Thursday, May 9, 2013

ソーラ・レイ (Solar Ray)

平沢進 (Susumu Hirasawa)

ソーラ・レイ (Solar Ray)

昔 S o l a r R a y 河 に S o l a r R a y
落 ち た 神 秘 の パ ル ス は 狩 へ と 駆 け た
あ れ は S o l a r R a y た し か S o l a r R a y
は る か 地 球 の 屋 根 か ら 飛 び 立 つ イ ン デ ィ オ
持 続 的 リ ズ ム は 喧 騒 の コ ロ ニ ー か ら
オ ク タ ー ブ を 超 え て 地 球 を 回 す
不 思 議 な 記 号 時 空 に 応 え 合 う S o l a r R a y
奇 跡 の 隙 間 に ボ ク を 型 ど る S o l a r R a y
あ る 日 S o l a r R a y キ ミ が S o l a r R a y
見 せ た 破 局 の パ ズ ル は 思 索 を 裂 い た
落 ち る S o l a r R a y 昇 る S o l a r R a y
わ け て 秘 蔵 の ル ー プ は 無 敵 に 回 る
希 望 的 メ ロ デ ィ ー は 断 片 の ロ マ ン ス に
オ ク タ ー ブ を そ ろ え て 心 騒 が す
不 思 議 な 記 号 時 空 に 応 え 合 う S o l a r R a y
奇 跡 の 隙 間 に ボ ク を 型 ど る S o l a r R a y
昔 S o l a r R a y 河 に S o l a r R a y
落 ち た 神 秘 の パ ル ス は 海 へ と 駆 け た
や が て S o l a r R a y 水 は S o l a r R a y
靴 音 た て て ハ ッ ス ル で 駅 へ と 駆 け た
奇 跡 的 ハ ー モ ニ ー は 混 沌 の オ フ ィ ス か ら
オ ク タ ー ブ を 変 え て 血 潮 を ゆ ら す
不 思 議 な 記 号 時 空 に 応 え 合 う S o l a r R a y
奇 跡 の 隙 間 に ボ ク を 型 ど る S o l a r R a y
不 思 議 な 記 号 が キ ミ を 型 ど る S o l a r R a y

source: http://cjklyrics.com/susumu-hirasawa-solar-ray.html

喜歡這樣子

溫嵐 (Landy Wen)

喜歡這樣子

作詞:Landy 作曲:周杰倫 編曲:鍾興民
有時好 有時壞 像不安定的小孩
讓我想 擁著你 跳起來
有時哭 有時笑 就喜歡你這樣子
在一起 的感覺 很自由
喜歡在藍藍的海邊手牽著手大聲的喊出
你我的夢彷彿全世界就只剩下你和我
喜歡在陽光的下午出去走走隨著微風
輕輕的擺動只要跟著你就算迷路我也很快樂
Rap: Mira Mira Mira Mira rico sabroso Baila
Baila Baila Baila ritmo calentido Salta Salta
alto felizito Siga Siga paso grandido Si Si Si
Si Si Si Si Siga el ritmo....Si Si Si Si Si Si
Si Si Y que
一有小小的空隙就陪著你 我想沒有人會像我
在我心中你是我所有的旋律 也是我的最愛

source: http://cjklyrics.com/landy-wen-470857.html

遠雷

中島みゆき (Miyuki Nakajima)

遠雷

「このままでいいじゃないか」 あなたの煙草
切り札を躱されて 私の煙草
唇で溶けあって そこからMidnight
  こぼれるのはため息ばかりの 遠雷の夜
  答など求めないそんな女はいないわ
  あぁ今夜もほだされて舞い戻る腕の中
  せつなく乱されて遠ざかる雨の音
後ろ手の置き手紙 ちぎれてMidnight
もう一夜 なりゆきにまかせてMidnight
  これ以上は望み過ぎなのね 遠雷の夜
  いとしさがきわまって何かしでかしそうなのに
  あぁ今夜もほだされて舞い戻る腕の中
  せつなく乱されて遠ざかる雨の音
  ガレージの車には違う口紅がある
  見えないふりするのもこれまでよ 言いかけたのに
  あぁ今夜もほだされて舞い戻る腕の中
  せつなく乱されて遠ざかる雨の音
  あぁ今夜もほだされて舞い戻る腕の中
  せつなく乱されて遠ざかる雨の音

source: http://cjklyrics.com/miyuki-nakajima-473342.html

無可避免的莫須有罪名

濁水溪公社 (LTK Commune)

無可避免的莫須有罪名

等候
隕落的憂鬱劃過了夜空
殘酷地沉澱在我的眼眸
獨自痛苦尋找上帝的手
追憶著最後許下的承諾
隨著那微風逝去無影蹤
破碎的真理請你審判我
生命的盡頭要往那裡走
我不願放棄也不願停留
停留在空蕩蕭瑟街道中
這模糊情緒究竟是什麼
人群中是否能夠再回頭
埋葬著無人憐憫的哀愁
慾望建構疲倦在燃燒後
繽紛的季節卻近在遠中
彷彿是波濤洶湧的流動
黑暗的城市
有寂默的陰影
懺悔的靈魂
傳來荒謬的聲音
昨日的愜意
穿過僅存的記憶
感傷的遺棄
是莫須有的罪名
教我如何相信
是是非非的道理
怎麼能夠相信
反反覆覆的真心
離開這虛偽的世界
拋棄那謊言和名目
在生死邊緣做明智選擇
應該如何忘記
真真假假的公平
又還有什麼問題
那些數不清的罪名

source: http://cjklyrics.com/ltk-commune-470351.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law