Friday, May 10, 2013

木枯らしのダイアリー

松任谷由実 (Yumi Matsutoya)

木枯らしのダイアリー

今朝窓を開けたら 息が白くなった
あなたのいないはじめての冬が空を覆った
眠っているあいだに
電車を乗り越して 休みにしてしまった
オーバーを着て 一日きままに街を歩く
思い出と腕をくみ
火よう日 曇り 午後のデパート
消えそうな西日
ねえ 元気でいるの
   変わってゆくの
   悲しくて すすめなくなるの
木枯らしよ めくって ダイアリー
去年同じ月は けんかばかりしてた
あなたのことをそれでもどれだけ好きかわかる
今頃読み返えすと
木よう日 雪 風邪をこじらせ
電話がせつない
もう 誰かといるの
   夢はかなったの
   顔だけがうかばなくなるの
ねえ 元気でいるの
   変わってゆくの
   悲しくて すすめなくなるの
木枯らしよ めくって 新しいダイアリー

source: http://cjklyrics.com/yumi-matsutoya-471606.html

サザン・ウインド

中森明菜 (Akina Nakamori)

サザン・ウインド

あいさつするのよ海風に
自然に体がリズム取る
パナマ帽くるくると指でまわして
テーブル届いた果実酒は
見知らぬ人からメッセージ
背中越しとまどうわ強い視線に
白いチェアーに脚を組んで
頬づえつくのも気になるわ
映画的な気分で少し
メランコリックに髪をかきあげて
危険なこころ
ココナツ葉かげのシルエット
ほてった身体をひとやすみ
見えすいた視線なら無視してポーズ
誘惑しなれた男たち
目移りするわよシーサイド
思わずつられて手を振った
白いヨットの上の美少年
まぶしい瞳
誘惑しなれた男たち
ホテルの窓にも声かける
洗いたての髪なびかせて
いたずらぎみに一瞬ウインクを
危険かしらね

source: http://cjklyrics.com/akina-nakamori-471098.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law