Thursday, February 6, 2014

不要說出去

楊乃文 (Faith Yang)

不要說出去

作詞:林暐哲 作曲:林暐哲
不要說出去 你不要說出去
我已經沒勇氣 我真的沒勇氣
只因你的一句 他的一句 關於我的耳語
不要再說 我不想聽
別再看著我 你無法判決我
我已經不想說 曾經我說太多
就算你能同情 他會瞭解 不過如此而已
而我的心 早已離去
就算都是我錯 我不會再回頭
就算都是我錯 是我的錯
是我的錯 是我的錯 是我的錯
是我的錯 是我的錯

source: http://cjklyrics.com/faith-yang-470025.html

シャドウ (Shadou, Shadow)

鬼束ちひろ (Chihiro Onitsuka)

シャドウ (Shadou, Shadow)

結局今まで私を裏切って来たのは私
非情が突き刺さる丘で この目は覚めただけ
愚かさに縛られない様に 這い上がったつもりでいて
この爪は綺麗なまま
満たすの 満たすの 自分を満たすの
『そうする事で 手が放せない』と 精一杯笑ってみせて
脆さを暴くの 身体が割れる様な
瞬間を待つの 待つの
待つの
誰かの何かがトドメを刺すのを待ってる私
『そんなものじゃ効かない』と微笑んでいるけれど
居心地の悪さに酔って 上手く立てないで居るの
ここが何処だって同じ それが私なら同じ
満たすの 満たすの 不安を満たすの
『怖くて明日さえ 千切れそう』と 精一杯 笑ってみせて
痛みにもならない程の 悪夢でも
私は両腕を広げて 広げて
ちゃんと
満たすの 満たすの 自分を満たすの
『そうする事で 手が放せない』と 精一杯笑ってみせて
脆さを暴くの 身体が割れる様な
瞬間を待つの 待つの
待つの

source: http://cjklyrics.com/chihiro-onitsuka-shadou-shadow.html

Ebb And Flow

植松伸夫 (Nobuo Uematsu)

Ebb And Flow

"In any legend, there are a variety of contrasting emotions: love and hate, courage and fear, joy and pain. The youths, in search of the remaining crystals, also experienced these opposing sentiments. Yet while their journey read like any story of old, the ending was very different; for the youths, rather than finding the crystals and saving the world, found themselves utterly hopeless."

source: http://cjklyrics.com/nobuo-uematsu-ebb-and-flow.html

黄昏ロマンス

ポルノグラフィティ (Porno Graffitti)

黄昏ロマンス

Kimi no mae dewa naze koumo tada no otoko ni narun darou ne
Yasashii USO mo tsukuro ezu kotoba ni naru
Tari nai nara toi tsumeteyo ira nai nara suteteyo
Moto kara ken touchi gainara shouchi sa
Hashagi sugita kisetsu kara tasogare ni kawatte yuku
Boku wa jouzu ni norete wa inai keredo
Nani hitotsu owatte yashi nai no ni mada ikiru toshite
Bokura ni wa hajimariya hajimatte nai mono bakari sa nee kiduiteru?
Itsu no hi ka toshioite owari wo kanji nagara

Kouen no BENCHI de omoi kaeshite miru
Kimi ni totte no shiawase ga ittai doko ni atta no ka
Hitotsu kurai wa fuyasete agerareta kana
Kimi no subete wakatte agetai hitotsu mo nokosa zu
Itsu no hi ka kimi ga hanasu zenbu ni unazukeru youni ne sotto Close to your life
Nani hitotsu owatte yashi nai no ni mada ikiru toshite
Bokura ni wa hajimari ya hajimatte nai mono bakarisa nee kiduiteru?

source: http://cjklyrics.com/porno-graffitti-470117.html

君と暮らせたら (Kimi to Kurasetara)

スピッツ (Spitz)

君と暮らせたら (Kimi to Kurasetara)

緑のトンネル抜けて 朝の光に洗われるような
わずかな微笑さえも 残らずみんな分けあえるような
可愛い歳月を 君と暮らせたら
ジグザグこだましながら 声が遠くまで届いていきそうな
見上げれば 雲の流れに 今いる場所を忘れちゃいそうな
寂しいあの街で 君と暮らせたら
可愛い歳月を 君と暮らせたら
十五の頃の スキだらけの 僕に笑われて
今日も眠りの世界へと すべり落ちていく

source: http://cjklyrics.com/spitz-kimi-to-kurasetara.html

M

浜崎あゆみ (Ayumi Hamasaki)

M

'MARIA' (あい)すべき(ひと)がいて
キズを()った(すべ)ての(もの)(だち)...
(まわ)りを()(わた)せば
(だれ)もが(あわ)ただしく
どこか(あし)(ばや)(とお)()
()(とし)()()けば
こんなにすぐそばまで
(ふゆ)()(はい)(おとず)れてた
今日(きょう)もきっとこの(まち)のどこかで
()()って ()()ったふたり
(はげ)しく(まく)()けてく
それでも(すべ)てには
(かなら)ずいつの()にか
()わりがやって()るものだから
今日(きょう)もまたこの(まち)のどこかで
(わか)れの(みち)(えら)ぶふたり
(しず)かに(まく)()ろした
'MARIA' (あい)すべき(ひと)がいて
(とき)(つよ)()(どく)(かん)
だけど (あい)すべきあの(ひと)
(けっ)(きょく)(なに)もかも()たされる
'MARIA' (あい)すべき(ひと)がいて
(とき)(ふか)(ふか)いキズを()
だけど (あい)すべきあの(ひと)
(けっ)(きょく)(なに)もかも(いや)されてる
'MARIA' (だれ)(みな)()いている
'MARIA' だけど(しん)じていたい
'MARIA' だから(いの)っているよ
これが(さい)()(こい)であるように
()()なく(はじ)まりは(おとず)
()わりはいつだって()()をもつ...

source: http://cjklyrics.com/ayumi-hamasaki-m.html

LITTLE BEAT RIFLE

鬼束ちひろ (Chihiro Onitsuka)

LITTLE BEAT RIFLE

ただ貴方が出来ること
かろうじて愛せること
信じること
きつく抱いてやれること
涙で生まれた魔物は
苦痛の霧を晴らせた?
私は大きくなって
剣や弓の在り処も分かるけれど
汚す必要も無い
そうは見えなくても綺麗な光
貴方はすぐに 自分を解(ほど)ける
Because
God is watching you
God is holding your grief
God is watching all shadow
研がらないその爪に
さぁ願いを懸けて
形が無くて頷けない貴方を
私はちゃんと濁せない
砂の味など覚えない様に
その画像が乱れない様に
汚す必要も無い
本当は失くすモノだって1つも無い
貴方はそこで 全てを解ける
Because
God is watching you
God is holding your grief
God is watching all shadow
研がらないその爪に
さぁ願いを懸けて
Because
God is watching you
God is holding your grief
God is watching all shadow
研がらないその爪に
さぁ願いを懸けて
Because
God is watching you
God is holding your grief
God is watching all shadow
研がらないその爪に
さぁ願いを懸けて
ただ貴方が出来ること
かろうじて愛せること
信じること
きつく抱いてやれること
God is watching you

source: http://cjklyrics.com/chihiro-onitsuka-little-beat-rifle.html

エレーン

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

エレーン

風にとけていったおまえが残していったものといえば
おそらく誰も着そうにもない
安い生地のドレスが鞄にひとつと
みんなたぶん一晩で忘れたいと思うような悪い噂
どこにもおまえを知っていたと
口に出せない奴らが流す悪口
みんなおまえを忘れて忘れようとして幾月流れて
突然なにも知らぬ子供が
ひき出しの裏からなにかをみつける
それはおまえの生まれた国の金に替えたわずかなあぶく銭
その時 口をきかぬおまえの淋しさが
突然私にも聞こえる
エレーン 生きていてもいいですかと誰も問いたい
エレーン その答を誰もが知ってるから 誰も問えない
流れて来る噂はどれもみんな本当のことかもしれない
おまえは たちの悪い女で
死んでいって良かった奴かもしれない
けれどどんな噂より
けれどおまえのどんなつくり笑いより、私は
笑わずにはいられない淋しさだけは真実だったと思う
今夜雨は冷たい
行く先もなしにおまえがいつまでも
灯りの暖かに点ったにぎやかな窓を
ひとつずつ のぞいてる
今夜雨は冷たい

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-475593.html

星の雨 (Hoshi No Ame,Rain Of Stars)

新居昭乃 (Akino Arai)

星の雨 (Hoshi No Ame,Rain Of Stars)

最初は
あたたかい水の中で
歌うような鼓動を聞いた
生まれた瞬間
はじまる孤独の産声
還ろうと叫ぶ
breath …
その遠さに耐え切れず
draw my breath …
忘れようとした場所は
どこにあるの
からだの中で
星たちの雨が
あなたへと降り注ぐ
breath …
金色に凍る夜明け
draw my breath …
重ね合う息づかいを
皮フを染める
傷つける程 あなたを愛した
(breath …)
最後を充たすハレイション
draw my breath …
すべてを受け入れ
目覚める 今
(breath …)
祈りよりもゆるやかに
draw my breath …
遠くなる声が
私を呼ぶ …

source: http://cjklyrics.com/akino-arai-hoshi-no-ame-rain-of-stars.html

MUGO・ん・・・色っぽい

工藤静香 (Shizuka Kudo)

MUGO・ん・・・色っぽい

言えないのよ 言えないのよ
言いたいことなら どれくらい
あるかわからなく あふれてる
私 心はおしゃべりだわ
言いたいことなら あなたには
あとから あとから あふれてる
私 意外と おしゃべりだわ
なのに いざとなると 内気になる
遠い場所から 何度も 話しかけてるのに
目と目で 通じ合う
かすかに ん 色っぽい
目と目で 通じ合う
そういう 仲になりたいわ
無言 いくじなしね
無言 淋しがりね
言いたいことなら あの日から
誰にも負けずに あふれてる
私 気持ちは わがままだわ
なのに いざとなると 内気になる
書いた手紙も しまい込んで 誰も知らない
目と目で 通じ合う
かすかに ん 色っぽい
目と目で 通じ合う
そういう 仲になりたいわ
目と目で 通じ合う
かすかに ん 色っぽい
目と目で 通じ合う
そういう 仲になりたいわ
明日 少し 勇気を出して
視線 投げてみようかしら
目と目で 通じ合う
かすかに ん 色っぽい
目と目で 通じ合う
そういう 仲になりたいわ
無言 いくじなしね
無言 淋しがりね
無言 いくじなしね
無言 淋しがりね
言えないのよ 言えないのよ

source: http://cjklyrics.com/shizuka-kudo-mugo.html

捨てるほどの愛でいいから

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

捨てるほどの愛でいいから

夢でもいいから 嘘でもいいから
どうぞふりむいて どうぞ気がついて
あの人におくる愛に比べたら
ほんの捨てるほどの愛でいいから
はじめから どうせこんなことじゃないかと
思っていた
べつに涙を流すほどのことじゃない
そうよ たぶん
愛を交わす人の一人もいない人には
見えなかった わたしの予感があたりね
でも 気のつくのが遅いわ
それがわたしの悪いところよ くり返し
一人の浜辺に打ちあげられるだけ
わすれられて
わすれられて さまよい揺れるだけ
夢でもいいから 嘘でもいいから
どうぞふりむいて どうぞ気がついて
あの人におくる愛に比べたら
ほんの捨てるほどの愛でいいから
誰にでもやさしく過ぎるのは
あなたの 軽い癖でも
わたしみたいな者には心にしみる
はじめから いっそ冷たくされれば
こんな夢も見ないわ
いいえ それでも愛を待ちわびるかしら
でも あなたの胸の中は
あの人のためによせる愛で 満たされて
わたしの姿は 波間に消えるだけ
わすれられて
わすれられて さまよい揺れるだけ
夢でもいいから 嘘でもいいから
どうぞふりむいて どうぞ気がついて
あの人におくる愛に比べたら
ほんの捨てるほどの愛でいいから
夢でもいいから 嘘でもいいから
どうぞふりむいて どうぞ気がついて
あの人におくる愛に比べたら
ほんの捨てるほどの愛でいいから
夢でもいいから 嘘でもいいから
どうぞふりむいて どうぞ

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-473710.html

遠颺的夢舟

蔡琴 (Tsai Chin)

遠颺的夢舟

歌名:遠颺的夢舟
附註:
語言:國語, 曲長:0m0s
作曲:, 編曲:
監製:, 填詞:
輕輕的搖醒我從沈沈睡夢中
告訴我說帆已漲滿風
解纜的號令船長已經下下來
心愛方舟即將遠遊
高高的船桅聳立茫茫碧海中
遮斷岸上親朋來相送
含淚的一別揮手隨波漸遠去
桑梓故人此去不相逢
那是多年存在我心中的夢想
五湖四海任我遨翔
今朝乘風駛離心愛彎彎夢的港
未賦何期方能歸航
孤單一葉小舟行在碧波萬頃上
白白鷗鳥飛繞船舷旁
八方的航行將會感到孤獨
依然我願偎水遠颺

source: http://cjklyrics.com/tsai-chin-470469.html

Wisdom

妖精帝國 (Yōsei Teikoku)

Wisdom

Dare mo ga urayamu you na chisei mo
Dare ni mo mane no deki nai bigaku mo
Watashi no naka ni yadotteru
Kedakai kokoro mitase nai
Gensou nado mota nai
Kyoshoku nado ira nai
‘Subete wo kono te ni‘
Watashi wo miru
Ikiutsushi no
Kagami no naka no shoujo
Subete wo shiru
Sono hitomi de
Naze watashi wo azawarau no
Truth of wisdom
Nemutte ite mo same te mo atama no
Doko ka de jama suru koe ga hibiku no
Minna ni ai wo atae mashou
Yasashii kokoro mitashi mashou
Gi ai nado mota nai
Gizen nado ira nai
‘Subete wo kowashite‘
Sei wo nozomu
Karada to shi wo
Nozomu kokoro no rizumu
Hageshiku yure
Odori nagara
Watashi wa hikisakarete iku
Truth of wisdom
Kokoro no oku
Uzu wo minuku
Watashi no naka no shoujo
Subete wo shiru
Sono hitomi de
Naze watashi wo warau no
Tsuki akari ni
Sarasarete
Kyoshoku ga hagare ochiteku
Watashi wo mi te
Watashi no me dake ga
Subete wo sukueru kara
Truth of wisdom

source: http://cjklyrics.com/y-sei-teikoku-wisdom.html

冬のバス

大木彩乃 (Ayano Ohki)

冬のバス

誕生日が来たら セーターを買って
冷たい街を歩く
バスは飾り気ない曇り空
私は本を閉じて カセットを流す
退屈な幸せと硬く磨り減った靴を乗せて 走る
人熱れで見えない 行く場所も
毎日に慣れて行く 麻痺した気持ちに
あなたが重く ちょっと邪魔になって
季節の終わりが吹き付ける
誕生日が来たら 口紅を変えて
冷たい窓を開ける
なんて色のない晴れた空
私はきっと遠い先のことだけを
揺れる景色の中で 今も映している
停車位置には廻っている枯れ葉風
冬が来る
毎日に慣れて行く 麻痺した記憶に
あなたが遠く ちょっとダメになって
タラップが光を鈍らせる
繰り返すフレーズ 聴いては戻して
確かな気持ちを探している・・・

source: http://cjklyrics.com/ayano-ohki-473290.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law