Thursday, September 5, 2013

愛なき道

稲葉浩志 (Koshi Inaba)

愛なき道

十分だろう 僕らは 十分すぎるほど
愛という名のルールに 懸命につくしてきた
うしろゆびなど さされることもないままに
ある種の理想に 限りなく近づいていたみたい
でも おまえの 想像もつかないような 僕がいる
ああ おまえが 知ったら気絶する 間違いない
うそもつかないで やりくりしてたはずだけれど
うそをつかないで すむような 話題に逃げてただけ
愛が先なのか 罪が先なの 知らないけれど
けっこう疲れたってことは 休めってことだろう
ありがちな症状 だ いつのまにか こうなってる
ああ あるがままの相手じゃない 互いに見ていたのは
愛のない長い長い道を ぶっとばしてゆこう
幻 を次から次へと追いやって
もうひとりじゃない まして なあなあになるわけでもない
ういういしい ぬくもりが もっとあざやかに見えるよ
おまえのエンジンもっとうならせろ こわれたように叫んでみれば
地平線の果てに見える 信じられるものが 見える
どんな言葉も表せない 愛の言葉は がらくたになる
誰がつくった道を走ってるの 精神のリミッター みなのうなしてしまえよ
愛のない長い長い道を ぶっとばしてゆこう
人が見たら驚くよな少ない荷物で
もうひとりじゃない まして なあなあになるわけでもない
ういういしいぬくもりが もっとあざやかに見えるよ
どこまでも 楽しんでいける 自分の道ならば
ときに はげしい さみしさと戦いながら
I'll give you a ride もしも だれかが望むならば
美しい思い出だけを 胸にひめ とびだそう

source: http://cjklyrics.com/koshi-inaba-469919.html

チェリー

スピッツ (Spitz)

チェリー

君を忘れない 曲がりくねった道を行く
生まれたての太陽と 夢を渡る黄色い砂
二度と戻れない くすぐりあって転げた日
きっと想像した以上に
騒がしい未来がぼくを待ってる
「愛してる」の響きだけで
強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを
つぶれるほど抱きしめて
こぼれそうな想い
汚れた手で書きあげた
あの手紙はすぐにでも
捨てて欲しいと言ったのに
少しだけ眠い
冷たい水でこじあけて
今せかされるように
飛ばされるように通り過ぎてく
  
「愛してる」の響きだけで
強くなれる気がしたよ
いつかまたこの場所で
君と巡り会いたい
どんなに歩いても
たどり着けない
心の雪で濡れた頬
悪魔のふりして
切り裂いた歌を
春の風に舞う花びらに変えて
Uh--
君を忘れない
曲がりくねった道を行く
きっと想像した以上に
騒がしい未来がぼくを待ってる
「愛してる」の響きだけで
強くなれる気がしたよ
ささやかな喜びを
つぶれるほど抱きしめて
ズルしてもまじめにも
生きてゆける気がしたよ
いつかまたこの場所で
君と巡り会いたい

source: http://cjklyrics.com/spitz-474082.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law