Thursday, August 1, 2013

只愛你自己

吳宗憲 (Jacky Wu)

只愛你自己

作詞:吳宗憲/方文山 作曲:鐘昀呈 編曲:鍾興民
*淚和風雪 崩潰後沒有區別 愛恨怎麼分類 都會心碎
 要如何去面對 付出的都收不回 而我的憔悴 在你的面前狼狽
#最後的同情 妳也不願意給 妳總是愛妳自己多一些
 對我的傷悲你完全沒有感覺 而且妳也不想去瞭解
△最後的同情 妳也不願意給 妳總是愛妳自己多一些
 我走在目送妳離去的那條街 妳的世界上演沒有我的情節
Repeat *,#,△,#,△

source: http://cjklyrics.com/jacky-wu-469841.html

朝陽の中で微笑んで

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

朝陽の中で微笑んで

朝陽の中で 微笑んで
金のヴェールのむこうから
夜明けの霧が溶けはじめ
ざわめく街が 夢をさます
朝陽の中で ふりむいて
どうぞ その手をさしのべて
薔薇の色さえ うつろわす
時の流れが とてもこわい
宇宙の片隅で めぐり逢えた喜びは
うたかたでも 身をやつすの
朝陽の中で 抱きしめて
形のない愛を包み込んで
カードー枚 ひくように
決まるさだめが とてもこわい
宇宙の片隅で つぶやき合う永遠は
幻だと 知っていても
朝陽の中で 微笑んで
形のない愛を つなぎとめて
       つなぎとめて
       つなぎとめて

source: http://cjklyrics.com/yumi-matsutoya-470053.html

嵐の海 (Arashi no Umi, Stormy Sea)

平沢進 (Susumu Hirasawa)

嵐の海 (Arashi no Umi, Stormy Sea)

陽 は 君 臨 し キ ミ は な お も 夢 に 映 え る
忘 れ ぬ 間 に 胸 の 影 力 に 変 え て
火 渡 り の 奇 跡 に 見 ま ね て
石 の よ う に 歌 え よ な お
忘 れ ぬ 間 に 胸 の 影 力 に 変 え て
知 恵 は 待 つ よ 声 な く 泣 く キ ミ に 隠 れ
お ぼ え ぬ 間 に 血 は 静 か に キ ミ を め ぐ る
長 ( お さ ) の 引 く 弓 に も 見 ま ね て
雨 の よ う に た た ず め な お
お ぼ え ぬ 間 に 血 は 静 か に キ ミ を め ぐ る
長 の 引 く 弓 に も 見 ま ね て
雨 の よ う に た た ず め な お
月 は 隠 れ 知 ら ぬ 間 に も キ ミ に 歌 う
忘 れ ぬ 間 に 胸 の 影 力 に 変 え て
盟 友 の 秘 密 に 見 ま ね て
土 の よ う に 呼 び 合 え よ な お
忘 れ ぬ 間 に 胸 の 影 力 に 変 え て

source: http://cjklyrics.com/susumu-hirasawa-arashi-no-umi-stormy-sea.html

蒼い時代

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

蒼い時代

蒼い時代のことやから忘れてやってくださいと
あなたの親に謝られても 何のことかわからないわ
蒼い時代のただなかで私たちは互いに
過去も未来もないことにして固く抱きあったね
正しくても間違いでもかまわなかった
あなたといることだけしか思わなかった
蒼い時代のことやから忘れてやってくださいと
あなたの親が頭を下げる
私は陽だまりを見る
あんな昔の約束をあなたが覚えていたなんて
驚きました 私はとうに今の暮らしに変わっています
あなたと同じ目元がうるんだように安らぐ
ガラスの中に私は見てる遠い陽だまりの日々
正しくても間違いでもかまわなかった
あなたといることだけしか思わなかった
蒼い時代のことなんか幻でした
約束は信じてなんかいませんでした
これで良かったのよね

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-472769.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law