい名前を呼べば
いく重にもこだまが返える
飛行機じゃなくて 流星じゃなくて
眩むような白い光 空低くとび交っていた
ああ 遠くであなたが見つめてる
   いつでも心を送ってる
   私もあなたを求めてる
   今 奇跡を信じてる
少しだけ真面目にきいて
この部屋をたしかに出たの
消し忘れたTVの音も
散らかったテーブルもそのまま
言葉ではなくて 形ではなくて
地平線に輝いてたオーロラに吸い込まれてた
ああ 遠くであなたが呼んでいる
   両手を広げて立っている
   私も目を閉じ答えてる
   今 全てが生まれ変わるとき
   遠くであなたが見つめてる
   いつでも心を送ってる
   私もあなたを求めてる
   今 奇跡を信じてる
   遠くであなたが呼んでいる
   両手を広げて立っている
   私も目を閉じ答えてる
   今 全てが生まれ変わるとき

source: http://cjklyrics.com/yumi-matsutoya-473907.html

取消資格

陳小春 (Jordan Chan)

取消資格

作曲:梁偉豐
老友看見我 也會驚訝
平日杯酒不沾 今晚總喝不厭
淺灰色煙圈 浸沒了我的臉
寧願聽舊笑話 安慰可免則免
我說我愛你 夠份量了嗎
我努力試探你 接受我的真心可以嗎
我太過愛你 你會被我嚇怕 不是嗎
怎麼你眼裡只得他
我也不知道 (多麼想知道)
如今這算甚麼 你是否非他不嫁
當選了是他 我認輸 都不可怕
最怕其實被取消資格
還不知道 拚命掙扎
如今這算甚麼 我是否這麼討厭
只知道付出 以後都不知怎算
最怕其實是輸得很遠
還不知道 惹人生厭

source: http://cjklyrics.com/jordan-chan-470385.html

明日の記憶

嵐 (Arashi)

明日の記憶

あの日 君と見ていた 夕焼け永遠にしたくて
記憶の中 手を伸ばして 何度も触れようとするけれど
同じ景色も気持ちも 二度とは取り戻せないから
輝いてた過去の夢を 振り返ってしまうんだろう
まっさらな未来にさえ 悲しみが零(こぼ)れ出して
こころを滲ませるから 誰もが立ち止まり見失ってしまうよ
めぐりめぐる季節の途中で
何色の明日を描きますか?
強く強く信じ合えたなら
何色の未来が待っていますか?
大切な思い出さえ いつかは色褪(あ)せてくから
現実から目を逸らして 夢という言葉に逃げた
傷つき壊れた昨日が 過ちだったとしても
手遅れではないから 何度も初めからやり直してゆけばいい
めぐりめぐる時代の途中で
何度 人を好きになれるのだろう?
深く深く支え合えたなら
君のために何ができるのだろう?
重ね合った心の奥に
喜びと悲しみ 温(ぬく)もりと憎しみ
僕らが巡り会い 分かち合った日々は
確かにこの胸に焼きついているから
めぐりめぐる季節の途中で
何色の明日を描きますか?
強く強く信じ合えたなら
何色の未来が待っていますか?
何色の明日を描きますか?

source: http://cjklyrics.com/arashi-473211.html

満ち潮の満月

宇徳敬子 (Keiko Utoku)

満ち潮の満月

過去に囚われる自分を
許してあなたの偉大に
気付いた自分の驚きは
言葉に出来ない程
狂おしく押し寄せる波のよう
満ち潮の満月
傷を受け止めてくれたのは
いつもあなたの心
小さな幸せは そこに
いつでも待ってる
抱きしめれば感じる…
未来を見つめてるあなたは
世界中が壊れてゆくと言う
現在の自分に何が出来る
もどかしさに怯えて
強がりの寂しさに潰れそう
満ち潮の満月
涙 癒してくれたのは
見つめた真実だけ
後悔する事に
しがみついては駄目だと
時空を越えて感じる…
満ち潮の満月
涙 癒してくれたのは
見つめた真実だけ
後悔する事に
しがみついては駄目だと
時空を越えて感じる…
満ち潮の満月
傷を受け止めてくれたのは
いつもあなたの心
小さな幸せは そこに
いつでも待ってる
抱きしめれば感じる…

source: http://cjklyrics.com/keiko-utoku-473173.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law