Friday, January 11, 2013

冬の妖精

松田聖子 (Seiko Matsuda)

冬の妖精

冬に咲く薔薇をあなたにあげるわ
今朝窓辺で咲いてたの
恋した心が奇跡を呼ぶのよ
木枯しの街も
寒くないはずね
Ah 10カラットの微笑だけ な・げ・て
もうじき I love you
あなたはいつでも急ぎ足だから
もう追うのに疲れるの
長いマフラーで縛っておいたら
すれ違う人に
目移りもしない
Ah 気をもませて手を焼かせる あ・な・た
もうじき I love you
不思議な粉雪
私は冬の妖精
フリルの飾りのコートを着てたら
メルヘンの中の
アリスだと笑う
Ah 馬鹿にすれば許さないわ ホ・ン・ト
もうじき I love you
白い冬薔薇にカードをそえるわ
今ハートの走り書き
冷たい手のひら息を吹きかけて
暖めてくれる
やさしさがほしい
Ah 10カラットの微笑だけ な・げ・て
もうじき I love you・・・・・・

source: http://cjklyrics.com/seiko-matsuda-468948.html

イマージュの翳り

中森明菜 (Akina Nakamori)

イマージュの翳り

つまさきで恋をしてたの
20才の あのひとに
パンプスを 脱いだ桟橋
裸足で 踊らせて
*本当の恋人 いたなんて
知らずにその胸 Ah-求めてた
潮風に抱かれ 忘れたいの
憧れつづけた イマージュの翳り
やさしさを愛とまちがえ
くちづけ 待っていた
恋人と よばれないまま
真夏が 始まるの
見知らぬ世界に 気づいたら
少女でいるには Ah一せつなくて
潮騒をあびて この涙も
海にとけてゆく イマージュの翳り
*Repeat

source: http://cjklyrics.com/akina-nakamori-474219.html

© cjklyrics | Blogger Template by Enny Law