Sunday, July 27, 2014

crystal pearl

愛内里菜 (Rina Aiuchi)

crystal pearl

大切にしてたのに散りばめて
また壊してしまったの
その夜の月が連れ去り隠していった
Ah 私の救いは
これ以上が不確かであることだけ
You’re my little crystal pearl fallen to the sea
手をのばさずにいれば きっと
たとえ遠い場所でも君は
壊れずに輝いてくれたのに
もし願いひとつだけ叶うなら
出逢ったあの瞬間に戻してよ
「もう一度…」 なんて言わない
Ah どんなに小さなものだって
もう失くすのは嫌だから
You’re my little crystal pearl fallen to the sea
想い閉じ込めていたのなら
たとえ届かなくても君を
いつだって見守っていれたのに
カタチあるものはやがて消えゆく
出逢いがさよならの始まりと
分かってても人は繰り返そうと…
愛は儚いものだね
You’re my little crystal pearl fallen to the sea
時の流れに色褪せて
壊れたなら私が気付くように見せて
直してほしかった
You’re my little crystal pearl fallen to the sea
手をのばさずにいれば きっと
たとえ遠い場所でも君は
別れずに輝いてくれたのに
いつまでも輝いてくれたのに

source: http://cjklyrics.com/rina-aiuchi-crystal-pearl.html

沈黙の果実

水樹奈々 (Nana Mizuki)

沈黙の果実

魂の叫びが聴こえるか?
紅く脈打つ刹那の声-おとーが
風化した羽 まだこの背に
もう一度君へ向かって羽ばたき出す
永すぎる夢の中で
憂かされた情熱の鼓動 あの天空に解き放てば
七つの海渡る疾風が
置き去りの孤独 眠り醒ました
痛いほど感じてるでしょう 胸に
止まらない衝動 過去の痛みも超えてゆくの…
あぁ、色褪せぬ願い
歌声は何度でも 蘇る
鈍色の雫が溢れて
滲む傷跡 疼き出す時
この心絡める鎖-カルマーを
解いて愛のメロディ紡いでいく
沈黙の果実朽ちて
壊れてた僕の時間が鮮やかに動き出した
名もない夢の欠片 抱いて
漆黒-やみーを抜けて朝焼けを探すの
傷だらけのちいさなこの手でも
頑に閉ざしていた未来の扉開けて…
七つの海渡る疾風よ
鳴り止まぬこの想いどこまでも
焦がれていた君へ続く天空へ
止まらない衝動 遥かな祈り 連れていって…
あぁ、色褪せぬ願い
歌声は何度でも 蘇る

source: http://cjklyrics.com/nana-mizuki-470030.html

Chasse

詩月カオリ (Kaori Utatsuki)

Chasse

笑ってルンルンルン♪
ララルンルンルル♪
泣いた日も騒ぐ風に揺れる笑顔
心晴れてく
今日もルンルンルン♪
わまるンルンルル♪
太陽の下で君と踊る気まぐれなダンス
何気なく差し出す手に見とれて
次の言葉 迷子になっちゃうの
大人びて包み込む眼差しに
強がり忘れてゆく
そっと触れてて
眠れない夜の願い時も
夢から覚めたばかりの頬にも
ルンルンルン♪
ララルンルンルル♪
ツンとした横顔ほら
あっという間 笑ってるでしょ?
空とルンルンルン♪
ララルンルンルル♪
君が吹かす風の中
踊る陽だまりのダンス
大袈裟に不機嫌なふりをする
心の窓叩いてみたくて
首がしげ困ったような笑顔
チクリと胸が痛い
そっと尋ねて
無口に秘めた本当の気持ち
これ以上強がれないよ…
解るンルンルン♪
ララルンルンルル♪
君の目に見つめられたあの瞬間に
動き出したの
空がルンルンルン♪
まわるンルンルル♪
見上げた二つの笑顔はねて
終わらないダンス
君と…

source: http://cjklyrics.com/kaori-utatsuki-chasse.html

不需要理由

徐若瑄 (Vivian Hsu)

不需要理由

作詞:唐玉[王旋]/Vivian/Vincent 作曲:卓吉祥 編曲:江建民
不知道 怎麼愛上 一片漆黑的天空
也許失眠是為了等候 等候著第一道晨光 溫柔的梳在 頭髮上
不需要理由 怎麼會愛上你
也許只是突然想依靠 也許是因為你的微笑
不需要理由 就這樣愛上你
也許習慣熟悉的距離 也許只想放心的呼吸 也許 也許
不知道 怎麼愛上 一把老舊的吉他
也許流浪是為了盼望 盼望在風起的地方 有人能陪著 一起唱

source: http://cjklyrics.com/vivian-hsu-468985.html

ray of change

水樹奈々 (Nana Mizuki)

ray of change

迷いながら祈り捧ぐ 奇跡を信じない飛べない鳥達
震える孤独な天使「過ち」は誰にあるの?
偽りの言葉で 彩るこの世界に
僕はいつも逃げてた 言い訳探して押し殺した my heart
you can change 教えて自由の意味を
いつか解り合う日が来るから
汚れない光を目指して
探しに行こうよ keep me
we can change 叶えて僕らの夢を
遥か遠くにも伝えられる
求めたモノはただ一つしかないから
Can’t live without you
犯してきた罪の数は 10を超えた頃からため息まじり
艶めく瞳のままで 沈み込む僕を照らして
閉ざされたココロを「時間」のカギで開けて
月が紅くなる頃 大地の嘆きが哀しみに変わる
you must change 教えて自由の意味を
いつか解り合う日が来るから
蘇る光を目指して
全てを護るよずっと
we must change 目覚めて幼い記憶
たとえ孤独を積み重ねても
信じ抜くチカラを忘れずにいて
どうか give me your burning heart
何気ない理想と 僅かな希望のカケラ
僕を貫く程に 爪痕残して近づいてくdistance
you can change 教えて自由の意味を
いつか解り合う日が来るから
汚れない光を目指して
探しに行こうよ keep me
we can change 叶えて僕らの夢を
遥か遠くにも伝えられる
求めたモノはただ一つしかないから
Can’t live without you

source: http://cjklyrics.com/nana-mizuki-ray-of-change.html

残光のガイア

水樹奈々 (Nana Mizuki)

残光のガイア

幾千の時を越え 
聖なる転生(トラップ)
D・N・AがShouting!!
草原でキスをした 
記憶(メモリー)が輪廻する
Truth… 生まれる前から 
Feel… 今日を知ってたよ
I wish… search for the light and find it
in the endless time 
やっと… 巡り会えた
Yes, Trust me! 
繋がる 君と僕のパルス
風の吹く丘で 夢を語って
Yes, Fly away! 
飛ぼうよ 残光のガイア
神話になるような恋をしないか?
唇の温もりを 辿るかのように 
D・N・AがShouting!!
弾け飛ぶ感情が 
歴史を飛び越えてく
Truth… 哀しさだけじゃない 
Feel… 涙の意味は
Maybe… stars will be found in the world
in the reason for the tears 
きっと… わかってたんだ
Yes, Trust you! 
ここから また始めようか
愛という名の日々に 
テジャヴュしながら
Yes, Fly again! 
ふたたび 太陽の下で
生まれ変わっても寄り添わないか?
抱きしめよう…
ただ ただ そうぎゅっと
このまま 星の欠片になったって
もう一度君を見つけてやる… 
I swears
Yes, I believe… 
願えば 全て叶うはず
奇跡はこの手で掴むTreasure
Yes, Fly away! 
飛ぼうよ 残光のガイア
神話になるような恋をしないか?
未来(あす)の青空(そら)をずっと…

source: http://cjklyrics.com/nana-mizuki-476262.html

Innocent Black

六弦アリス (Rokugen Alice)

Innocent Black

「真実」のフリならば神などいらない 信じるものはこの()の中
「本当」の意味など誰もしらないのだから せめて甘い夢を見た
――汚れのない幻にも似た白 言葉一つで黒にも染まる――
翔け抜ける音色(こえ)は刹那の生命(いのち) 掲げた意識に溺れた
作られた夢と言葉並べて 何処へ向かうというの?
煌めくような世界は黒がお似合いね だって白が際立つじゃない
あなたが生きてる事も少し不思議だけど 私を際立たせる必要悪(くろ)
<<この世界、不思議に思わなくて?>>
「私だけに在る<<世界>>でしょ?
あなた、私のために在るの 裏切りは許さないのだから、ね?
そうよ、この世界では全て私の思い通りになるのだから」
鳴り止まぬ雷鳴はあなたへの餞
翔け抜けた声に刹那の祈り 掲げた意識に酔いしれ
ありふれた世界で勝ち誇って手にした物は【孤独】

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-innocent-black.html

夢の中にまで

上木彩矢 (Aya Kamiki)

夢の中にまで

走る雲を追い越して 地平線の遥か彼方へ
一方通行でもめげたりしない 追い続けるどこまでも
世界が終わる前に きっと
貴方の子供を産みたいの
動き出す きっかけ見つけたから 勇気ふりしぼって
夢の中にまで 貴方に逢いに行きたい
昨日と違って(今日の自分は明るい)
見えない明日(あす)に向かって幾千の星見ていた
死ぬほど熱くこんなに貴方が好きだから
窓のスキマから こぼれる朝日 今日も目覚めたら生きていた
街の音も何も聞こえない 止まったままの世界 手首が痛い
女はいつもイチズなのよ
自分から裏切ったりはしない
もう憎んだりうらんだりしないから 勇気ふりしぼって
地獄の底にまで 貴方について行きたい
踏みはずしたレールは もう元には戻らない
どこか遠くの街まで思い出ごと連れ去りたい
どうせ弱い二人だから ずっと一緒にいようよ
あの時契らなかったら もっと素直になれたのに
こうして過ぎてゆく毎日を その腕で眠りたい
夢の中にまで 貴方に逢いに行きたい
昨日と違って(今日の自分は明るい)
見えない明日(あす)に向かって幾千の星見ていた
死ぬほど熱くこんなに貴方が好きだから
地獄の底にまで 貴方について行きたい
踏みはずしたレールは もう元には戻らない
どこか遠くの街まで思い出ごと連れ去りたい
どうせ弱い二人だから ずっと一緒にいようよ

source: http://cjklyrics.com/aya-kamiki-475614.html

Cynical World

梶浦由記 (Yuki Kajiura)

Cynical World

here we stand in ravishing rain
joy is like pain
it feels like a miracle
you can't turn back, you're in chains
never again
return from a cynical world
if you feel you've loved me in vain
why not re-live your guilty love affairs
in the warm breeze you will cry
again and again
that's fate for a criminal
good intentions lost in thin air
you were craving for affection
and a certain invitation
led you here to me in the cynical world
no one but me, in this cold place
I will love and serve you, criminal
that's your final consolation
now hang on to me, in the cynical world

source: http://cjklyrics.com/yuki-kajiura-cynical-world.html

BOY FRIEND?

倖田來未 (Koda Kumi)

BOY FRIEND?

片思いどうしのような恋
交わらない
心つなぐその体温
目を覚ます予感は
二人でいるのに一人きりの夜
感じでいる私がいるあなたがいる
下降中エレベーターの中 ふいに
キスされた
ex-boy friendと同じ匂い
生まれた時から
この瞬間が
遺伝子の中 組み込まれてた
ような気がした
so many ways you can blow my mind boy
誰かの次に愛してる?
so many ways I can love you now
聞けるわけもなくて
so many ways you can break my heart
real timeで較べてる
so many ways I can love you now
いつもの彼と
片思いどうしのような恋
交わらない
心つなぐその体温
目を覚ます予感は
二人でいるのに一人きりの夜
感じでいる私がいるあなたがいる
濡れた髪 蛇口から飲んだ水
髪なでる
ex-boy friendと違うくせで
あいたいから
ただ会うそれだけで
YES NOも
未来過去もいらない愛
so many ways you can blow my mind boy
私へのパスワード
so many ways I can love you now
唇からこぼれたら
so many ways you can break my heart
抱かれる花のよう
so many ways I can love you now
ログインするパラダイスロスト
片思いどうしのような恋
探りあう
言葉じゃなくその体温
感じあう予感は
冷めた唇で交わす ハッピーエンド
感じでいる私がいるあなたがいる
so many ways you can blow my mind boy
so many ways I can love you now
so many ways you can break my heart
so many ways I can love you now
片思いどうしのような恋
交わらない
心つなぐその体温
目を覚ます予感は
二人でいるのに一人きりの夜
感じでいる私がいるあなたがいる
片思いどうしのような恋
探りあう
言葉じゃなくその体温
感じあう予感は
冷めた唇で交わす ハッピーエンド
感じでいる私がいるあなたがいる

source: http://cjklyrics.com/koda-kumi-boy-friend.html

赤いゆめ (Akai Yume)

六弦アリス (Rokugen Alice)

赤いゆめ (Akai Yume)

寂し過ぎて求めるなら、あなたを選んだりしない
少しだけの間違いなら、やり直せるの?
私の為? あなたの為?
刹那に揺れる春の夢
一度くらいあなたの事、愛してもいい?
気付かせて 言い聞かせて 不安になるから
甘く語りかけて傷跡を隠して
二度と乾かぬようにあなたで満たしてよ
その華奢な身体で私を狂わせて
私の為だけに無様な声聞かせて
一度だけの間違いなら、あなたの事愛せたのに
後戻りはできないから 早く忘れて
繋いだ手を振り解いて 夜をまた繰り返す
あなたの事 少しくらい思い出すのでしょう
赤く咲き乱れた傷がまた咲いたら
誰かのゆめの中 私はまた独り
あなたの思い出に強く残るように
私によく似合う綺麗な花咲かせて

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-akai-yume.html

ホームにて

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

ホームにて

ふるさとへ 向かう最終に
乗れる人は 急ぎなさいと
やさしい やさしい声の 駅長が
街なかに 叫ぶ
振り向けば 空色の汽車は
いま ドアが閉まりかけて
灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う
走りだせば 間に合うだろう
かざり荷物を ふり捨てて
街に 街に挨拶を
振り向けば ドアは閉まる
振り向けば 空色の汽車は
いま ドアが閉まりかけて
灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う
ふるさとは 走り続けた ホームの果て
叩き続けた 窓ガラスの果て
そして 手のひらに残るのは
白い煙と乗車券
涙の数 ため息の数
溜ってゆく空色のキップ
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券
たそがれには 彷徨う街に
心は今夜も ホームにたたずんでいる
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-474557.html

你愛上吉他手

梁漢文 (Edmond Leung)

你愛上吉他手

作詞:許常德/向月娥 作曲:陳美威 編曲:江建民
妳總是這麼看著他 看著他 魔術一般彈著Guitar
妳總是這麼談著他 談著他 很明顯你已愛上他
他只在我們這店裡做3天表演 妳打算給他永遠
或許真有一種愛情製成的煙火 妳決定賠上迷惑
雨一直在我心裡下心裡下 我被淋濕而你愛他
眼睜睜看你盯著他盯著他 淚已掛在我的臉頰
有人問我這個故事和我的關聯 這女孩我愛不淺
就讓我們相信世界末日的傳說 才能愛的不懦弱
我和你都同樣愛上不愛我的人 傷心都同樣的深
我想總有一天妳會厭倦等待他 後悔愛上吉他手

source: http://cjklyrics.com/edmond-leung-470655.html

ホットラインは内線424

中原めいこ (Meiko Nakahara)

ホットラインは内線424

地下鉄を降りて 歩く丸の内
今日はレースの靴下 お約束
いけないことだと 思いはするけど
人に言えない分だけ ときめくわ
さざめくフロアにアナタと私
そ知らぬ顔でラブ・コール
7時にいつものホテルで待つよ
ホットラインは内線424
クライアントに見せかけて
かしこまって話しちゃう
人が近づいたら
"Thank you so so much"
さざめくフロアにアナタと私
ホットラインは内線424
ロシャスの香水 シャネルのチーク
マダム・ニコルのジャケットで
アナタの気に入る 組み合わせなの
努力してます いい女
朝の会議じゃしらじらと
たまに意見もくいちがい
火花が散ることも あるけれど
「お昼にみんなでメシでもいかが?」
ホットラインで仲直り
クライアントに見せかけて
かしこまって話しちゃう
お誘いの電話はお早目に
さざめくフロアにアナタと私
そ知らぬ顔でラブ・コール
7時にいつものホテルで待つよ
ホットラインは内線424

source: http://cjklyrics.com/meiko-nakahara-424.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law