Wednesday, March 26, 2014

鬼の面

ガゼット (The Gazette)

鬼の面

赤く血しぶく提灯抱え 悪さ悪さの子をまた喰らう
母の土産と首を片手に 今宵も仏を睨む
月夜に舞う花吹雪の中 鬼の面で我をかくし
刀を抜きいざ向かおう 母の敵討とうぞ鬼と成りて
赤く滴る刀を振って 一つ二つと「悪」を切り殺す
母の見舞いと首を引き擦り 今宵も仏を睨む
月夜に舞う花吹雪の中 鬼の面で我をかくし
刀を抜きいざ向かおう 母の敵命に代えて?
悔いは無いと歩む道は 無念の「苦」が雨にヌレル
この身腐るまで負は背負わん 三日月歪む今宵も鬼と成りて

source: http://cjklyrics.com/the-gazette-472110.html

旋轉餐廳

許哲珮 (Peggy Hsu)

旋轉餐廳

詞曲: 許哲珮 製作: 林揮斌 編曲: 梁伯君 演唱: 許哲珮
我一個人坐在旋轉餐廳的頂端。左邊是山右邊是海。轉啊轉啊轉。
桌上放著兩杯開水。慢慢的冷卻。
我到底在等的人是誰。
我一個人坐在旋轉餐廳的頂端。右邊是山左邊是海。轉啊轉啊轉。
海上的船微微的閃。慢慢的靠岸。
我等的人他還沒有來。
他還沒有來。沒有來。
還是沒有來。他沒來。
感情的事實在很難說。很難一個人決定對錯。
你說什麼卻不是什麼。
我要的愛情你給不起。又沒有勇氣說對不起。
你是什麼東西。你不是東西。

source: http://cjklyrics.com/peggy-hsu-469850.html

Doll

六弦アリス (Rokugen Alice)

Doll

砕けた硝子を拾うように
手に取れば傷を負っていく
握り締めれば滴る雫で
この身ごと染めてしまいそう
私じゃなければ許されないから
選ばれることでしか私は満たされないの
そこは私だけの場所なのに 何しているの
他の誰でもない私だけが私だと
言って 叫んで 声が枯れてしまったとしても
鮮やかな果実で誘って
私の願いを叶えるの
口にしたなら蝕まれるだけ
この身のように沈んでいく
貴女じゃなくても許されないから
振り落とすことでしか自分を守れないから
貴女には硝子の棺がお似合いね
時が過ぎて行くほどに奪われてしまうから
行って 走って 足が燃えてしまったとしても
選ばれることでしか私は満たされないの
私には焼けた鉄の靴が似合うの
他の誰でもない私だけが私だと
舞って 踊って この命が尽きてしまうまで
隠さなくていいありのまま描けばいい
偽りの美しさなんて欲しくない
結末はいつでも同じ言葉飾って
それで物語を語り終えているつもりなの

source: http://cjklyrics.com/rokugen-alice-doll.html

赤いスイートピー

松田聖子 (Seiko Matsuda)

赤いスイートピー

春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ
煙草の匂いのシャツにそっと寄りそうから
何故 知りあった日から半年過ぎても
あなたって手も握らない
I will follow you あなたに
ついてゆきたい
I will follow you ちょっぴり
気が弱いけど
素敵な人だから
心の岸辺に咲いた 赤いスイートピー
四月の雨に降られて駅のベンチで二人
他に人影もなくて不意に気まずくなる
何故 あなたが時計をチラッと見るたび
泣きそうな気分になるの?
I will follow you 翼の
生えたブーツで
I will follow you あなたと
同じ青春
走ってゆきたいの
線路の脇のつぼみは 赤いスイートピー
好きよ 今日まで
逢った誰より
I will follow you あなたの
生き方が好き
このまま帰れない 帰れない
心に春が来た日は 赤いスイートピー

source: http://cjklyrics.com/seiko-matsuda-469946.html

中川翔子 (Shouko Nakagawa):snow tears

中川翔子 (Shouko Nakagawa)

中川翔子 (Shouko Nakagawa):snow tears

Kanji
あなたがくれた夢の続き 色づいてく世界
言葉なくてもただとなりで感じられた奇跡
いつまでもその先の未来を
分け合えると思った
降りしきる雪の中に
さよならが積もってゆく
何もかも分からなくて 泣きたくなくて
でもどこかで祈ってる
この声が届くように
すれ違う日も会えない日も 強くいられるように
小さくついたどんなウソも気付いてくれたよね
いつまでもその先の未来を
二人で見てたかった
降りしきる雪の中に
さよならが積もってゆく
何もかも届かなくて 逃げ出せなくて
ただ立ち尽くして泣いた
声が枯れるほど泣いた
この世界は回り続けるのに
あなたがいない景色は
うつろいでゆく 色褪せてゆく
降りしきる雪の中に
消えてゆく うしろすがた
残された私だけが動けずにいた
まだどこかで祈ってる
この声が届くように
romanji
anata ga kureta yume no tsuzuki iro zuiteku sekai
kotoba naku temo tada tonari de kanji rareta kiseki
itsumademo sono saki no mirai wo wakeaeru toomotta
furishikiru yuki no naka ni sayonara ga tsumotte yuku
nani mokamo wakara nakute nakitaku nakute
demo doko kadeinotteru kono koe ga todoku youni
sure chigau himo aenai himo tsuyoku irareru youni
chiisa kutsuita donna uso mo kizui tekureta yo ne
itsumademo sono saki no mirai wo
futari demite takatta
furishikiru yuki no naka ni sayonara ga tsumotte yuku
nani mokamo todoka nakute nigedase nakute
tada tachitsuku shitenaita koe ga kareru hodonaita
kono sekai wa mawari tsuzukeru noni
anata ga inaike shiki wa
utsuroide yuku iroasete yuku
furishikiru yuki no naka ni kiete yuku ushiro sugata
noko sareta watashi dake ga ugoke zuniita
mada doko kade inotteru kono koe ga todoku youni

source: http://cjklyrics.com/shouko-nakagawa-shouko-nakagawa-snow-tears.html

Corcovado (Hunchback)

書上奈朋子 (Nahoko Kakiage)

Corcovado (Hunchback)

(Um cantinho, [um] violão
Esse amor, uma canção
Pra fazer feliz a quem se ama)
Um cantinho, [um] violão
Esse amor, uma canção
Pra fazer feliz a quem se ama
Muita calma pra pensar
E ter tempo pra sonhar
Da janela vê-se o Corcovado
O Redentor, que lindo!
Quero a vida sempre assim
Com você perto de mim
Até o apagar da velha chama
E eu que era triste
Descrente desse mundo
Ao encontrar você eu conheci
O que é felicidade, meu amor.
(Um cantinho, [um] violão
Esse amor, uma canção
Pra fazer feliz a quem se ama)
Quiet nights of quiet stars
Quiet notes from my guitar
Floating on the silence that surrounds us
Quiet thoughts and quiet dreams
Quiet walks by quiet streams
And a window that looks out on Corcovado
Oh, how lovely
(Oh, how lovely)
This is where that I want to be
Here with you so close to me
Until the final flicker of life's ember
I who was lost and lonely
Believing life was only
A bitter, tragic joke I found with you
The meaning of existence,
Of my love
(Of my love)
(Um cantinho, [um] violão)
(My love)
Of my love

source: http://cjklyrics.com/nahoko-kakiage-corcovado-hunchback.html

あなたのポートレート

中森明菜 (Akina Nakamori)

あなたのポートレート

軽くウェーブしてる 前髪がとても素敵
そっとぬすみ撮りしたの あなたのポートレート
あの日に ボートが ぶつかって
帽子を落として いなければ
他人のままで こんなときめきもない
恋は 信じられない偶然
軽くウェーブしてる 前髪がとても素敵
いとしげに眺めてる あなたのポートレート
噂じゃ なんだか 謎のひと
恋人いるよな いないよな
私を見ても ちょっと眼を伏せるだけ
少し 愛情分けて下さい
いとしげに眺めてる あなたのポートレート
軽くウェーブさせた 前髪がとても素敵
いとしげに眺めてる あなたのポートレート

source: http://cjklyrics.com/akina-nakamori-475652.html

KINGFISHER GIRL

坂本真綾 (Maaya Sakamoto)

KINGFISHER GIRL

This is the song of a kingfisher girl
Who sits by the side of the River of Life
And flies in her mind over seven sad seas
Fiery her wings as so brightly she sings
Songs that are sweetened by one million moons
Songs that are mystic, exotically tuned
——songs that I sing to you
Sing, sing, sing out this song
Let it be heard all over the world
Cry, cry, cry silver tears
This is the song of "Wish You Were Here"
This is the song of a kingfisher girl
Who dives in the waters of love's diamond depths
Who catches the fish that swim all through her blood
Sensually shining to taste on the tongue
The taste of dark honey that drips from the sun
The taste on these lips where all spices are spun
——ever, eternally… on…
Sing, sing, sing out this song
Let it be heard all over the world
Cry, cry, cry silver tears
This is the song of "Wish You Were Here"
Fly, fly, coated in fire
Kingfisher girl, lone star of the sky
Dive, dive, dive into time
A moment alive where we'll never die
Cry, cry, cry silver tears
This is the song of "Wish You Were Here"

source: http://cjklyrics.com/maaya-sakamoto-kingfisher-girl.html

声 (Koe, Voice)

鬼束ちひろ (Chihiro Onitsuka)

声 (Koe, Voice)

どれ程までの痛みに耐えたの
その傷を舐めては
どんなに不安定な価値を支えたの
その声を抱いては
引き返すのなと無駄なたけ
それなら逃げずにここに居る
こんな道が何処に続くのさえ
分からずにいるけど
立ち止まり貴方を見失うが
悲しいだけ
想いを裏切る強さに気付けば
虹へと変わって
この橋も渡って行けるのに
どうして躊躇うのだろう
貴方以外の正しさや間違いが
何へ導いても
どうせ心は上手くやれないのを
知ってるから
停滞る感情の類が
少しもれずに画像を乱しては
起き上がれなくなる
それでも
歩こうとするのは
こんな道が何処に続くのさえ
分からずにいるけど
立ち止まり貴方を見失うが
悲しいだけ

source: http://cjklyrics.com/chihiro-onitsuka-koe-voice.html

LOVE SONG

松田聖子 (Seiko Matsuda)

LOVE SONG

あなたにあえなくて
淋しい夜には
元気でと小さく
つぶやくしかない
ずっと愛してる
たとえ雨でも
明日(あした)の風に忘れなさいと
言われても愛してる
他には何もいらないの
My love
少しだけ不安が
心を横ぎる
あなたが遠のいて
しまうのがこわい
ずっと愛してる
待ち続けるわ
大人になれと時が背中を
つついても愛してる
それが私の生き方よ
My love
ずっと愛してる
たとえ雨でも
明日の風に忘れなさいと
言われても愛してる
他には何もいらないの
My love

source: http://cjklyrics.com/seiko-matsuda-love-song.html

Foals

大沢伸一 (Shinichi Osawa)

Foals

Why don't you pick me up like it's always been said?
Well you know that I'm not that scared
We could go to the park where lovers play with sparks
I will show you that I am mundane
Why don't you pick me up like it's always been planned?
I can show you an easy game
You stopped your car, far not too far
Is it your house that I see over there?
You asked if I need the room but your windows are so small
Why don't you pick me up like it's always been said?
Well you know that I'm not that scared
Rain, pain faintly hidden shame
In a hundred years I couldn't tell you what you were after
Rain, pain faintly hidden shame
In a thousand days I couldn't show you hundred bodies yielding
Foals can see what I'll never see and I'll
Never stay around
Cause you never keep your time for the one last game and I'll
Never stay around
Say as far as out, never stay around
Say as far as out, never stay around
Rain,pain faintly hidden shame
In a thousand days I couldn't show you hundred bodies yielding
Rain, pain faintly hidden shame
In a hundred years I couldn't tell you what you were after
Rain, pain faintly hidden shame
In a thousand days I couldn't show you hundred bodies yielding
Foals can see what I'll never see and I'll
Never stay around
Cause you never keep your time for the one last game and I'll
Never stay around
Taking all night's hide
Wrecking on your skin
Exit anxious bride
Wrapping on ice thin

source: http://cjklyrics.com/shinichi-osawa-foals.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law