Friday, September 19, 2014

sara

摩天楼オペラ (Matenrou Opera)

sara

足下を見つめ 歩いてる僕は
白い風の中 白い息を吐き
白い太陽を 頭上に浮かべて
色彩なくした 落ち葉の上を歩く
遠くに聞こえた 響く鳥の声
凍てつき始めた 空気の中で
時は止まってる 記憶が始まる
時が止まってる 心を広げないで
君はいない
塞いだ瞼に雪が落ちて
涙に流れて消えてゆく
僕の心に積もる雪よ
音は止み
光り穢れない
あなたのことだけを想ってる
鼓動が確かに息づいてる
見上げた空はあまりに遠くて
僕の体は小さく消えそうで
大好きな君のことを
あなたのことだけを想ってる
目が覚めて もう一度
もう一度 涙を拭った
あなたがいない朝

source: http://cjklyrics.com/matenrou-opera-sara.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law