Monday, February 24, 2014

手ごたえのない愛

小松未歩 (Miho Komatsu)

手ごたえのない愛

私は何も表示されないことができますが、しかし私は完全に不可能なのは知っている
私は今悲しいことではないが、私は運命に腹を立てる
お客様のプロファイルの揺れは、角を曲がる、それ以上の何の時間を忘れて
私はこの一応答愛ですが、私だけに混乱している
を急いでごめんね
場合は、風が吹くと、私たちは、空を見て、私たちの民間の土地に行こう
私は彼にはもう泣いていないだろう
私は虹の普及のための町を見て、私は私の顔を見上げるしたい
それは迷路のように、見通しがない、手がかり、私はそのような男だよね、たぶんのは、 [ OK ]を
ほろ苦い夏を渡し、自分の曲を書かれた...半分の滞在
私はあなたにそれを与えることができなかった...
あなたの体は、吸収源としての太陽が消えると、私が強く、強力なサポートをしてあげる
、プライドの数が多い場合でも、けがをする
あなたは私で、今では[ OK ]を見ると、笑顔を見せたのはいささか
私はこの一応答愛ですが、私だけに混乱している
もうそれは言えないが、
種であると私の痛みを癒しの時間が、私はここに必要なもの
あなたの涙をぬぐう離れて、自分の道を見つける

source: http://cjklyrics.com/miho-komatsu-474536.html

No comments:

Post a Comment

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law