Monday, July 14, 2014

今天清晨

楊乃文 (Faith Yang)

今天清晨

詞曲:陳珊妮 編曲:李雨寰
不忍心叫醒你 不應該觸碰你
現在你的世界 有沒有我?
等光線更清晰 照亮你我身體
我緊閉著雙眼 憂鬱墜落
我們的幸福 我們的諾言 我們的明天
都隔成兩個夢
不忍心叫醒你 不應該觸碰你
我想你的今天 將沒有我
你和他的黎明 是美麗的風景
我睜開一雙眼 冷靜沉默
我們的幸福 我們的諾言 我們的明天
都隔成兩個夢 你記得我嗎?
今天清晨 你愛我嗎?
今天清晨 你在乎我嗎?

source: http://cjklyrics.com/faith-yang-470036.html

Trust

浜崎あゆみ (Ayumi Hamasaki)

Trust

赤い糸なんて信じてなかった
運命はつかむものだと思った
はやすぎる速度で取り巻く
世界にはいつしか疲れて
愛情を救いの手も求め続けたけど
届きたい いつか私は私に
あなたから見つけてもらえた瞬間
あの日から強くなれる気がしてた
自分を誇ることできるから
あきらめるなんてもうしたくなくて
じゃまする過去達に手を振ったよ
初めて私に教えてくれたね
何が一番大切かを
迷ったりもしたそばにいることを
誰かキズついてしまう気がしてた
本当の優しさどこかで
間違って覚えていたんだ
周りばかり気にするのは もう終わりにしよう
口びるにすこし近付き始める
永遠なんて見たことないけど
今のふたりなら信じられるハズ
もうひとりぼっちじゃないから
恋が皆いつか終わるわけじゃない
長い夜もやがて明ける様に
自分を信じて ひとつ踏み出して
歩いていけそうな気がするよ
届きたい いつか私は私に
あなたから見つけてもらえた瞬間
あの日から強くなれる気がしてた
自分を誇ることできるから
あきらめるなんてもうしたくなくて
じゃまする過去達に手を振ったよ
初めて私に教えてくれたね
何が一番大切かを

source: http://cjklyrics.com/ayumi-hamasaki-trust.html

ヒースの楽園 (Heath no Rakuen, Heath Paradise)

ルルティア (Rurutia)

ヒースの楽園 (Heath no Rakuen, Heath Paradise)

冷たい風に 胸が痛む夜は
迷わず僕を呼んで 君の元へ
天使のような君の笑顔 その奥の傷跡を
僕ならそっと撫でてあげるよ
愛しい君を抱きしめ 遥かな世界へと今 飛び立とう
嘘でも秘密でも構わないんだ 幻を楽しめばいい
目覚めてもまだ遠い 朝は遠い
絡まり合った刺の 甘い痛み
夢見るような君の瞳 その奥の乾いた色
僕ならずっと見つめてあげるよ
可愛い君を抱きしめ 遥かな世界へと今 飛び立とう
嘘でも秘密でも構わないんだ 楽園を君にあげる
僕ならずっと見つめてあげるよ
愛しい君を抱きしめ 遥かな世界へと今 飛び立とう
嘘でも秘密でも構わないんだ 幻を楽しめばいい
可愛い君を抱きしめ 遥かな世界へと今 飛び立とう
嘘でも秘密でも構わないんだ 楽園を君にあげる

source: http://cjklyrics.com/rurutia-heath-no-rakuen-heath-paradise.html

19才

スガシカオ (Shikao Suga)

19才

唇に毒をぬって
ぼくの部屋にきたでしょう?
あなたのキスで
もう体も脳も溶けてしまいそう
大キライな ぼく 19才
大キライな ぼく 19才
吐き気がするくらい
あなたの心美しいのに
何ひとつできないぼくに
どうしてキスしてくれるの?
大キライな 日々 19才
大キライな 顔 19才
クロアゲハチョウの様に
誇らしい羽根で飛びたい
くだらないって言わないで
そんな人生がいいの いいの・・・
汚れてる魂だけを
取り除くのが無理なら
どちらに歩けば
それを未来と呼べるのでしょう?
宙ぶらりんな ユメ 19才
宙ぶらりんな ウソ 19才
クロアゲハチョウになって
誰からも愛されたい
九分九厘ないとしても
ほんの一瞬でいいの いいの・・・
大キライな ぼく 19才
大キライな ぼく 19才
クロアゲハチョウの様に
誇らしい羽根で飛びたい
くだらないって言わないで
そんな人生がいいの
クロアゲハチョウの様に
誇らしい羽根で飛びたい
くだらないって言わないで
そんな人生がいいの
ククク クロアゲハチョウの様に
ククク くだらないって言わないで
ククク クロアゲハチョウの様に
ククク くだらないって言わないで

source: http://cjklyrics.com/shikao-suga-19.html

Summer Beach~オレンジの香り~

松田聖子 (Seiko Matsuda)

Summer Beach~オレンジの香り~

日に焼けた腕をあなた差し出して
私の肌と色を比べてる
もっと陽ざしのシャワーを浴びなきゃだめさと
えらそうなのよね my sweet boy
ビキニ姿が足元横切れば
ビーチパラソル越しに見つめてる
沖を眺めただけさと首をすくめて
言い訳している my sweet boy
恋は突然嵐のようでも風でもなくて
ある日気づいた時に何故か fall in love
Summer beach, summer beach…
去年の私はもっと自由だった
そんな気がしてしまう青い波
瞳とじれば潮風恋する女と
ひやかしてゆくわ my sweet boy
胸の中では嵐が渦巻きドキドキしてる
だけどあなたの前では涼しい顔
Summer beach, summer beach
恋は突然嵐のようでも風でもなくて
ある日気づいた時に何故か fall in love
Summer beach, summer beach…

source: http://cjklyrics.com/seiko-matsuda-summer-beach.html

葬列の愛花 (Souretsu no Aika)

六弦アリス (Rokugen Alice)

葬列の愛花 (Souretsu no Aika)

葬列の愛花 終わり無き犠牲の花への手向け
葬列の愛花 はじまりを告げる鐘は犠牲をよび
葬列の哀歌 無限にくり返されるこの憎しみの唄が
葬列の哀歌 耳より消え去る日まで 葬列は続いている…
手に掛けた花達 首に掛ける 残骸
夢に溺れ消えかけた
愛憎の爪痕が今もなお…
わたしは あの路で死んだ花
薄汚れて枯れた白い花
雨に打たれ 泥にまみれ
無惨に捨てられた白い花
そう心を踏まれた過去の花達は、あの道に打ち捨てられるだけ…
あの道に打ち捨てられるだけ…
あの道で‥あなたも死ね…
喪服をまとう幼き少女に 花飾りが掛けられ
黒と白のはじまりの唄が 今も繰り返される
今もなお…
わたしは あの路で死んだ花
あなたに投げ捨てられた 白い花
夢に踊らされ 薬を飲んだ
あなたに愛された白い花

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-souretsu-no-aika.html

船を出すのなら九月

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

船を出すのなら九月

船を出すのなら九月 誰も見ていない星の九月
人を捨てるなら九月 人は皆 冬の仕度で夢中だ
あなたがいなくても 愛は愛は愛は
愛は まるで星のようにある
船を出すのなら九月 誰も皆 海を見飽きた頃の九月

夢をとばすなら九月 たくさんの愛がやせる九月
海へ逃げるなら九月 知らぬまに夜が誘いをのばしてる
あなたがいなくても 愛は愛は愛は
愛は どうせ砂のようにある
人を捨てるなら九月 誰も皆 冬を見ている夜の九月
船を出すのなら九月 誰も皆 海を見飽きた頃の九月

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-469711.html

P.S ♡ MY SUNSHINE

倉木麻衣 (Mai Kuraki)

P.S ♡ MY SUNSHINE

Kuruma no juutai suri nuke
Isogu boku wa Runnin' Down
Kitai ni mune tokimekasete wa
Chikatetsu ni tobi noru
Itsumo no youni ugoki hajimeteiru mainichi dakedo
Ichinichi no hajimari ni deau kimi ga iru dake de ii
P.S MY SUNSHINE
Mezamesasete kureru hiroi sekai
Donna toki mo
Kokoro no yoroi tokashite kureru taiyou
Boku dake ni sosoide
Kami o nabikase furi muku
Kimi no egao Charming Girl
Tokidoki miseru sono shisen ga
Enajii o yobi dasu
Konna fuu ni omoi o tsugeru no wa hajimete dakedo
Kotoba yori taidan ni kimochi kimi ni tsutaeraresou
P.S MY SUNSHINE
Mezamesasete kureru romantikku
Donna toki mo
Kokoro no itami iyashite kureru taiyou
Boku dake ni sosoide
Shiroi nooto ni kaku kimi no namae
Sou kagayaki dashita no wa kono shunkan
P.S MY SUNSHINE
Mezamesasete kureru ashita no yume
Donna toki mo
Kokoro no sukima o umete kureru taiyou
Boku dake ni sosoide

source: http://cjklyrics.com/mai-kuraki-p-s-my-sunshine.html

サーフ天国、スキー天国

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

サーフ天国、スキー天国

ゲレンデのカフェテラスで すべるあなたにくぎづけ
派手なターンでころんで 煙が舞い立つ
スタイルなんてどうでも あなたらしけりゃ最高
プロの選手もコーチも 出る幕がないよ
自然は雪や太陽つれてレビューを見せに来る
夕映え 樹氷を染めれば
しばらく地球は止まってる
スウィングしてる粉雪 Highな気分にさせるよ
つれてゆこうかこれから スキー天国へ
シャワー・ハウスで着がえて くり出せ熱い波乗り
焼きに来たのとビーチで 寝るだけじゃだめ
悩みごとはとりあえず 帰ってからの宿題
につまる恋はこのさい 都会に置き去り
自然は波や雨雲つれてレビューを見せに来る
チューブを透かして見る空
しばらく地球は止まってる
光るしぶきに抱かれて Highな気分になろうよ
つれてゆこうかこれから サーフ天国へ
つれてゆこうかこれから スキー天国へ

source: http://cjklyrics.com/yumi-matsutoya-475844.html

Asking Why

安室奈美恵 (Namie Amuro)

Asking Why

WHY MUST I BE THE ONE TO FEEL YOUR PAIN
Komiagete kuru kono setsunasa chikasugite
Demo tookute kidzuite wa kurenai no
Nee yuruginai ai de yuruginai
Sou hohoemi de itsumo tsutsunde ageru kara
TAKE A LOOK AND STOP ASKING WHY
OH WHY OH WHY mou jikan wa iranai
Tozashita kokoro wo tokasu ni wa
Hito no nukumori mo hitsuyou na toki mo arutte wakatta
TAKE A LOOK AND STOP ASKING WHY
TAKE A LOOK AND STOP ASKING WHY
BOY STOP FEELING SORRY FOR YOURSELF
BOY STOP FEELING SORRY FOR YOURSELF
Jibun wo semesugite kizutsuite
Aisuru koto wo osorezu ni sou tachidomarenai de
Sono kokoro no tobira hirakeba soko ni wa ai no basho futari no basho ga aru
TAKE A LOOK AND STOP ASKING WHY ASKING WHY
OH WHY OH WHY
mou jikan wa iranai tozashita kokoro wo tokasu ni wa
Hito no nukumori mo hitsuyou da to wakatta hito no nukumori ga sou anata no
Sou anata no nukumori mo hitsuyou
BOY STOP FEELING SORRY FOR YOURSELF
Ima kokode utau kono uta anata no kokoro ni
Ima kokode utau kono uta anata no kokoro ni hibike
Itsudemo soba ni itsudemo soba ni iru kara
Kitto anata wo kitto anata wo tsutsumu kara
Ima kokode utau kono uta anata no kokoro ni hibike
Itsudemo sobani iru yo kitto anata wo tsutsumu kara
BOY STOP FEELING SORRY FOR YOURSELF

source: http://cjklyrics.com/namie-amuro1-asking-why.html

夜を往(ゆ)け

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

夜を往(ゆ)け

追いつけないスピードで走り続けるワゴンの窓に
憧れもチャンスも載っていたような気がした
あれ以来眠れない 何かに急かされて
走らずにいられない 行方も知れず
夜を往け 夜を往け 夜を往け 夜を往け
砂の風吹きすさぶ乾いた道端にたたずんで
親指を立てながら待ちわびるだけだった昨日
憐みのドアが開く車を見送って
ナイトニュースを聴くだけの昨日を捨てて
夜を往け 夜を往け 夜を往け 夜を往け
遠ざかる街の灯りはまるであの日の夢のようだ
恋人よ あの愛と比べるものがあり得たのか
蒼ざめた微笑みが瞼をよぎる
出まかせのなぐさめが心をなぶる
夜を往け 夜を往け 夜を往け 夜を往け
なにも見えない夜の彼方からむせび泣く口笛が聴こえないか
忘れられない夢のカケラが数えきれない星くずを鏤める
夜を往け 夜を往け 夜を往け 夜を往け
夜を往け 夜を往け 夜を往け 夜を往け

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-474946.html

上原-Futoshi- (Uehara -Futoshi-)

マキシマムザホルモン (Maximum The Hormone)

上原-Futoshi- (Uehara -Futoshi-)

フリー 元祖! 電気BASSドランカー
免疫てんこ盛り 寒中年中下駄 グルメに興味なし
手下アメリカ ガスト割り勘 「○○○チップス」口切り流血
実費バイク点検 ローン!ローン!ローン!ローン!
TV てめーPAY 美人メールだけランラン♪
そうウイニングイレブンで徹夜明け演奏
「リトルスチュアート」見れば めっちゃcrying
ハロー!Mr.フリー!現像フライヤー
「レモンウォーター」に いざ警視庁前
波動リフティングプレイ 捻挫「ま…いいや」
つまり「マッキン☆ソープランド」ハマってグロッキー
ハンバーガー マック TAKE OUTばっか
骨じゃん!上ちゃん!骨じゃん!骨じゃん!
実費バイク点検 ローン!ローン!ローン!ローン!
TV てめーPAY 美人メールだけランラン♪
そうウイニングイレブンで徹夜明け演奏
「リトルスチュアート」見れば めっちゃcrying
ハロー!Mr.フリー!現像フライヤー
「レモンウォーター」に いざ警視庁前
波動リフティングプレイ 捻挫「ま…いいや」
げっそり貧相 泣きそう ベーシスト
チョッパーばっか もうええてー!!
楽器演奏 幻想ベーシスト
チョパーばっか もうええてー!!
「パンカーショット」投げ捨て
DORAMA通勤 プレステ担当
PAN合唱 MUSHA×KUSHA 好き
レッチリバカ 上ちゃん「ドーーーン!!」

source: http://cjklyrics.com/maximum-the-hormone-futoshi-uehara-futoshi.html

悲しみの森 (Kanashimi No Mori,Forest Of Sadness)

川田まみ (Mami Kawada)

悲しみの森 (Kanashimi No Mori,Forest Of Sadness)

背中をそっとなぞるような感覚は
いつかも知った 幕がまた下りてくる予感
霞んだ笑顔 遠くなる笑い声
今振り向けばきっと 剥がれて落ちてくから
人は何故過ち 繰り返してくのか
後にも引けぬ道 面影だけ残して
深くなるこの傷口を 更に深く切り裂いて
もう戻れないのなら 沈めて悲しみの森へ

多分いつかはグレイの空も晴れて
光射す時 新たな肌に触れるだろう
陽を浴びた木は緑を深くさせて
もっと伸びてゆく 太陽を求めていくように
過去の匂いがした だけど寂しくない
移りゆく季節は 色を変えてゆくけど
浅くなる呼吸の波を 呼び起こして
未来など見たくはないの今は 落として樹海の底まで

深くなるこの傷口を 更に深く切り裂いて
もう戻れないのなら 沈めて悲しみの森へ

source: http://cjklyrics.com/mami-kawada-kanashimi-no-mori-forest-of-sadness.html

本能 (Honnou)

六弦アリス (Rokugen Alice)

本能 (Honnou)

一つ、言葉あり――。 絵空事で良い。
一つ、身体あり――。 都合良くて良い。
全て我が侭な本能のままであり、其れ即ち"人"
求め合うだけの愚者の(かなで)
一つ、孤独あり――。 やがて飽く別れ、、、
テルミン、其れテルミン 触れても無いのにやたらと良い声出すべし
触れたら厭らしくハイトーンボイス真似何処で学んだその媚び声――Death
【愛情←→友情】 純情少女 欲しがれ新品未使用棒状
闘争本能と被害妄想 才無き論争 ましてや壮年
貧困 戦争 英雄参上 → 扇動 洗脳 即ち惨状
啓蒙 譫妄 願いは 発毛 プレイルーム 段腹蹴り上げ昇天
女が出来たと喜ぶ壮年 ある晩突然拒まれ了承
真相何処? 被害妄想? ――男が出来たと泣く泣く了承
惨事 惨事 大惨事
惨事 惨事 大惨事
惨事 惨事 大惨事
惨事 惨事 大惨事
一つ、嘘だらけ――。 其れこそ真実。
全て我が侭な本能のままであり、其れ即ち"人"
裏切りが生みし愚者の(かなで)

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-honnou.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law