Sunday, February 2, 2014

碧い檸檬

윤하 (Younha)

碧い檸檬

いつもと違う風が吹いてる そんな帰り道
こんな日は傍(そば)にいたいから 遠回りして帰ろう
あの夏に恋をして あれから
2人でいくつの 想い出を描けたの?
碧(あお)い檸檬(れもん)薫る風 忘れてたなにかを
そっと掠めた 出逢った頃みたい...新鮮!?
「アイシテル」と 最近じゃ言ってもくれない...なぁ
面倒くさがりな部分も 知ってるんだけどね
指切りげんました日 自然に込み上げる笑顔
最初(はじ)めてだったから 少しだけなにか恥ずかしかった
目に見えはしないモノ 信じる
強さ=(が)愛だと 誰かがね、言ってたよ
碧(あお)い檸檬(れもん)薫る瞬間(とき)忘れてた気持ちが
呼び起こされて 不意にきみの腕のなか
「アイシテル」と照れながら 恥ずかしそうな声で
出逢った頃の2人みたい ちょっと嬉しいよね
碧(あお)い檸檬(れもん)薫る瞬間(とき)忘れてた気持ちが
呼び起こされて 不意にきみの腕のなか
「アイシテル」と照れながら 恥ずかしそうな声で
出逢った頃の2人みたい ちょっと嬉しいよね
出逢った頃の2人みたい ちょっと嬉しいよね
ちょっと嬉しいよね

source: http://cjklyrics.com/younha-469016.html

七里香

周杰倫 (Jay Chou)

七里香

窗外的麻雀 在電線桿上多嘴
妳說這一句 很有夏天的感覺
手中的鉛筆 在紙上來來回回
我用幾行字形容妳是我的誰
秋刀魚 的滋味 貓跟妳都想了解
初戀的香味就這樣被我們尋回
那溫暖 的陽光 像剛摘的鮮豔草莓
你說妳捨不得吃掉這一種感覺
*雨下整夜 我的愛溢出就像雨水
 院子落葉 跟我的思念厚厚一疊
 幾句是非 也無法將我的熱情冷卻
 妳出現在我詩的每一頁*
雨下整夜 我的愛溢出就像雨水
窗台蝴蝶 像詩裡紛飛的美麗章節
我接著寫 把永遠愛妳寫進詩的結尾
妳是我唯一想要的了解
REPEAT*
那飽滿 的稻穗 幸福了這個季節
而妳的臉頰像田裡熟透的蕃茄
妳突然 對我說 七里香的名字很美
我此刻卻只想親吻妳倔強的嘴
REPEAT*
整夜 我的愛溢出就像雨水
窗台蝴蝶 像詩裡紛飛的美麗章節
我接著寫 把永遠愛妳寫進詩的結尾
妳是我唯一想要的了解

source: http://cjklyrics.com/jay-chou-469725.html

羽ありたまご (Haneari Tamago / Egg With Wings)

大塚愛 (Ai Otsuka)

羽ありたまご (Haneari Tamago / Egg With Wings)

mabushii hikari ni akogareta
sono hi kara ni hibi ga haitta
omoikitte nozoi te hajimete mita takai sora
ureshiku mo natte te wo nobashita
doujini kowaku mo natta
kono hane no tsukaikata wa totemo jyanai kedo wakaranai
chiisaku chiisaku kaze ni maketemo
shinji kitte mitai
aoi sora ni takaku ima nara toberu ka na
moshi kono mama rakka shitemo ima wa sore demo ii
takara wo motta koto sachi de mo ari
yokubou ni noma re tari mo suru
konna hazu jyanakute nan do mo itta
sunao na kimochi datta
chiisana sekai wo yabutte ookiku kimi wo aishitai
aoi sora ni takaku ironna keshiki wo mite
moshi kono mama rakka shitemo ima wa sore demo ii
akeku naku michishirube
kokoro wa sukitootte
itsuka ookiku unazuku
aoi sora ni takaku ima nara toberu kana
moshi kono mama rakka shitemo ima wa sore demo ii
aoi sora ni takaku ima nara toberu yo ne
moshi kono mama rakka shitemo ima wa sore de ii

source: http://cjklyrics.com/ai-otsuka-haneari-tamago-egg-with-wings.html

DREAMING

中森明菜 (Akina Nakamori)

DREAMING

ちょっとすまし顔で ボサノヴァのリズム
軽いステップが あやしく光る
ピンクのカクテル 気取る年頃で
2人で踊るの Dancing Night, Sweet Tonight
別れぎわ 冷たくなるの あなたの瞳
もっといたいの 初めてのチーク
甘えていたいの
シンデレラじゃいやよ パンプキンの馬車もない
今夜は あなたと Dancing Night, Sweet Tonight
ケンカした夜は 少しセクシーに
誰かにウィンク Dancing Night, Tonight
私のご機嫌 まだまだななめよ
少し不安気な pa・ya・pa Tonight
夜明け前 あなたの電話 ほっと一息
仲直りして やさしい声で
感じていたいの
朝焼けの海で 白い貝がらと
赤いぺディキュアが Dancing Love, Sweet Love

source: http://cjklyrics.com/akina-nakamori-dreaming.html

絆色

河辺千恵子 (Chieko Kawabe)

絆色

いつか来ると分かっていた今日が、僕を迎えにきた
背中を押すそのぬくもりは、心冷たくする
手の届く距離とはサヨナラだけれど
どんなに遠く離れたとしても、見上げる空は青のまま
僕たちの記憶を染めてる絆色、このまま色あせないで
One of these days gonna Say Goodbye
「また明日。」
手を振ると会える感覚が
そのままの温度で残るのに
カタチだけ見えないよ
せめてこの痛みはそばにいてほしい
"忘れないよ" と心に決めても、いつか時が邪魔するの?
にじんでゆく記憶、消せない絆色
未来に僕を知らない君がいたら・・・
Say Goodbye
みんなは「誰もが通る道」って言うけど
そんな"当たり前"にしたくない
今は言い切れる答えも
みらいのどこかに置き忘れるのかな
昨日と違う「さよなら。」
どんなに遠く離れたとしても、見上げる空は青のまま
僕たちの記憶を、染めてる絆色
"あした色"を重ねても変えられない
Say Goodbye

source: http://cjklyrics.com/chieko-kawabe-476837.html

ツンドラ・バード

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

ツンドラ・バード

お陽さまと同じ空の真ん中に
丸い渦を描いて鳥が舞う
あれはオジロワシ 遠くを見る鳥
近くでは見えないものを見る
寒い空から見抜いているよ 遠い彼方まで見抜いているよ
イバラ踏んで駈け出してゆけば
間に合うかも 狩りに会えるかも
あの丸い渦の真下のあたりは
必ず獲物が潜んでいる
獲物は灌木に紛れてくぐる
オジロワシには全部見えている
寒い空から見抜いているよ 遠い彼方まで見抜いているよ
イバラ踏んで駈け出してゆけば
間に合うかも 狩りに会えるかも

目を開けた夏には真夜中の色
翼とも呼べない尨毛(むくげ)玉
独り巣立つ冬は雪雲の色
翼は霙(みぞれ)で斑(まだら)になる
ツンドラの鳥は見抜いているよ 遠い彼方まで見抜いているよ
氷踏んで駈け出してゆけば
間に合うかも 過去に会えるかも

幾つもの冬を通り越す毎に
オジロワシの羽根は白くなる
最期の冬には雪よりも白く
やがてはお陽さまに溶けてゆく
ツンドラの鳥は見抜いているよ 遠い彼方まで見抜いているよ
氷踏んで駈け出してゆけば
間に合うかも 明日に会えるかも
間に合うかも 生きているうち会えるかも

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-476155.html

夏恋 (Natsukoi)

シド (SID)

夏恋 (Natsukoi)

君にめまい 微炭酸peach グッとグッと飲み干して
二人きりの夜 小雨の後のキス 舞い上がる
次に繋ぐ 赤外線は きっときっと赤い糸
別れてすぐの長電話とかね どんだけよ
「見た目から入る恋なんて 夏風邪の次に性質が悪い
散々な前の一件で もう十分懲りたんじゃなかった?」
友人の親身をかわして 寝付けないほどに焦がれてる
君色 染まる準備もしてたのに
繋いだ手 素直に絡めて ギュッてしてが言えない
汗ばんだ右手は待ちぼうけ
“夏!恋人たちを大胆に♥" ジャケ買い 放り込んだ
君に好かれればいいな
元カノ話 平気でするタイプ ちょっと…うん…結構 気にしてる
受け流した「へぇ~」も 助演女優止まりね 泳ぎだす eyes
初めての食事の誘いや バースディ返事のありがと
喧嘩のあとのごめんなも 鍵つけたの二度見どころじゃない
この好き 全部伝えれば 流れはきっとスムーズで
空回り疲れてもやっぱり 逢いたい
打ち上がる花火をよそ目に ずっとずっと眺めてた
見上げれば綺麗な横顔
ひと夏の恋を期待した 私はもういない
隣には君がいい
繋いだ手 素直に絡めて ギュッてしてよお願い
今ならね 目を見て言えそうよ
“夏!恋人たちを大胆に♥" ごみ箱 放り込んで
君の好きになろうかな
夏風邪よりも性質が悪い

source: http://cjklyrics.com/sid-natsukoi.html

Miami Dream -Don't be shy-

中原めいこ (Meiko Nakahara)

Miami Dream -Don't be shy-

気分で起きたら
ビーチ沿いのテラス
パラソルの下で
遅めのブランチを
太陽と海風と
裸足でいるEveryday
時計も持たず遊んでいいこと
今頃思い出したの
好きな方へ歩けば
woo・・・Don't be shy
答えがある筈
夢見たっていいのよ
woo・・・Don't be shy
恐がらないで
It's so easy・・・
とらわれていたの
平凡な日々に
自由な気持ちを
見ないようにしてた
現実を変えるのは
不安だったのYesterday
きらめくことがこんなにあること
本当は気づいていたの
好きなようにシナリオ
woo・・・Don't be shy
書き直せばいいの
レールなんて幻
woo・・・Don't be shy
ためらわないで
なんとかなるものなの
Ease yourself
Be yourself
流れる水のように
いつだって任せていたい
好きな方へ歩けば
woo・・・Don't be shy
答えがある筈
夢見たっていいのよ
woo・・・Don't be shy
恐がらないで
好きなようにシナリオ
woo・・・Don't be shy
書き直せばいいの
今日は今日でいいのよ
woo・・・Don't be shy
ためらわないで
It's so easy...

source: http://cjklyrics.com/meiko-nakahara-miami-dream-don-t-be-shy.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law