Monday, January 13, 2014

月衣(かぐや)

いとうかなこ (Kanako Itō)

月衣(かぐや)

さよならの合圖は 夜明け色の調べ
戾せない時間たち 愛しむ藍色
空には微笑む白い月が
すべて見屆け 纏って新しい時へと
光へ差し伸べた手 誘う聲 遠く
月明かり澄み渡る 二人
握りしめた 手のぬくもり胸に抱く
始まりのアリアを 響かせる太陽
振り向かないこの時 愛しむ茜色
傷つき震えた 闇夜の記憶
忘れはしない 明日への道標にして
光へ差し伸べた手 あざなう聲 そばで
曉のさらめきに一人
握り締めた 手のぬくもり胸に抱く

source: http://cjklyrics.com/kanako-it-472446.html

君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。

中原めいこ (Meiko Nakahara)

君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。

ドライな シェリー ちょいと誘われて
灼けつく恋の 食前酒(アペリティフ)
本気か嘘つき シャイなまなざし
憎いカサノバ fall in love
太陽に虹をかけたら
抱かれてもいいわ
じらせば 最初のkissが
アナタを熱くする
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
うれしはずかし 真夏の噂
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
咲かせましょうか
果実大恋愛(フルーツ・スキャンダル)
煙草は薄荷(メンソール)火を貸しただけ
くやしいけれど 笑顔が好き
波のせいにして 抱きしめられて
今は妖しくfall in love
まどろみの夢で逢えたら
さらってもいいわ
気分は2秒ごとに
浪漫か愛人なの
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
肌をくすぐる 渚の視線
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
咲かせましょうか
果実大恋愛(フルーツ・スキャンダル)
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
うれしはずかし 真夏の噂
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
咲かせましょうか
果実大恋愛(フルーツ・スキャンダル)
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
肌をくすぐる 渚の視線
君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね
咲かせましょうか
果実大恋愛(フルーツ・スキャンダル)

source: http://cjklyrics.com/meiko-nakahara-471469.html

三個願望

林子祥 (George Lam)

三個願望

作詞:黃沾 作曲:林子祥
首先 我望老天
賜我身體強
日日共你 天天常分享
熱愛與心中理想
相親相依 永遠不分開
一生永遠不必驚慌
活在愛中 充滿歡樂
令你每個美夢能償
現在 再望老天
賜我心裡窗
日日令我 天天常分享
人世種種色與香
聽清楚心中百千聲息
看遍四季清幽風光
活在我心 一切歡樂
令我每個美夢能償
現在我心中再希望
能夠再有三個願望

source: http://cjklyrics.com/george-lam-469178.html

バレッタ

ガゼット (The Gazette)

バレッタ

バレッタ ♪ ガゼット(the GazettE)
作詞:ルキ
作曲:ガゼット(the GazettE)

「雨に濡れている向日葵達は二人の次を願って
"As is watching over us and wishing for our future
見守るように… 穏(おだ)やかな顔で 優しく咲いて 来る日を待つ」
The rain-drenched sunflowers...bloom with their peaceful faces, waiting the coming day"

水溜(みずたま)りを覗(のぞ)き君を浮かべ 今も傍に感じているよ
I peek into the puddle and see you there, even now I can feel you at my side

すれ違う中で君を叱(しか)った手が今でも痛い
My hand still hurts from scolding you during one of our misunderstandings

君を連れて行く静けさが見せた
I saw the silence that took you away

幸福とは呼べない走馬灯(そうまとう)はきっと静止(せいし)のあの日を忘れさせないため
The revolving lantern that can't be called happines is surely to keep me from forgetting the stillness of that day

聞こえるその声に寄り添(そ)えば ただ懐(なつ)かしさに戸惑(とまど)ってしまう
If I steal closer to that voice I can hear, I'm just filled with hesitation and nostalgia

少しずつ溶け込んで思い出しあの日をまた映して欲しいと
Melt a little more, I want to see the memory of that day again

「いかないで」と願った
"Don't go," I wished

あの日と同じ五月(ごがつ)終わりの雨とさよならは
The same goodbye and end-of-April rain as that day

二度目(にどめ)の再会(さいかい)を濡らし揺らすの
Drench our second meeting

そして全てが夢だと僕を笑うだろう
And then you'll laugh and say everything's a dream

触れ合う指先で感じ合う 明日への不安は言葉にならない
We feel each other with our fingertips, the anxiety over tomorrow can't be put into words

ただ 抱き合うことよりも心にある二人の事実が消えぬ事を
More than holding you, I just hope the reality of the two of us in our hearts doesn't disappear

ほんの少しだった夢のような日々 穏やか過ぎた最期の言葉に
Like those few dreamlike days, like your final, too-gentle words

「わすれないで」と願った
"Don't forget," I wished

あの日と同じ6月(ろくがつ)初めの雨上(あめあ)がりの空
The same sun in the sky after the early June rain as that day

二度目(にどめ)の別(わか)れを告(つ)げた太陽
Heralded our second parting

そして全てが夢だと僕を笑った 果敢(はか)ない夢だと
And then you laughed and said everything was a dream, a fleeting dream

君が残した「バレッタ」を見つめて 今日を生きる
I live today staring at the "barette" you left behind

おわり

source: http://cjklyrics.com/the-gazette-469446.html

酸甜

蔡依林 (Jolin Tsai)

酸甜

雨後的長街 相同的地點 玻璃窗面前 重疊我今天的臉
你不給諾言 也不說抱歉 預知的風險 我卻陷在那裡面
*那一天 扣著指尖 不問什麼 我就相信 我們會永遠
 那一年 沒有宣言 但抱著你 我曾擁抱全世界
#哭過了笑過了的瞬間 愛只是暫借來的時間
 堅持過諒解過卻瓦解 混合著心酸 點點
 還有 陽光的溫暖 愛一個人的酸甜……
等待久了點 來不及實現 失守的從前 所有情節都改編
你慵懶的肩 我學會拒絕 當昨天的淚 蒸發成我的藍天
Repeat * , #
哭過了笑過了的瞬間 愛只是暫借來的時間
堅持過諒解過卻瓦解 我們都不能倖免 各有各新的起點
Repeat #

source: http://cjklyrics.com/jolin-tsai-469080.html

魔法の鏡

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

魔法の鏡

魔法の鏡を持ってたら
あなたのくらし映してみたい
もしもブルーにしていたなら
偶然そうに電話をするわ
できることならもう一度
私のことを思い出して
あれが最初で最後の本当の恋だから
あれが最初で最後の本当の恋だから
きょうもおんなじ夜空の下
あなたもきっと眠る時間ね
手帳につけた誕生日も
そおと遠くでお祝いするわ
こんなときにはどうしても
あなたに会いに行きたいけど
あれが最初で最後の本当の恋だから
あれが最初で最後の本当の恋だから
できることならもう一度
私のことを思い出して
あれが最初で最後の本当の恋だから
あれが最初で最後の本当の恋だから
あれが最初で最後の本当の恋だから
あれが最初で最後の本当の恋だから

source: http://cjklyrics.com/yumi-matsutoya-476930.html

言葉にならない

滴草由実 (Yumi Shizukusa)

言葉にならない

吊り皮ぶらさがり ゆれる日々
人混みはやっぱり苦手
肩ひじ張らずに あの向日葵みたいに
上を向きたい
うわべだけのコドバなんかいらないよ
弱さを見せないことが強さじゃない
でもただ 知らなかった
言葉にならない
人を好きになることが
こんなに苦しいなんて
あの日は思いもしなかった
忘れていったTシャツに 染み付いたあなたのにおい
それだけで安心しちゃうの
毎日頑張れるよ
鏡にうつる疲れた顔
約束の日が来れば
久しぶりに笑えた気がする
帰りたくないよ
言葉にならない
人のぬくもりが
こんなにあたたかいなんて
ずっと 守り続けたいよ
街路樹の下で 歩幅を合わせて 横顔を見上げると...
言葉にならない
人のぬくもりが
こんなにあたたかいなんて
当たり前のことなんだけど
当たり前じゃない
あなたとわたしにしかない
形にはできない大切なものを
感じあえるんだから...

source: http://cjklyrics.com/yumi-shizukusa-475395.html

愛されていたい

奥華子 (Hanako Oku)

愛されていたい

愛された記憶だけで 人は優しくなれるかな
騒がしい街の中で 擦れ違う人も見えない
ため息の言葉だけが あなたから流れてくる
空っぽの心の中 引きずって歩いてても
あなたには見えないのね 気づいてくれないね
心が散らばってゆく
愛されていたい もっともっとあなたに
愛されていたい 誰かじゃなくあなたに
悲しくなるほど 呼吸に触れたい あなたを思いすぎる
寂しさを誤魔化しても 心が無くなったとしても
どうしてもあなたでなければ 駄目な事ばかりだから
真っ直ぐに思うだけじゃ 届かないこともあるね
近づけば近づく程 離れてしまいそうで
心が動けなくなる
愛されていたい もっともっとあなたに
愛されていたい 誰かじゃなくあなたに
優しくなれるよ あなたを目指すよ あなたを思いすぎる
遠くに浮かんだ千切れ雲のように 私はいつも あなたに 泣いてる
愛されていたい もっともっとあなたに
愛されていたい 誰かじゃなくあなたに
私を見つけて 誰かじゃなく私を
愛されていたい 誰かじゃなく あなたに
悲しくなるほど 呼吸に触れたい
あなたを思いすぎる

source: http://cjklyrics.com/hanako-oku-473341.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law