Thursday, September 11, 2014

心だけひとりぼっち (Kokoro Dake Hitori Bocchi)

船越由佳 (Yuka Funakoshi)

心だけひとりぼっち (Kokoro Dake Hitori Bocchi)

私のうわさ話 いつか耳に届くように
あなたの仲間たちと わざといつも遊んでた
  たった一度のあなたの裏切りを
  愛してたから 許せずに背を向けた
金曜日のざわめく街
はしゃぎ疲れ 歩いていた
悲しみなら忘れたのに
なぜ今頃 涙が出るの
あいつは君のことを ずっと気にしているんだと
みんなは あなたのこと 今も そっとかばってる
  たとえ許しても 胸のかたすみに
  二度と消えない虚しさが苦しくて
夜に続くガードの上
終電車が消えていった
寂しさなら まぎれたのに
心だけが ひとりぼっち
  響く靴音に 遠い思い出が
  きのうのように あざやかによみがえる
金曜日のざわめく街
はしゃぎ疲れ 歩いていた
悲しみなら忘れたのに
なぜ今頃 涙が出るの
  たあいのない約束さえ
  まだ どこかで信じていた
  寂しさなら まぎれたのに
  心だけが ひとりぼっち

source: http://cjklyrics.com/yuka-funakoshi-kokoro-dake-hitori-bocchi.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law