Tuesday, May 21, 2013

なにもないまち

稲葉浩志 (Koshi Inaba)

なにもないまち

カーテンを閉め忘れ 朝日が僕にたずねる
ひとりで眠るベッドは ちょっと広すぎやしないかい
パンにかじりつきながら コーヒーの湯気を眺める
きみの消えたこの部屋は 静かすぎやしないかい
いつもどおり 僕以外のなにもかも
なにもない なにもない なにもない なにもないまちじゃ
あるいても はしっても ないても どこにもたどりつけない
なにもない なにもない なにもない なにもないまちじゃ
あれもない これもない それもない ここにいるイミがない
信号待ちでラジオの ボリュームをあげて歌う
ぽっかりあいた助手席には 光を受けてほこりが舞う
過ぎる景色は 僕をつきはなす
なにもない なにもない なにもない なにもないまちじゃ
あるいても はしっても ないても どこにもたどりつけない
なにもない なにもない なにもない なにもないまちじゃ
あれもない これもない それもない ここにいるイミがない
ヘヤヲデヨウ アシタニナッタラ マチヲデヨウ アシタニナッタラ
ヤッテイケル ヒトリニナッテモ ウマクズルク ヒトリニナッテモ
ヘヤヲデヨウ アシタニナッタラ マチヲデヨウ アシタニナッタラ
ヤッテイケル ヒトリニナッテモ ウマクズルク フトクミジカク

source: http://cjklyrics.com/koshi-inaba-469817.html

此処じゃない何処かへ

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

此処じゃない何処かへ

拾ってきたラジカセだけが たったひとつの窓だった
教科書よりずっとはるかに 真実に聴こえたラヴソング
手当たりしだいムカついてた
実は自分にムカついていた
追われるように街を離れて
行くあても理由もなく 急かされる気がした
心の中で 磁石のように何処かから
絶え間なく 呼ぶ声が聴こえた
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
もぐりこんだライヴハウスは 帰りも一人だったけど
握り締めたグラスの 氷溶かす何かの熱を見た
何もできない自分のこと
ずっと嫌いになりかけていた
追われるように街を離れて
行くあても理由もなく 急かされる気がした
何かになれる約束もなく
ただ風が吹くように ころがりだしたのさ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ
  此処じゃない何処かへ

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-475366.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law