Friday, July 11, 2014

Heat is on

関ジャニ∞ (Kanjani8)

Heat is on

冷たい素振りしても ホントのキモチ知りたい
ジョーク混じりのトークはもう
鳴り止まない鼓動は あの日から始まってた
もうこれ以上抑えきれない
いつも言葉交わすたびに 肝心な答え残して
数えきれない君への愛が ココロ揺らす
君のサインで始まるストーリー
余計なもの振り解いて今
感じあおうよ君しかいらない
だからこの愛信じて
体中から放つファンキーパワー
加速させて駆け抜けるエナジー
この愛全部君に預けよう
僕はこの愛照らすよ
君と近付くほどに 素直になれないなんて
どうしようもないほど歯がゆいね
永久を願う儚さより 現在の想い伝えなきゃ
あの時あの場所で感じた 胸のトキメキ
僕のサインで回れメリーゴーランド
半端な恋では終わらせない
走り出そうよもう恐くはない
二人この愛感じて
決めたセリフで君に伝えよう
映画で見たワンシーンのように
未来はきっと僕たちのために
熱く光を映すよ
君のサインで始まるストーリー
余計なもの振り解いて今
感じあおうよ君しかいらない
だからこの愛信じて
僕のサインで回れメリーゴーランド
半端な恋では終わらせない
走り出そうよもう恐くはない
二人この愛感じて

source: http://cjklyrics.com/kanjani8-heat-is-on.html

ズッコケ男道

関ジャニ∞ (Kanjani8)

ズッコケ男道

きばってこーぜ イエイ イエイ イエイ
振り切ってこーぜ ほら ブンブン
あたってこーぜ イエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道
優しくて 気のきいた あの娘となんだかいい感じ
さりげない アプローチも 大人の色気に見えたはず
圏外の挑戦者 じゃがいもみたいな面さげて
そら行けと 飛びこ込めば 良い人止まりで終わるオチ
答えは いつも 薄情な涙の味しかしないけど
ずうずうしく 生きてこーや バイタリティーこそ 男道
きばってこーぜ イエイ イエイ イエイ
振り切ってこーぜ ほら プンプン
あたってこーぜ イエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道
働けど 働けど 飛んでは消えてくものばかり
情熱のテンションも放物線を猫いて落ちる
心配ないって 笑うけど ホントは内心ビクビクで
焦りを 蹴散らちてこーや 虚勢は男の生きる道
きばってこーぜ イエイ イエイ イエイ
振り切ってこーぜ ほら ブンブン
あたってこーぜ イエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道
きばってこーぜ イエイ イエイ イエイ
居直ってこーぜ ほら ブンブン
あたってこーぜ イエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道
答えは いつも 薄情な涙の味しかしないけど
開き直って 生きてこーや 明日の明日の風が吹く ハイ ハイ ハイ
きばってこーぜ イエイ イエイ イエイ
振り切ってこーぜ ほら ブンブン
あたってこーぜ イエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道
きばってこーぜ イエイ イエイ イエイ
居直ってこーぜ ほら ブンブン
あたってこーぜ イエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道
ねばってこーぜイエイ イエイ イエイ
がっついてこーぜ ほら ブンブン
ねばってこーぜイエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道
這いつくばってこーぜイエイ イエイ イエイ
頑張ってこーぜ ほら ブンブン
きばってこーぜ イエイ イエイ イエイ
ズッコケ男道

source: http://cjklyrics.com/kanjani8-471010.html

愈慢愈美麗

蔡依林 (Jolin Tsai)

愈慢愈美麗

慢慢呼吸 愈慢愈美麗
什麼時候不用早起 賴床賴到北極
別老是拖著行李 拋下溫暖的公寓
錯過一班飛機 趕一場電影 OH~
慢呼吸 慢遊戲 慢愛情 慢慢聆聽 慢努力 慢慢著急 愈慢愈美麗
慢開心 慢憂鬱 慢慢計算星星 慢慢看 日出的軌跡
放心忘記 沒有來不及 OH~ 無重力
我搭著透明電梯 祈禱它突然停
不用為我著急 我要慢慢瀏覽風景
切斷所有的電力 全世界都停機 OH~
慢呼吸 慢遊戲 慢愛情 慢慢聆聽 慢努力 慢慢著急 愈慢愈美麗
慢開心 慢憂鬱 慢慢計算星星 慢慢看 日出的軌跡
放心忘記 沒有來不及 OH~ 無重力
倒轉所有的日曆 取消憂鬱的星期一
一輩子都是假期 OH~ 愈急愈不急
慢呼吸 慢遊戲 慢愛情 慢慢聆聽 慢努力 慢慢著急 愈慢愈美麗
慢開心 慢憂鬱 慢慢計算星星 慢慢看 日出的軌跡
放心忘記 沒有來不及 OH~ 無重力
讓情緒 通通的安靜 休息 慢呼吸 慢慢珍惜...

source: http://cjklyrics.com/jolin-tsai-469141.html

憂鬱通行

王雪娥 (Billie Wang)

憂鬱通行

作詞:方文山 
作曲:王治平
我開車經過了無人的 小鎮餐廳 風沙在旁逆向的前進
夕陽染黃了傷心 我出奇冷靜 堅持一張愛你的表情
我默默看著後視鏡 等你做最後的決定 這一個城市的街道
太過乾淨 找不到你離去的背影 廣場的風吹不停
我的沮喪太平靜 我不信 耳朵不聽 感情沉淪的原因
只是寂寞入侵 我不信 耳朵不聽 你不愛我轉身離開的聲音
就是不忍心 讓這一切歸零 我用心經營 愛卻下落不明
燃燒酒精 回憶有些微醺 我將過去 一飲而盡

source: http://cjklyrics.com/billie-wang-471412.html

未来

小松未歩 (Miho Komatsu)

未来

しかし私は強気の発言
しかし私は全くの言うことができない私はあなたを愛し
あなたが優しく私に何かすることなく、私にキス
そして、私の心に滞在
このように滞在することはできますか?
私も満足しているときに気をもむ
あなたの非常に素晴らしい笑顔に反映
なるほど私たちは、輝く未来
滞在私のそばに永遠に
私は、全世界に誓う
運動では、設定されてのそれは、この気持ち
停止することはありません、私はあなたを愛し
うーん...
私は寂しい思いを手助けすることはできません
として私はあなたのマシンをドライブ腕時計
5分だけ気に
しかし、思考の中に入りましたが存在する
2つの心をつなぐ赤い糸
確実なきずなで結ばれて誰も破ることができる
私は日光が木々の葉からのストリーミングのような愛
私は憧れの輝くダイヤモンドです
あなたの目の単語が必要
やらなければいけないことは必要な笑顔です
私は、私はあなたの手の移動に進みません私の心を決めている
うーん...
あなたの笑顔で、このような素晴らしい笑顔反映
なるほど私たちは、輝く未来
滞在私のそばに永遠に
私は、全世界に誓う
私は想像することはできません
生活になく
のは、永遠にこの道を歩いて行く
そして無限の強さに悲しみを
私はあなたと同じ風景を描くことを期待
として、すべての夢を追いかける
私はあなたと共有することができますが、永遠に希望を...
うーん...

source: http://cjklyrics.com/miho-komatsu-476228.html

このは

ナイトメア (Nightmare)

このは

想いあったはずなのに
厭きれるほど遠すぎて
変わらない二人の距離
舞い散る冷たい花
会いたいのに会えなくて
会えないから夢をみた
時が経てば 心まで
僕等は解り合えた?
花は枯れた 季節は変わっていくのに
何も変わらない 見慣れた校舎と
当たりまえの日常
幼すぎた 二人が見つけた答えは
何も変わらない 戻ることもない
ただ流れていくだけ
忘れたかった 歩んだ日々を 二人の思い出を
想いあったはずなのに
厭きれるほど遠すぎて
変わらない二人の距離
舞い散る冷たい花
会いたいのに会えなくて
会えないから夢をみた
時が経てば 心まで
僕等は解り合えた?
想いあったはずなのに
分かりあえたはずなのに
君が見せた涙の意味が
僕には解らなかった
あれからもう何年かな?
たまには思いだすかな?
色が褪せた写真の中は
あの日のままの二人
待ち合わせた時計台
二人だけの秘密の場所
僕は今も あの日から
見えない君をみてる
舞い散る冷たい花

source: http://cjklyrics.com/nightmare-475816.html

キミと夏

滴草由実 (Yumi Shizukusa)

キミと夏

上の空の陽に焼けた顔 誘いだせと蝉がうたうよ
バイト帰りに海へ行こうか なんならこのまま抜け出して
君の待つ渚へいこう ペダル漕ぐスピードが増していく
太陽に負けないくらい キラメク笑顔探しに行こう
迷いなんか青空に吹き飛ばせ 恋が始まる
砂の城が波にとけてく 素足の歩幅が寄り添えば
今年最後の線香花火 触れる肌がくすぐったいよ
こんなに君見つめても 君の目は僕をかすめるだけ
太陽よりも焦がれてるよ このチャンスを信じてみたい
くよくよするくらいなら飛び込んだ方が ねぇ いいんじゃない?
tatatatatala… 寝ぐるしい夜は君のせい
tatatatatala… 夏よりも胸が躍るんだ
太陽に負けないくらい キラメク笑顔探しに行こう
迷いなんか青空に吹き飛ばせ
太陽よりも焦がれてるよ このチャンスを信じてみたい
くよくよするくらいなら飛び込んだ方が ねぇ いいんじゃない?

source: http://cjklyrics.com/yumi-shizukusa-475053.html

瞬間 (Shunkan)

北出菜奈 (Nana Kitade)

瞬間 (Shunkan)

散らかった部屋の中立ち込めた煙と
鋭いその視線が愛しくて
こんなにも当たり前な風景も変わったしまうから
怖かった
過ぎてゆく時間に終わりが来ること
理解って居たのに愛してしまった

今 さよならを口にした瞬間感じてしまった
こんなにも大反れた夢を描いた故の痛みを
もう我儘は言わないから 変わらず其処に居て
突然な私の決断も
貴方は本音さえ口にせず 簡単に背を押した

「もう戻ることはないでしょう・・・」

今 さよならを口にした瞬間感じてしまった
現実の代償に貴方愛した故の痛みを
抱えると約束するから 其処で見て居てね
忘れない・・・

source: http://cjklyrics.com/nana-kitade-shunkan.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law