Tuesday, March 12, 2013

Never Die

奥井雅美 (Masami Okui)

Never Die

頭の中がまっ白で 一歩も前すすめない時は
無理して頂上(うえ)むくことはない
うつむいて たまった涙吐き出して
足元に広がる 自分だけの one-way road
それが未来(あした)へ導いてくれる
なんとかなるもんだ なるハズだ
誰もが泣きながら生まれて来た この荊棘(いばら)の世界
ひとりきり歩いて行く
選ばれたんだ 強さをあたえられてる君は
たち打ちできない相手だと わかっちゃいるけどぶつかって
夢も希望も粉々に砕け散って
何度 動けなくなっても
Never die 滲みついた勇気 つみ重ねた one-way road
それが未来へ導いてくれる
傷つくことだった意味がある
痛いってカンカク忘れかけてる この歪(いびつ)な世界
ひとりきり歩いて行く
選ばれたんだ きっとやさしさ伝えるために
どんな役立たずでも そこに“存在している”(いる)ことだけで
輝けることわかった今では
なんとかなるもんだ なるハズだ
誰もがバカにしたりされたりの この虚飾の世界
ひとりきり歩いて行く
選ばれたんだ 強さをあたえられてる君は

source: http://cjklyrics.com/masami-okui-never-die.html

モッキンバード

松田聖子 (Seiko Matsuda)

モッキンバード

緑の梢は
小鳥のコーラス
窓辺のシャム猫
揺り椅子でうとうと
もうじきあなたが
レンガの小径に
花束 抱えて
あらわれる時間なの
モッキンバード
チュン・チュルル・ル
あなたが好きよ
私 鳥の
言葉が話せるの
何もいらないわ
何も望まない
やさしい両手で
さえずっていたいだけ
モッキンバード
チュン・チュルル・ル
秘密だけど
背中に羽がある
テーブルに花びん
パイを焼く匂い
鏡をのぞいて
あとあなた待つだけよ
何もいらないわ
何も望まない
やさし両手で
さえずっていたいだけ
私は小鳥
私は小鳥
私は小鳥

source: http://cjklyrics.com/seiko-matsuda-476046.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law