Wednesday, November 26, 2014

philosophy

島みやえい子 (Eiko Shimamiya)

philosophy

小さな鞄へと詰め込んだ想い出
僕達の青いseason
振り向くあの窓にあふれていた笑い声
今も耳をかすめる
どこにも無いと 目隠ししてた
何も求めず 愛することも
君に会えたから 気がついた
自分の中に 流れていること
誇りに思える 何かがきっと
心の中に 芽生えたこと
変わらぬ朝食のコーヒーも
テーブル 飾られた赤い花も
頬杖つきながら交わされた
会話たちさえも 消えてゆくけど
信じることも 上手く出来ずに
迷っていた僕のため 泣いてくれた
君に触れたから
優しさや 許しあうこと
今は わかるんだ
歩きだす僕の背中を押した
君の言葉を 忘れないよ

あの日の涙が 教えてくれた
悲しみさえも 未来を照らすこと
いつかまた会える
その日が来たら きっと伝える
”ありがとう”と・・・

source: http://cjklyrics.com/eiko-shimamiya-philosophy.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law