Sunday, January 13, 2013

哀愁魔術(マジック)

中森明菜 (Akina Nakamori)

哀愁魔術(マジック)

交差点の 向う側から
腕時計を 反射させて
光の矢で 私のハート
射抜いてしまった 不思議なあなた
恋人達は フィルム・スタアね
落葉の街を あなたと泳げば
それだけで 物語
はかなさがマジック 涙がひと粒
落ちればさめてく
せつなさがマジック だからもっとして…して…
今夜もっと透明にして…
ウーロン茶の 飲めるカフェで
クロスワード 解いてみるの
「甘いもので Kで始まる…」
答はあなたが 頬にくれたわ
きらめく愛は テクニカラーね
絵具が落ちて 想い出になるの
口づけも きりの中
はかなさがマジック 夢がかなうたび
なぜだかこわいの
せつなさがマジック だからもっとして…して
今夜もっと透明にして…
はかなさがマジック 涙がひと粒
落ちればさめてく
せつなさがマジック だからもっとして…して…
今夜もっと透明にして…

source: http://cjklyrics.com/akina-nakamori-476196.html

陰陽師 (Onmyouji)

陰陽座 (Onmyo-za)

陰陽師 (Onmyouji)

東海(とうかい)の神、名は阿明(あめい)
 西海(せいかい)の神、名は祝良(しゅくりょう)
 南海(なんかい)の神、名は巨乗(きょじょう)
 北海(ほっかい)の神、名は禺強(ぐきょう)
 四海(しかい)大神(たいしん)全知全能(ぜんちぜんのう)の力を()って、
 百鬼(ひゃっき)退(しりぞ)ける、凶災(きょうさい)(はら)
 我、常に月将(げっしょう)()って占時(せんじ)に加へ、
 日辰陰陽(にっしんいんよう)を見る者なり」
荒ぶる森羅(しんら)の魔物達よ
羅睺(らご)の夜に目覚めん
掲げる桔梗(ききょう)の星の上に
開かる光と陰の門
闇より()でたる魔性を(はら)い去る
光放つ十二神将(じゅうにしんしょう)
我が足に集い呪詛(のろい)を込めて飛べ
此の世の和を結ばんが為
光は闇を裂き 風は雲を散らす
万象(ばんしょう)の力よこの両手の力と変れ
渦巻く暗雲(くらくも)天を殺し
現る凶事(きょうじ)のうなりか
地獄に()いずる蟲の(ごと)
のたうつ哀れなる怨霊
舞い踊る邪気に(しゅ)の霊符を放ち
冥土(めいど)送りの唄を唱う
戦慄(わなな)く魔魅達を喰らう式神ども
骨を食み血肉を(すす)れよ
光は闇を裂き 風は雲を散らす
万象の力よこの両手の力と変れ
今は昔、京の都に
人ならぬ力を操る者有り。
古井戸より冥界へと行き来し、
死者と語り物怪(もののけ)とたわむる。
数多(あまた)の式神を使役(しえき)し、
満月の夜には魔物に(また)がり
天を駆けたという。
()の者を人は、陰陽師(おんみょうじ)と呼ぶ。
闇夜に(あや)なす魑魅魍魎(ちみもうりょう)の群れ
冥府の藻屑(もくず)と引き裂かん
(とどろ)く雷鳴その叫びの果てに
紅蓮(ぐれん)の火を上げる地獄へ
(かえ)れ魔の民よ二度と目覚めぬ様
結んだ印に情けを込め
(しず)まる魂 黄泉(よみ)の底で眠れ
哀れなる(さが)を忘れ去り
光は闇を裂き 風は雲を散らす
万象の力よこの両手の力と変れ

source: http://cjklyrics.com/onmyo-za-onmyouji.html

バレリーナ

中森明菜 (Akina Nakamori)

バレリーナ

トゥシューズ 結び目さえも
想い出に変わるのね
その女(ひと)の指先は
もうあなたの髪を撫でたの?
ジェラシーなんかお笑いね
立ち去ればいいのかしら
スポットの当たらぬバレリーナが
わたしならば
愛しさは何故
憎みきれぬあなたへ
あふれ出して止まらない
舞台がにじむ
最後の幕は
ひとりで踊れないわ
鮮やかに手を振れば
ありふれた風景
その女(ひと)があなたの隣り
踊ってる 拍手の中
交差点 渡ったら
もう人ごみに紛れ込める
幻なんか捜さないで
お化粧とほんの少し
強がりも覚えたてのうそも
慣れないけど
空が燃えてる
心が泣いているわ
いつか見た悪い夢の続きかしら
追いかけて来て
うそよ追いかけないで
街の色 見つめてる
ありふれた風景
ありふれた…

source: http://cjklyrics.com/akina-nakamori-475297.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law