Friday, July 18, 2014

DEPORTATION -but, never too late-

奥井雅美 (Masami Okui)

DEPORTATION -but, never too late-

窮屈なスーツで着飾りながら
気取って歩く姿 映すshow window 見つめ
ガラスの向こう ラブリーなマネキン楽しそうに
微笑む真夏色 それは無限大
アタシのユメってなんだろう?
ジツノトコロ、ツカメナイケド笑ってみる
but, never too late
いつか何処かで置き去りにした
自転車にもう一度乗って
行きたい場所があるよ
錆びついたペダルちょっと重いけど
力いっぱい踏み込んで
走り出したい
今すぐ何か目指すわけじゃないし
明日何か見つかる事もありえるわけだし
でも今日までのアタシは誰かの copy & paste で
安全・確実そのうえ人まかせ
「無駄なんてない」そうだ!
嫌々でも経験だねっ 宝モノ☆
so, never too late
いつか何処かで置き去りにした
自転車を見つけるために
重い上着は捨てよう
自分だけのユメ 自分らしいコイ
自分なりの生きザマで
走り出したい Tシャツになって
'楽しい' '悔しい' '恋しい'
全部生きてきた証だから 捨てたくはないんだ・・・
いつか何処かで置き去りにした
自転車を見つけだしたら
行きたい場所があるよ
急な上がり坂 雨が降っても
この先はずっとずっと
一緒に行こう…自転車に乗って

source: http://cjklyrics.com/masami-okui-deportation-but-never-too-late.html

面影 (Omokage)

陰陽座 (Onmyo-za)

面影 (Omokage)

Minagurenai no kinu wo nurashita
wakareji no sagiri
tamuke no hana wa shiroki sanzashi
kuraki michi wo yuku
Ima mo wasurenu sono koe wo kiki sadame
kuruoshiku tsume wo kamikudaite
Sazameku toki no ha wa iroase
kanawanu koi ni chiru setsuna ni
nidoto wa aenu sadame to
wazurau mune wo yaki sayaka ni
azayagu akai hana midarete
aware na kono mi wo warau
Tsukisenu namida kawaku mamonashi
ka no kishi mayoi
kyara no kaori ni yureru kanbase
tooki yume ni kiyu
Mubi ni wananaku kono ude wo kaki mushiro
nagareru chi wo noroi nagara
Sazameku toki no ha wa iroase
kanawanu koi ni chiru setsuna ni
nidoto wa aenu sadame to
wazurau mune ni saki sayaka ni
azayagu akai hana midarete
aware na kono mi wo warau
Minagurenai no kinu ni utsurou
arishi hi no sugata
nakihito no kage munashiku chirite
fureru koto mo naku
Sazameku toki no ha wa iroase
kanawanu koi ni chiru setsuna ni
nidoto wa aenu sadame to
wazurau mune wo saki sayaka ni
azayagu akai hana midarete
aware na kono mi wo warau
Yagate kono mi wo karasu made

source: http://cjklyrics.com/onmyo-za-omokage.html

蒼い孤島

茅原実里 (Minori Chihara)

蒼い孤島

惹かれ合うほど遠ざかる
余りにあつくて
触れることさえ畏れてしまう
恋へと磁力が導く
逢いたい病なら 押さえる努力は
もうできなくなりそうよ
呼ばれた心は
流れに身を委ねて
情熱の海で溶けるよ
お願い 私を見て
貴方の眼差しで
Sail 二人が生んだ孤独
Same お互いにしかわからないのと
無言のIsland blue
満たされたいと囁いて
真夏の香りを
身に纏うから砂の城まで
貴方に揺られて漂う
高まる愛ゆえに
嵐が来るでしょう
ほら砕けてしまえばいい
世界が滅びて
他には誰もいない
情熱の島でいきるの
知らない 燃え尽きても
私はかまわない
Fail 二人の為の孤独
Flame 味わう極み闇の美酒より
深いのSeabed sign
高まる愛ゆえに
嵐が来るでしょう
ほら砕けてしまえばいい
世界が滅びて
他には誰もいない
情熱の島でいきるの
知らない 燃え尽きても
私はかまわない
流れに身を委ねて
情熱の海で溶けるよ
お願い 私を見て
貴方の眼差しで
Sail 二人が生んだ孤独
Same お互いにしかわからないのと
無言のIsland blue
闇の美酒から滴る汗よ

source: http://cjklyrics.com/minori-chihara-476151.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law