Sunday, December 1, 2013

プールのにおいの夏 (Pool no Nioi no Natsu)

船越由佳 (Yuka Funakoshi)

プールのにおいの夏 (Pool no Nioi no Natsu)

ふるさとの青い夏
しぶきあげて 泳いでいた
あの頃の私たちを
君は とっくに忘れたかしら
東京の大学に
ふたり ずっと あこがれてた
どんなことでも話せた
いちばん近い友達
  都会に慣れて 恋に変わって
  いつか 悲しくすれちがって
どこへ消えていくの
みんなすててゆくの
プ−ルのにおいの夏と
あてどもない約束 持ちきれない思い出
  就職も決めないで
  遠い夢を見続けてた
  終わってしまう季節に
  気づかないふりしてたの
  電車にゆられ 明日にまぎれ
  いつか 普通の大人になる
どこへたどりつくの
ひとりきりでいくの
濡れた髪のまま 君と
歩いたまぶしい道
どこへ消えてゆくの
みんなすててゆくの
プ−ルのにおいの夏と
長い青春の日々

source: http://cjklyrics.com/yuka-funakoshi-pool-no-nioi-no-natsu.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law