Thursday, November 21, 2013

君がいない夏

小松未歩 (Miho Komatsu)

君がいない夏

つらい朝はうんざりするよね
つまづいても楽しく生きてゆくよ
繰り出そう 追いかけてはるかな夢を
どんなに離れていてもわかる
忘れかけてた甘い夏の日を
あれからどれくらいの時間がたつの?
大好きだったあの笑顔だけは
しばらく近くで重ねあう日々を
ahh もう戻れない時を小さく祈っている
今は遠い優しい君を
打ち寄せてる穏やかな波がさらう
何もかも 思い出を失くしたせいさ
あの日のように輝く夢も
忘れかけてた甘い夏の日も
いつかは二人の胸によみがえる
少し大人になれる気がしてた
それぞれ違う人生を選ぶことで
ahh もう戻らない時を小さく祈ってる
鮮やかすぎる 君がいない夏
あの声 あの仕草が 広がってく
言葉になんかできなくてもいい
こぼれた日差しに心がにじんだ
ahh もう戻れない時を小さく祈っている
ahh もう戻れない時を小さく祈っている

source: http://cjklyrics.com/miho-komatsu-469314.html

Moonshadow

岡崎律子 (Ritsuko Okazaki)

Moonshadow

暗い夜 月あかり
ひとりで見てた夜の向こう
聞こえたの 背中から
それでいいの?このままでいいの?
憂鬱 退屈 幸せ
流されるように 生きてる
誰か私をみつけて
消えそうな心 叫んでた
あなたの手 その指から
こぼれてくる 愛の囁きを
きかせて さわっていさせて
あなたより あなたよりも
大事なことなんてないのでしょう
生きてる意味がわかるから
誰か見ていなくても
私の心がいつも見てた
神様が試してる
嘘をつくの?素直になるの?
逢いに行きたいのならば
どこへでも行こう 今すぐ
何が起ころうと平気
今の私には走れるわ
あなたの手 その指から
こぼれてくる 愛の囁きを
きかせて さわっていさせて
あなたより あなたよりも
大事なことなんてない気がした
生きてる意味が欲しかったから
あなたの手 その指から
こぼれてくる 愛の囁きを
きかせて さわっていさせて
どんな日も どんな事も
永遠などないこと知ってる
それなら 今を生きてみるだけ
生きてゆくしかないの

source: http://cjklyrics.com/ritsuko-okazaki-moonshadow.html

黑白講

五月天 (Mayday)

黑白講

作詞:阿信 作曲:阿信 編曲:五月天
轉過了一遍又一遍的街仔路 整天是攏無意義的走衝
天光到天黑 萬事攏照常 無聊 叫人要起狂
忍受到一遍又一遍的囉唆 你給我的世界只有一條路
愛拼才會贏 我不是聽無 前途 我攏看不著
哪會世界攏無聲音 青春是戰爭 我渴望流血
有什麼絕招作你變 我的好兄弟 我打攏不死
我想要走路有風 我想要作真真正正的英雄
你叫我麥憨麥憨麥憨 我聽你在黑白講

source: http://cjklyrics.com/mayday-470471.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law